買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 無印良品 旧タイプ綿変り織ソファカバー | HOME | チョコフォンデュセット >>
いきなりだんご
【評価】 ★★★★☆

【感想】 塩味と甘さのバランスが良く、素朴で飽きの来ない味でした。冷凍の割には美味しかった。

【購入】 420円(3個入り) スーパー

いきなりだんご


『いきなりだんご』をご存知でしょうか。
↓こういう団子の事です。
いきなりだんご 間違ったイメージ図




嘘です。

いきなり団子( いきなりだんご )とは、熊本県の郷土菓子であり、輪切りにした生のサツマイモを、小麦粉を練って平たく伸ばした生地(団子)で、覆い隠すように包んでいき、蒸し器などで蒸かして、そのまま食べる菓子である。地元の方言ではいきなりだごとも言われている。

名前の由来は、短時間で「いきなり」作れるという意味と、生の芋を調理する「生き成り」(いきなり)という言葉の意味が重なっているといわれる。

→Wikipedia『いきなり団子』より

『いきなりだんご』と言う名のお菓子がある事を知ったのは、実は『ケロロ軍曹』というアニメーションをたまたまテレビで見かけた時だったりします。
(調べたら、↓の第45話「ケロロ 愛のいきなりだんご であります」でした。)
ケロロ軍曹 12左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*1)

それが、たまたまスーパーの特設売り場で『いきなりだんご』を見つけた時は、一瞬我が目を疑いました。
実在する食べ物だったとは。
これは食べて見なくてはなりません。

購入したのは、3個入りで冷凍されている物です。
製造者は(有)肥後ふるさと万十。
皿に乗せてラップをしてレンジで2分か、ラップをせずに蒸し器で15分で簡単に出来上がります。
面倒なので、レンジでチンしました。

1個の直径は6〜7cmくらいで、小麦粉で出来た皮はもっちり。
半分に割ると、中には皮をむいて輪切りにした薩摩芋がでんっと腰をすえ、その上には粒アンが乗っています。
断面はこんなカンジ

かじってみると、このもっちりした皮が結構歯につくのですが、アンと薩摩芋の味が素朴で何ともいえない懐かしいような味。
皮に塩味があり、そのしょっぱさとアンコの甘さが程よいバランスを保っていてました。
元々家庭で作っていた一般的なお菓子だったようで、派手さは無いけど素朴で飽きが来ない味です。
薩摩芋の好きな人は、まず間違いなく好きな味だと思います。
ってことは、女子はまず好きな味だな。うん。


ちなみに。
他メーカーの物であれば、ネットでお取り寄せもできますこちらからネットで購入できますが、もちろん家庭で作る事もできます。
【材料】
サツマイモ:2本(400グラム程度)
小麦粉:120グラム
塩、砂糖:適量
ぬるま湯:80ミリリットル

【作り方】
1) 小麦粉と塩、砂糖を混ぜ、少しずつぬるま湯を加えながら耳たぶの硬さになるまでこねます(その時サラダ油を少しボウルに振り掛けておくとボウルに生地が付きません)。
2) サツマイモは皮を取り、1センチの厚さの輪切りにして水にさらします。水からあげたら、水分をふきとっておきます。
3) 1)を厚さ2ミリ程度に薄くのばしてサツマイモを包みます。
4) サツマイモが下になるように並べ、蒸し器で20分程度蒸します。竹ぐしが通れば出来上がりです。

熊本を代表する手作りおやつ・いきなりだんごより(*2)




(*1) Amazon.co.jp

(*2) 週刊メールマガジン「気になる!くまもと」 websiteより
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/216
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...