買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< ハーゲンダッツ抹茶黒蜜 クリスピーサンド | HOME | eyeco 2005 spring >>
ダーリンは外国人 / ダーリンは外国人(2)
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 国際文化比較としても面白いが、既婚者は特に共感するのでは?男性にも是非読んで欲しい。

【購入】 1922円(924円+998円) 書店

【商品情報】 こちら(*1)

ダーリンは外国人左の画像のリンク経由でネットから購入できます      ダーリンは外国人(2)左の画像のリンク経由でネットから購入できます (*2)


5000円の図書カードを貰いました。

最近はカードなんですね、と図書券世代は感慨深く思いました。
いや、それはどうでもいいんですが。
5000円ですよ、5000円。
結構買えますよね。

と言う訳で、前から読んでみたいとは思っていたけど買うほどの情熱は無かったモンでも買ってみようという事になりました。
そういういきさつでこのマンガを購入したというのは少々著者に失礼な気もしますが、おもしろそうだなと思っていたのは事実なので許してください。


簡単に言うと、国際結婚カップルの日常のエピソードを紹介しているコミックエッセイですね。
これから読む人がここを読んでいるといけないので、細かい内容については触れない程度に書きます。

夫のトニーさんは、ハンガリーとイタリアの血を受け継ぎ、アメリカで教育を受け、日本にやってきたグローバルな語学オタクの外国人。
対する奥様さおりさんは、漫画家の純日本人です。
奥様による著なのですが、時々『トニーのひとりごと』というページが設けられていて、彼なりの意見がしっかり書かれていたりします。
この本を『作り上げている』という意味では、まさに夫婦の合作なんじゃないだろうかと思いますね。

『はじめに』で奥様が「この本はノロケ話ではありません。」書かれていますが、そんな事は無いでしょう。
ご本人に自覚は無くとも、夫婦のドタバタやケンカも含めて作品からにじみ出てくるお互いへの愛情は、やはりノロケと言っても過言ではない。
あ、いや、もちろん良い意味で。

日常から出てくる面白エピソードを、ちょっとした国際文化比較のつもりで読んでみたいという気持ちで購入しましたが、読み進めて行くうちに感じたのは「国は関係ないな」という事でしょうか。
結局のところ、人間は育ったカテゴリーが違えば価値観や考え方や常識という物が違う訳で、それは国際結婚だからということに限った事ではないのです。
もちろん外国文化ならではの違いも有りますが、もっと小さな「家族」の単位でも細かい事を挙げたらキリが無いほどの文化の違いが有ります。
と、結婚した事のある人は良く知っているハズ。

結婚って、異文化交流からお互い足したり引いたりぶつかり合ったり妥協したりを繰り返し、新しい文化を作っていく事ではないかと思うのですよ。
別のカテゴリーで生きてきたトニーさんとさおりさんが、一緒に暮らしていく事でお互いに何かを積み上げていく姿は、国際結婚であろうが無かろうが、結婚の本質を描き出しているのだと思います。
純日本人同士で結婚した私にもしっかり共感できました。

でも、やはり外国人の夫ならではのエピソードもある訳でして。
そういう部分は純粋に面白おかしかったり感心したりします。
1人の外国人として異国である日本のアレコレに触れ、様々な感情を湧きたてるトニーさんの反応は、時に日本人にとっての日常がいかに非日常であるかを気づかせてくれたりします。
そういう意味では『日本がダイスキな外人のBlog』にも通じる物が有りますね。

このコミックエッセイは、著者が女性で奥様の視点で書かれている為、これから結婚する男性や現在夫と言う立場に居る人にも読んでもらえるといいなあ、と。
何かいろいろと思う事があると思いますよ。


実は、本のオビの部分とかネット本屋の説明文だとかで、内容的にネタを少し知っていました。
そういう部分の露出がもう少し少なくてもいいんじゃないかなと思います。
内容的に面白いけれども、何度も読み返す程では無いとも思うので。



(*1) メディアファクトリー オフィシャルサイト

(*2) 楽天ブックス
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/142
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...