買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 携帯用お香ケース | HOME | フレグランス マッサージオイル フット&レッグ  >>
チョコレート・アンダーグラウンド
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 大人から子供まで楽しめるイギリスの小説。チョコレート好きな甘党には特にお薦めします。

【購入】 1260円 楽天ブックス

【商品情報】 チョコレート・アンダーグラウンド

チョコレート・アンダーグラウンド 左の画像のリンク経由でネットから購入できます


イギリス人作家アレックス・シアラー著の小説です。

物凄く久しぶりにハードカバーの本を買いました。
昨年の夏に、たまたま書店で並んでいるのを見て「あ、これ読みたいなー」と思ったのです。
滅多に本を見ただけで「買いたい」という衝動に駆られたりはしないので、珍しい事。
こういう出会いは大事な気がします。
ですが、真夏にチョコの話はちょっとと思い、寒くなるまで待ってから購入したのでした。

どうせ花粉症で家から出られないし、久々に活字を追いかけてみるのもまた楽しいものです。
一気に読んでしまうのももったいないので、昼間なら紅茶を1杯飲み終わるまで、夜は眠る前にと、少しずつ読みすすめました。

簡単に言えば「禁酒法のチョコレート版に抵抗する人々のお話」。
チョコレートを取り上げられて我慢できない人々の抵抗運動はなかなか興味深いではないですか。
最初は軽い気持ちで読んでいたのですが、法令違反者への取締りとか、かなり一方的で強引で独断的。
取り締まる側の権力を持った人間の傲慢なこと。
訳者のあとがきにも有るのですが、「チョコレート」と「自由」を置き換えて読んでみるとゾッとします。
文章は子供でも読みやすいのですが、内容的には子供から大人まで楽しめる小説ではないかなと思いますよ。

普段さほどチョコレートを食べる方ではないのですが、読後感に誰もが抱く気持ちは「チョコ食べたい」じゃないでしょうかね。
読むなら夏以外がいいと思いますよ。

逆にダイエット中には読まないほうが。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/130
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...