買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 非常食 アルファ米 8種 | HOME | KitKat ショコラティエ ワイン >>
とっておきロンドン雑貨58
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 ロンドン生活雑貨の紹介本。シンプルで遊び心のあるデザインが多く、眺めていて飽きません。

【購入】 1200円 書店

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます(*1)

とっておきロンドン雑貨58


使わなくなった収納カゴが3つ。
リサイクルショップに持っていったら思いがけず1200円と良い値で売れたので、前から欲しかった雑貨の本を購入しました。
ちょっとしたわらしべ長者気分です。

以前からヨーロッパ雑貨のデザインが好きなのですが、特にロンドンの雑貨は夫にとっては思い出があるようで、初めてこの本を見つけた時「夫に見せてあげたいなあ」と思ったのですよ。
でも、衝動買いするには1200円は微妙なラインでして、見送っているうちに店頭から消え去ってしまい、買って置けばよかったと後悔したのでした。
久々に入荷しているのを発見したものの、その時は手持ちが無かったりで中々購入に到らなかったのですが、同価のプチ収入は運命的だったので、その足でまっすぐ買いに行ったわけです。
涙ぐましい庶民のお財布事情。


さて、内容なのですが、デザインといっても高価な物が掲載されている訳ではなく、どちらかというと実生活に密着した雑貨達がラインナップされているので、逆に面白いです。
学生の頃、フランスで大型スーパーに立ち寄って買い物をしたことがあり、その時も「なんでこんなに普通の暮らしの物が、シンプルでお洒落で可愛いデザインなんだー!」と感動しました。
遊び心が有るデザインなのに、安いというのもポイント。
ロンドンでは時間がなくてこういった生活雑貨を見てこなかったので、この本でパラパラと見るのはやはり興味深いです。
こういうのを見た後に、日本のドラッグストアなんかに置いている生活雑貨を思い浮かべると、なんと味気ないことかと痛感します。


雑貨の写真なんかを眺める程度の内容量なので、1200円が高いか安いかは価値観によって大きく左右されるところ。
しかし、我が家的には、私の趣味を満足させてくれる上、夫の大好きなロンドン交通博物館の雑貨も載っているのはポイント高かったです。
ロンドン交通博物館の記事

はりきって夫に見せましたが、パラパラっと眺めてオシマイという悲しい結果だった事はこの際忘れようと思います。
いいんです、自分の為に買ったのです。
ああそうさ、自己満足さ。


追記(2006/4/6)
同じ著者の本で、他にも外国の雑貨を特集している本が出てます。
これらも気になるんだな、これが。
スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編 スーパーマーケットマニア アジア編 ひみつのブルボンキーホルダー Les Porte-cles Bourbon左の各画像のリンク経由でネットから購入できます(*1)



(*1) Amazon.co.jp
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (2) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
はじめまして。
こんな本があるなんて知りませんでした。
イギリスについての文庫本は読みますが。
おもしろいですね。
| ライ | 2005/10/17 22:51 |

>ライさん
文字でたどるイギリスも興味深いですね。
この本は文字はあまりないのですが、ビジュアルで刺激を受けるところがとっつきやすいし、楽しいです。
| あんてな* | 2005/10/18 08:42 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/190
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...