買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 夏季限定 水出しダージリン紅茶「華」 | HOME | 散歩の達人 2005年8月号 『ミュージアム粋人になる!』 >>
日立オーブンレンジ MRO-FX3
【評価】 ★★★★☆

【感想】 価格の割りに機能も充実。コンパクトでデザインも良い。放熱が心配ですが、買って良かった。

【購入】 23000円 ケーズデンキ

【商品情報】 こちら(*1)こちらからネットで購入できます

日立 MRO-FX3


夏袋の記事で少し触れましたが、7月26日の夜に我が家の電子レンジが昇天いたしました。
オーブン機能・グリル機能・トースター機能は無事だったのですが、電子レンジ機能だけがまったく効かず、あたためスイッチを入れるとブイーーーと異音を発します。

購入して6年くらいでしょうか、それまで使っていたのはシャープのもっとコンパクトなサイズの物。
実は購入後1年経たずに、やはり同じ様な症状で壊れた事があるのです。
保証期間内だったので無料で修理はしてもらえましたが、基盤交換だったのでした。
今回も同じだとすると結構修理代が高くつくんじゃないかと。
それに加えて、焼きムラや温めムラなど細かい不満があったので、新しく買い換えることにしました。

いやはやしかし、最近のオーブン機能の付いた電子レンジと言うのは多機能ですね。
なんだか各社カタログを見れば見るほど、何を買えば良いのか解らなくなります。
デザインは人気の↓ヘルシオが一番見栄えしますが、なんと言っても価格が高い!
【送料無料】シャープ 【ヘルシオ】 AX-HC1-S 水で焼くウォーターオーブン AX-HC1-S 【延長保...左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)
あと、オーブン機能については絶賛されていますが、レンジの機能はいまいちのようです。
いやそれ以前にですね、我が家ではオーブン機能ももちろん使いますがメインは電子レンジ機能なので、ここまで立派な物は必要ありません。

流行りに乗ってスチーム機能の付いたものも考えたんですが、予算的に却下。
いろいろ検討した結果、最終的にナショナルのNE-F3-S(庫内30L)とNE-F2-S(庫内23L)、日立のMRO-FX3(庫内30L)とMRO-GX4(庫内22L)の、4機種まで絞込みました。

結局1週間ほど迷いに迷った結果、庫内の広さと設置場所の問題と価格のバランスの良さで、MRO-FX3に決定。
日立はちょうど新製品(*1)が出る直前だったのもあって、在庫整理の為に価格が落ちてきているのも魅力だったのですよ。
デザインはヘルシオには及ばないものの、2004年にグッドデザイン賞を受賞(*3)しているだけあって家電にしてはスタイリッシュな方ではないでしょうか。

さてこの商品、ネットで買ったほうが断然安いのです。
7月末の段階で、最安値(*4)は18000円くらいなのに対して、大手家電ショップの実店舗だと大体27000円くらいで販売されています。
この1万円の差は大きいではないですか。
しかし、大手の実店舗の場合、何かあったときの対応に安心できそうなんですよね。
ネットで買うか、大手家電ショップの実店舗で買うか、大変悩むところです。

夫にも現物を見てもらいたかったので、まだ価格を見に行ってなかったケーズデンキへ一緒に足を運んでみました。
在庫処分の為23800円で販売されており、実店舗の中では安い方だったのと夫の「買っちゃえ買っちゃえ」という後押しもあって結局ここで購入。
交渉して、23000円にしてもらいました。

配送無料だったので届けてもらったのですが、届いた箱が44×51×53cmと大きい大きい。
さすがは庫内30リットル、外寸48.7×43×36cmです。
実を言うと今までのレンジ台ではサイズが合わず、置く場所を新たに作るしか無かったので、実物が届いてから採寸し、急いで板を買ってきて即席で作りました。
今のところは暫定ですが、↓こんな感じで置いてます。
とりあえずこういう風に置いてます

一応背面については壁面間隔設置寸法が0mmとされているので壁に近いところまで寄せてありますが、上は決められた200mmよりも近いです。
即席で作った台にキャスターをつけて出し入れできるようにしたので、状況によって手前に引き出せばいいかな、と妥協。
だってこれよりも低い位置にしたら、使いにくくて仕方が無いんですもん。

ふたはタテ開きで、中は本当に広いです。
ターンテーブルではなくフラットなので、隅々まで広く使えますね。
今までの物はグラタン皿を2つ並べて入れるのはしんどいくらいだったので、これは嬉しい。
下の画像では解りにくいのですが、庫内は落ち着いたローズカラーなので、中が見やすいです。
ローズフッ素コートでお手入れしやすいのも良いです。
GPS(グラムポイントシステム)のセンサーが3つ(画像に丸をつけた部分)ついており、その上に白いテーブルプレート(オーブン皿兼用)を置く事になります。

使用前に空焚きをしたのですが、気になる点が。
背面はピッタリでも良いという事になってますが、背面のトップに近い部分に排気口があります。
背面の排気口
ここから結構熱風出ます。
実を言うと、背面がピッタリ置けるものがよかった理由は、真後ろを上に向かってコードやアースを通さねばならなかったからなのですが、これだと余りにも意味が無く危険です。
仕方なく急遽延長コードを持ってきて、下をくぐらせて遠いコンセントから電源をとることにしました。
それでもアース線はどうしても上に持っていかなくてはならないので、突っ張り式スペースラックの縦に突っ張っている棒の裏側に這わせてみました。
左右の設置スペースは100mmとあったのですが、これも思っていた以上に放熱するので少々不安。
普通に電子レンジとして使う分には問題なさそうなのですが、オーブンとして使う時は、安全の為やはり引き出さないとダメそうです。

さて、気を取り直して試しに電子レンジを使ってみます。
以前あまり上手くいかなかったクイックエッグボイラーのリベンジ。
動作中の音は静かな方じゃないでしょうか。
と言っても、元々使っていたシャープ製の音が比較対象なので何ともいえませんが。

クイックエッグボイラーでテスト

500Wで8分半、その後少し放置。

8分半で充分固ゆでに!
見事、ちゃんと火が通りました。
ちなみに8分チンしてすぐに殻を剥くと、やはりちょっと火の通りは甘かったですね。
それでも前のレンジで8分チンした時のように黄身がとろりと出てしまうほどではなかったので、火の通りは良かった方だと思います。

まだ電子レンジ機能しか試していませんが、きちんと0点調整してから使用しているからか、温めムラを感じる事は有りませんでした。
冷凍ご飯の温めもきちんとできています。

はやくオーブン機能を試したいのですが、さすがにこれだけ暑いとなかなか腰が上がりませんねえ。
他の機能については使ってみたらおいおい感想追記していこうと思います。


総じて、コンパクトで低価格でそこそこ機能があり、買ってよかったなと思ってます。
デザインも悪くないですしね。
何よりも、たった数年で電子レンジって随分高機能になったんだなあと驚きました。
1人暮らしでちょっと料理する人や、手作りパンをがんがん焼く訳ではない家庭なんかには手頃でお薦めだと思います。
新機種と入れ替わりで在庫処分している今が一番お買い得かも。
ネットで購入する事に抵抗がなければ、本当に安く手に入れられるので良いですね。


追記(2006/4/4)
オーブン機能、何度か使ってます。
時間通りに設定しても、火の通りが遅い気がします。
グラタンとかも、なかなか焦げ目が付かないし。
なんとなく自分としては納得がいかないような感じでして。

自分の使い方に何か問題があるのか、その辺の原因が良く解らないので、ちょっとモヤモヤしながら使っているというのが正直な所。



(*1) HITACHI オフィシャルサイト

(*2) 激安家電販売 PCあきんど楽市店 webshop

(*3) GOOD DESIGN AWARD オフィシャルサイト

(*4) 価格.com
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/174
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...