買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< kcud スリムペダル ブラウン | HOME | フォション香り紅茶酒 アップルブランデー&ハーブ >>
Choco Factory カーマニアセット
【評価】 ★★★★☆

【感想】 夫びっくりで大好評でした。見た目だけでなく、味も上品で甘すぎず美味しいチョコレートです。

【購入】 2500円 Frantz

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

チョコファクトリー カーマニアセット


ネットで見つけた時、今年のバレンタインはこれだ!と思ったので購入しました。
夫は車いじり大好き君なので。

ところが、案外遠くない店の特設売り場なんかに同じ物なんだか類似商品なんだかを売ってるじゃないですか。
クール宅急便での配送料を考えたらこっちで買えばよかったなーとちょっと後悔したのですが、実際に届いたパッケージを見たらチョコファクトリーの方がシックで高級感が有ったので良しです。

夫に渡す前に一度中身を確認。
ショップのページで画像を見ていましたが、これは実に精巧で見事です。
本当に本物ソックリ。
びっくりする顔を思い浮かべて、にやにやしながら元に戻して冷蔵庫にしまっておきました。

こういう物は誰かとカブると一気に楽しさがダウンするので、誰よりも早く渡すべく日付が変わってすぐ手渡してみました。
夫は丁度車のビデオを見ていたところだったので、タイミング的にもおいしかったし。
かなり驚いてました。
ふっふっふっふ。

友達にメールで見せる!と、携帯で画像撮りまくってましたよ。
よっぽど気に入ったんでしょうねえ。

小さい方のスパナを1本くれたので齧ってみたら、甘すぎず美味しかったです。
素材もベルギー産の最高級クーベルチュールチョコレートを使用、チョコレートドリンクとしてもおいしく召し上がれます。

→商品説明より

との事なので、さっそくチョコレートドリンクにしてみました。

スパナ1本分のチョコを包丁で刻む
   ↓
牛乳160ccを泡だて器でかき回しながら小鍋で暖める
   ↓
刻んだチョコを混ぜ、泡だて器でよく混ぜながら牛乳を暖める
   ↓
程よく溶けたらカップへ
   ↓
ホットチョコレート
風味付けにシナモンスティックを添えて。
実は初めてホットチョコレートを作ったのですが、チョコレートのおかげでコクがあってなかなか美味。
もともとは、カカオ豆をすりつぶしたドロドロした液体だった(カカオ豆は、カカオの実の中にある種のこと。カカオの実は、20センチぐらいのラグビーボール状で、白てく甘い果肉があり、ひとつの実の中には30〜40粒の種がある)。
健康効果の高さから、アステカ帝国では不老長寿のありがたい高価な薬とされ、王侯貴族が愛飲していたという(植物学名はTeobroma Cacao:神さまの食物)。

16世紀、カカオ豆を持ち帰ったスペインでも、最初は飲み物として上流階級に広まり、17世紀にはイタリア・オランダ・フランス・イギリスにも伝わった。
飲むと体が温まるなどの理由から、健康飲料とも、恋の媚薬ともいわれ、当時のヨーロッパ人にとってチョコレートは、庶民の口には入ることのない高価で神秘的な飲み物であった。

チョコレートと恋愛、どういう関係があるの? より(*1)

と、ある通り、もともとは固形で飲食していた訳ではないチョコレート。
あえてドリンクとして口にしてみるのも、バレンタインの一興ですな。


ちなみに、私が生まれて初めてバレンタインにチョコをあげたのは幼稚園に入る前。
同い年の近所の寿司屋の男の子に「チョコをよこさないと殴る」と言われ、怖くてわんわん泣きながら祖母に相談したのを覚えてます。
祖母がびっくりして買ってきてくれた板チョコを、恐怖に怯えながら渡しました。

寿司屋の子には歳の離れたお姉さんが居たので、恐らくそこが元凶だったと察します。
当時、私も寿司屋の子も、間違いなくバレンタインという概念など理解してなかったと思いますよ。
女の子が男の子にチョコをあげる日があるのだというのかなり後になってから知ったんですが、そんな事知らずに「あれは何だったんだろう・・・」と恐怖と疑問を抱えて育ちました。

あんまりな思い出だなあ。



(*1) 英語タウン  Cross Culture Culture Cafe バレンタインと恋愛の英語
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (4) | trackbacks (2) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
とても個性的で素敵なチョコですね。
来年は、私もそちら路線で行ってみたいと今から思ってしまいました。
でも食べるのがもったいなくなってしまいそうですが・・・(^^ゞ
| ammaliatore | 2005/02/14 21:07 |

こんにちは。そして、ハッピーバレンタイン!

工具のカタチをしたチョコレートってあるんですね。
板チョコやハート型、トリュフしか思いつかない私の発想は柔軟性に乏しいです・・・。

何かハッと気づかされるブログっていいですよね。
それでは、今後もよろしくお願いします。
| BeeQueen | 2005/02/14 21:18 |

>ammaliatoreさん
本当に食べるの勿体無い造りなんですよ。
でも、夫は結構ためらい無くかぶりついてました。
こういうのって性格なんでしょうなあ。
| あんてな* | 2005/02/14 21:29 |

>BeeQueenさん
私も初めて見つけたんですが、去年もあったみたいですよ。
毎年こういう路線の驚かすチョコはあげてなかっただけに、意表をつかれて喜んだようです。
反面、来年はこの手は使えないなーと頭を悩ますことになりそうな。
| あんてな* | 2005/02/14 21:32 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/106
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
愛してるよ♪
愛してるもん♪
| 里山暮らしのコーギー犬「バロン」の日々 | 2005/02/14 21:20 |

チョコレート・・・
今日はバレンタインデーですね。最近は、自分用に高いチョコレートを買う女の人が増えたそうで、だんだんチョコレートの日になりつつありますね。それでもこの時期に男の人がチョコレートを買うのは、ちょっと抵抗がありそうですね。。。
| 彩時季 | 2005/02/14 21:04 |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...