買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< tialence マンゴー | HOME | アンジェ5周年記念夏袋 >>
無印良品 防災セット1
【評価】 ★★☆☆☆

【感想】 中身はまあまあ。バッグの構造が微妙。家族向けではなく、単身者や1ルームの人向けかも。

【購入】 12600円 無印良品

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

無印良品 防災セット1


新潟中越地震の時、我が家も結構揺れました。
嫌な揺れ方が長い時間続き、たまたま家に1人で居た事もあって不安でしょうがなかったんですよ。
何かあった時の為に、カバンに貴重品とか普段服用する薬とか急いで放り込み、携帯を握り締めて揺れがおさまるのを待ちました。
あとでカバンの中を見たら、よほど動揺していたと見えて痒み止めのムヒが放り込んでありました。
防災袋は事前にきちんと用意しておかなくてはいけないなと痛感した瞬間です。


喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよく言ったもので、すっかり忘れてたところ、無印良品からのメールマガジンで防災セットを販売する事を知り、この機会だし買っておくかと腰をあげることにしました。
無印のサイトを見てみると2種類の販売だそうで。
家族で各自持つ場合、ダブっている物はサイズダウンしたり削ったりして、メインの「防災セット1」と合わせ、必要な物を無駄なく常備できる「防災セット2 」の発想はなかなか斬新。
また、難燃加工を施したバッグも、今までのような防災袋と違って見た目がいかにもというデザインではなく、目のつく所に置いていてもおかしくないコンパクトな物のようで、こりゃ良さげだなあと期待充分。

7月21日からネット先行販売していましたが、配送料が1個につき500円くらい掛かるというのもなんだかなと、店頭販売開始の28日を待つことにし、PCの電源を落としたのでした。

その直後、震度5弱の地震が。

すごい揺れました。
いや、ほんとに怖かったです。
今すぐネット購入しなかった私への無印の呪いかと思いました。


さて、28日。
店頭販売開始初日です。
まさか午後2時で、既に実店舗での在庫が売り切れているとは。
弾数の多そうな店舗を狙って行ったのですが、あっという間に売れていったんだそうで。
今後しばらくの間は、予約販売になるそうです。

そう言われると何となく意地でも購入してやろうという気になり、何店舗か回ってなんとかゲット。
しかし、実際に店頭で見てみると、ちょっと購入にためらいが生じました。

何に引っかかったのかと言うと、肝心のバッグ。
防災セット1であっても相当コンパクトなんですが、2が余りにも小さい。
ネットストアの画像が1のバッグなので、詳しい説明を読まずに画像を信じて購入する人、実は多いのではないでしょうかね。
実際は一回り小さく、15×15×34cmのバッグです。

あと、持ち運びしにくい造りが一番引っかかったんですよ。
背負えるわけでもなく、ショルダーバッグのように肩からかけることも出来ません。
無理矢理肩にかけることも出来なくはないですが、かなり厳しいですね。
被災した場合、両手が使えないっていうのはとても不便。
小さなお子さんが居る家庭なら間違いなく不便。
せっかく被災した人たちの意見をとりいれたりするのなら、その辺の事も考えて欲しかった気がします。
ここが引っかからなければ即購入したところなんですが。
現物を前に悩みに悩みました。

結局購入しましたが。
この辺がムジラーの悲しいサガと言うか何と言うか。
非常時になっても、無印と心中する勢いというか何と言うか。(いやそこまでは・・・)


では、さっそく現物の検証といきましょうか。

まずバッグですが、大きさは21×15×34cmととてもコンパクト。
前面に17×18cmくらいのポケットがついていますが、マチは1cmくらいしかありません。
地図とか紙とか筆記用具とか、そういった物を入れておく為の物かと思います。
口の端から端までしっかり目のマジックテープがついているのは良いですね。
小銭やペンなどを入れておいても、恐らくこぼれ落ちる事はないと思われます。
マジックテープが端から端までぴっちり

持ち手は一箇所のみ。
前述の通り背負う事はできず、肩からかけるには無理があります。
持ち手はボタンで短くなっており、収納時に持ち手が綺麗にバッグに沿うので美観を損ねません。
出しっぱなしにしていてもおかしくないデザインなので、収納場所の無い人や1ルームに住んでいる人、やたらデザインにこだわる人には向いていますね。
持ち上げたり引っ張ったりするとボタンが外れるので、少しだけ長くなります。
ボタンで留まっていて伸ばせます
ここが斜め掛けできるくらいの長さがあれば便利だし見た目も良いし優秀なのに。

口を開くと全開になるので、中に入っている物を探しやすくて良いと思います。
内側が蛍光オレンジなのも探しやすくするためのようで。

一応リバーシブルだというので、裏返してみました。
リバーシブルです
いや、あの、これ興味本位で裏返さない方が良いと思います。
ポケットの付いたフタと対面の底になる部分を除き、周りの布の中に芯になる板状の物が入っているので相当大変ですよ。

内容的にはよくある非常袋と同じくらいかなと。
気になる中身セット内容はこんなかんじです


1 持ち出しバッグ(難燃加工)
2 軍手
3 水用携帯容器(密閉ファスナー付、容量4L)×2
4 布・粘着テープ
5 保存水(500ml、常温4年間保存可)×2
6 ウェットティシュー・大
7 圧縮タオル(33×83cm、水を使わずほぐすタイプ)×2
8 アルカリ乾電池・単4形×4
9 非常用ローソク(約10時間使用可)
10 携帯用救急絆
11 携帯用スリッパ
12 充電ラジオ

太字は実店舗にて取り寄せを含めて購入可能な物です
補注:現在では全ての商品が可能です

なぜ単4電池?と思ったのですが、充電ラジオにも使えるからと言う事のようですね。

充電ラジオは結構使えると思います。
電池も使えますがハンドルを回して充電ができ、ライト(LED)、非常用サイレン、携帯電話充電器など多機能で防水仕様です。
試しにサイレン鳴らしてみたら結構大音量でした。
機能的には有名な↓手まわし充電たまごと同じくらいでしょうかね。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*1)

実は購入前から解ってはいたのですが、私の携帯は最新機種なので、対応機種からはずれています。
でも付属の接続プラグを差し込むことができたので、たぶんいけるんじゃないかと。
一度充電が切れてから試してみます。(注:テストしてみたら大丈夫でした)
充電ラジオ
ちなみに東芝で作っている商品こちらからネットで購入できますですね。
このカラーは無印良品向けに作っている物の様なので、レアと言えばレアって事かもしれません。
色にこだわらないなら、他で購入した方が断然安いです。

最初にフタを開けた時の画像は一番上に掲載してありますが、思ったよりキツキツに入っている気がして、自分で必要に感じるものを足す事が出来ないのではないかと不安だったのですが、詰めなおしてみたら結構隙間が出来ました。
詰めなおしたら隙間でけた
ここにサランラップ、簡易非常食、防寒用の簡易ブランケット、ライター、大型ポリ袋などを詰める予定。
実はなんだかんだ言っても防災セット1を2つ購入したので、片方からかさばるものやダブっていて不要なものを取り除き、そこに普段服用する種類の常備薬と女性の衛生用品を入れるつもりでいます。


正直、購入して本当に良かったのかというと微妙な感は否めないです。
でも購入して数時間後に震度4の地震がきた時、防災セットがあるのとないのでは安心感が少しは違うものなんだなと実感しました。
だから買って良かったんだと思い込むことにします。

ここだけの話し、本当に機能的でしっかりした物が欲しい人はカタログハウスで紹介している3日間非常袋をお薦めしますよ。
内容的に素晴らしい!と思うものの、高いので手を出しませんでしたが。
中身だけでも販売していますが、被災された方々にアンケートをとった「これだけは必要」な物を参考に自分で用意するのも良いと思います。
ちなみにトップ5は、1位カセットコンロ、2位懐中電灯、3位ラジオ、4位飲料水、5位保存食だそうです。

何にしても、防災関係の物は防災の日が近くなるほど品薄になっていくものなので、今年こそは!と思っている人はお早めに。
備えあれば憂いなし。


追記(2006/4/4)
久々にチェックしたら、いつのまにかこの防災セットはプライスダウンしたんですね。
現在の価格は、税込10500円です。
これなら価格的には妥当かなーという気も、無くはないといったところでしょうか。

先日、ウィンドーショッピング中になかなか良さそうな充電ラジオを発見。
「お!これいいね」と思ったら、↓インテリア雑貨のwebshopでも取り扱われてました。
LEDライト付 ラジオ ホワイトLEDライト付 ラジオ ブラック左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*3)
実際に店頭で触っていじって確かめてきましたが、機能も充分だし、普段から部屋に置いていても違和感無いデザインがグーです。
被災に備えてベッドサイドに置いておくにも良さそうですね。
最近の防災グッズは、デザインもよく考えられている物が増えてきているので、生活に上手く馴染ませて常備しやすいんじゃないかなと思います。

ディノスの通販カタログを見ていたら、デザインも中身も充実した非常持出袋(*4)を見つけました。
割と女性の視点で作られていて、なかなか興味深いです。
2人分が1つの持ち出しバッグに入っているのですが、「リュック」「手さげ」「ショルダー」と、状況に合わせて持ち出しやすいよう持ち手は3WAY仕様になっているというスグレ物。
無印の防災セットも、バッグにこういう工夫をしてほしかったなあ。


追々記(2006/4/19)
eyeco 2006 spring&summerに載っていた、寝袋兼用のリュックも興味深かったです。
災害避難時に備えて安心!アウトドアにも使えます♪寝袋兼用リュック左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*1)
阪神大震災を教訓に考案された避難用リュックだそうで。
でも寝袋として利用する時は、中身出さなきゃいけないじゃないか?とか思いましたが、小さな子供をおんぶして避難するには便利かもしれないですね。



(*1) あんしんの殿堂ぼうさい館 webshop

(*2) カタログハウス オフィシャルサイト

(*3) angers webshop

(*4) ディノス webshop


  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (6) | trackbacks (2) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
お久しぶりです。コッソリヒッソリ覗かせて頂いてます。
いつも物欲をそそられてPCの前でしばし悩んでます(笑)。
でも今回のは!本当に買ってみようかな...。
先日の地震、怖かったですよね。私も防災グッズを買わなきゃと思いつつ今まで放置してしまってます。
無印の、見た目もシンプルで良いですね?。あぁ、でもカタログハウスのも気になる...。
地震が来ないのが1番ですが、ほんと備えさえあれば気分的に違いそうですよね♪
| acco | 2005/08/02 16:52 |

>accoさん
毎年毎年防災グッズ買おうと思うのですが、結局買いそびれて今に到るって感じです。
たぶんそういう人ばっかりなんでしょうなあ。
最近の防災セットは内容に説得力があります。
ただ、阪神淡路・新潟中越と大きな災害があったからこそだというのが、何と言うか皮肉めいているというか。
カタログハウスのは、斜め読みでは高いけれども確実な気がしましたよ。

政府の発表だと関東に大きな地震が来る確率が結構高いようなので、首都機能を分散させる案なんかも出てるようですね。
大地震がきたら古い木造家屋の実家がまず間違いなく崩壊するだろう事が恐怖です。
| あんてな* | 2005/08/02 23:24 |

こんにちは。防災セットに購入を検討している者ですが、検証が素晴らしくとても参考になりました。私もどうもあの銀色のセンスがない防災セットがイヤで、かっこよいデザインの防災セットをいろいろ探している最中です。なかなかここで紹介されているものは、シンプルで部屋に置いてあっても違和感ないですよね。見た目がダサくて押入れとかにしまいこんでいたら意味ないし。

でも、無印の防災バッグは持ちにくさが難点ぽいですね。この点はデザインを重視するあまり、実際の使い勝手が後回しになってしまった感じですね。
派手好きな私はもうちょっと、部屋でカッコよく目立つ防災セット探訪の旅にでます。
なにか良いデザインの防災セットの紹介があったらチェックさせていただきます。
| なまずハンター | 2006/04/19 12:51 |

>なまずハンターさん
確かに、あの銀色の防災セットの袋は、家の中に置いておくという意味では味気なさ100%ですよね。
おっしゃるとおり、押入れに仕舞いこんで本末転倒になりがち。
というか、実家がそうでした。
デザインが良く、機能的で充実した内容の防災セットは、充分に需要がある分野なのですから、各社検討してくれれば良いなと思います。
デザインが良ければ、間違いなく売れると思うし。
フジTVの『ニューデザインパラダイス』あたりで取り上げてくれないものかと。
| あんてな* | 2006/04/21 00:11 |

1年経って、ついにカタログハウスをGETしました。
書店でなかなか見かけなくて...。
定期購読を真剣に悩みました(;´▽`A``

3日間非常袋、確かに他に比べると割高ですね〜。
定番なのかと思っていた手動充電器がないのが残念(>_<)
雑誌で見かけた安心缶(http://www.machiken.co.jp/goods/index.html)も気になりつつ、たぶん3日間非常袋に手を出してしまうと思います。
高いけど...高いけど...備えあればということで.....!!
| acco | 2006/08/08 17:15 |

>accoさん
そうなんですよね、高いんですよアレ。
でも、内容見る限りだと、なかなかそつなく揃ってるところが優秀な気が。
とはいえ、実際に必要な物だけを個別で買いそろえると、実はたいして値が張らなかったりする場合も多いので、一番いいのは好みの使いやすいタイプのカバンに、自分にとって必要だと思う物を買い揃えて詰めることなのかもしれないなあなどという気も。

安心を買うというのは何とも難しい物です、はい。

安心缶、なかなか面白いですね。
車の中に常備しておくのも良さそう。
| あんてな* | 2006/08/09 00:13 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/169
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
無印良品 防災セット1を買いました。
そんなわけで以前ここにも書きましたが、「防災準備の心得」ようやく無印良品の防災セット1を買いました。ネットでしか買えないのかなーって思っていたのですが、近くの無印ショップで売ってい...
| スロウ スロウ ゴー スロウ | 2005/10/10 17:32 |

災い転じて対策をすすめる
小泉総理は26日に開いた中央防災会議で、今回の強い地震を受け「震度情報の遅れやエレベーターに人が閉じ込められるなどいろいろな課題があった。」と述べ、都市型地震の対策を検討するよう指示し...
| サイクルロード ?千里の自転車道も一ブログから? | 2005/08/01 10:19 |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...