買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< トナカイのおきものセット | HOME | 季節限定 チョコがけバナナバウム >>
無印良品 フォンダンショコラ
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 温めると生地がほこほこと美味しく、更に蜜りんごの甘酸っぱさが増して美味しかったです。

【購入】 160円 無印良品

無印良品 フォンダンショコラ


「フォンダンショコラ」。

なぜゆえその言葉に過剰な期待を膨らませるのだろうか。
割ってみて、てれーんととろけ出るチョコへの憧れのなせるワザかもしれない。


という訳で、無印のスイーツにフォンダンショコラがラインナップされていたので、買って見ました。
濃厚なチョコレート生地に蜜リンゴを入れました。温めると、蜜がとろけ出る美味しさです。

→パッケージより

中身はこんなカンジ。
袋から出してみました
なんとなく、以前作ったショコラマフィンの弟分的見てくれをしとります。

パッケージの隅っこに、オレンジの丸に白抜きで「温めるとより一層おいしく召し上がれます」と書かれているので、それに従い電子レンジで1分ほどチンしてみました。
袋ごと電子レンジに放り込んでしまったので、袋がみるみる膨れ上がり、富士登山に同行させられたポテトチップスの袋か、急速に海面まで引き上げられた深海魚のごとき様相を呈してきて、ぎょっとしてレンジから救出しましたので、良い子のみんなは爪楊枝で穴をプスプス開けてからチンしたほうが良いかと思われます。

さて、温め完了しましたので、カップを外して割ってみました。
パックリ割ってみました

フォンダン(fodant)とは、フランス語で「溶けつつある」や「これから溶けようとしている」と言う意味。
すなわち、フォンダンショコラって、とろけてナンボ的なイメージがあります。
てれーんととろけ出る↓こういうのを期待していた私は、少しガックリ。
【送料込】 ビアードパパのネット限定商品とろけるフォンダンショコラ5個入りセット週2回製造限...左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*1)

ですが、少しテンションが下がっていたのが良かったのか何なのか、実際に食べてみたらそこそこ美味しかったです。
画像では非常に解りにくいかもしれないですが、蜜りんごもちゃんと入ってます。
温めた生地がほこほこ美味しく、さらに蜜りんごも甘酸っぱさを増していて、なるほどこれはやはり温めて食べてこそ真価を発揮する類のお菓子だなと思いました。

これはこれとして充分美味しいのですが、あと29円出したらビアードパパのフォンダンショコラが食べられる訳でして、どっちを買うかと言ったらビアードパパの方かもしれないなあと思う今日この頃。



(*1) ビアード・パパスウィーツ webshop




  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/195
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...