買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< オルビス クリアローション/クリアモイスチャー | HOME | アールグレー ニルギリ・ベース >>
モロッコ風 緑茶ミント・ティー
【評価】 ★★★★☆

【感想】 ミントの清涼感と茶葉のまろやかさが絶妙なマッチング。甘めにしたアイスティーは絶品でした。

【購入】 700円(50g) Silver Pot

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

緑茶ミント・ティー


元々紅茶は好きでしたが、おそらくこの2〜3年は今までの人生において一番飲んでいるといって過言が無いほど。
シルバーポットで茶葉を購入するようになってから、あれもこれもとついつい手を出してしまい、去年くらいまでは自分がどのくらい消費するのかのペースが掴めずに購入していた訳でして、さすがにこれは財布にもよろしくない。

いつまでも猿でいてはいけません。
人に進化しなくては。
去年1年から学習した結果、今年は調整して買い控えてました。

2006年版のニルギリベースのアールグレイこちらからネットで購入できますの販売がスタートしたのをきっかけに、購入再開。
去年買いそびれて気になっていた緑茶ミント・ティーの今年バージョンが販売スタートしていたので、アールグレイと併せて購入してみました。

この緑茶ミント・ティーとは、モロッコ風のミントティーです。
それは、18世紀のお話。
まだインドで紅茶が生産されない頃、ヨーロッパで起きた戦争のため、英国はヨーロッパやロシアで、せっかく中国から持ってきたお茶を売ることができずに、困っていました。
東洋から、命がけで運んできたお茶なのに…

そこでヨーロッパ目前のモロッコに「買いませんかー?」ともちかけました。
意外にも、緑茶は熱狂的に受け入れられ、以来、緑茶にミントとお砂糖をた〜っぷり加えたミントティーは、国民的飲料にまでなりました。

→商品情報より

ベースは南インドのニルギリの緑茶ガンパウダーで、そこにドライ・ペパー・ミントがブレンドされています。
ニルギリ緑茶と言えば、今までシルバーポットで購入した中で一番私と相性が合わなかった、あの「ふえるワカメ」ちゃんではないですか。
買っちまったけど、大丈夫なんだろうか?

手元に届いた紅茶の封を開けると、あのミント独特の何ともいえない爽やかな香りが溢れ出ます。
まずはお試しで、基本のホットで淹れてみました。
ただし、去年のニルギリ緑茶で懲りているので、今回はやや軽めに淹れます。
蒸らし終えて容器のフタを開けると、これまた爽やかで少しスースーする香りが一気に立ち昇ります。
我が家のキッチンは狭いので、この立ち昇る香りで満たされてかなりゴキゲン。
カップに注いで口に含むと、ミントの香りが口から鼻腔を駆け抜けていきます。
行き過ぎず、程良い清涼感。
舌触りは去年のニルギリ緑茶同様にまろやかで、ミントがいい塩梅に口の中をリフレッシュしてくれるので、スモーキーさが和らいで意外に飲みやすかったです。

ニルギリ緑茶の大地のようなスモーキーさに、ミントの爽やかな風が駆け抜けていく、そんなイメージ。
うん、我ながらわかりにくい表現だ。

さて、お薦めされているアイスティーも淹れてみました。
モロッコにならって、お砂糖多め。
アイスティーで淹れてみました

これがまた、絶品じゃないですか。
飲みやすくて本当にゴクゴク飲めちゃいます。
ひんやり冷たくまろやかで、さらにミントの風味が本領発揮。
心身ともにリフレッシュしたい時や、お風呂上りなんかに断然お薦め。
季節的には、もっと暑くなった時の方がベストか。

いやあ、これはまず間違いなくリピートすると思います。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/243
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...