買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< Mr.へラート厳選 ベルギーチョコのプリン | HOME | BAILA 2006年11月号 × LESPORTSAC ポーチ >>
CouCou ティーコゼ
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 安くてシンプルなのに、案外しっかりした造り。保温機能も充分だったので、お買い得でした。

【購入】 315円 CouCou

315円のティーコゼ


何だかグッと気温が下がってきたおかげさまで、最近はホットで紅茶を淹れる頻度がアップ。
1人で飲む時、いつもは1杯分ずつ淹れてます。
が、もう1杯飲みたい時なんかには、淹れなおすのもさすがに面倒な気分の時もある訳でして、1杯以上飲みたい時にはティーポットに多めに淹れてストックしておいたりする事もあります。
そこで本来はティーコゼをポットに被せておくべきなんですが、実は持ってないのですよ。
なんせ、今までは必要性を感じてなかったもんだから。

今更ですがティーコゼ(TEA COSY)とは、淹れた紅茶を茶こしで漉してティーポットに移した後、その紅茶が冷めないようにポットに被せるカバーの事。
保温性を考えてか、キルティング生地で作られてる物が多い気がします。
ちなみに、ティーコゼの有る無しでどれだけ温度差がでるのかを実験(*1)してみた方が居まして、その実測によると1時間後に14度の温度差が出たとか。

そんなあなどれんティーコゼなのですが、こやつ、たいした構造でもないくせに買うと意外と高いのです。
作った方が絶対安い。
けど、ミシンが無いので、作るのは面倒くさいこと限りない。

ところが、たまたま立ち寄った300円ショップにて、安くてシンプルで、それでいてペラッとしているわけでもなく案外しっかり造られているティーコゼを発見。
これは買いでしょう!と、そのまま勢いで購入しました。

よく考えたら、サイズとかいっさい考えないで買っちまったのですが、我が家のティーポットに被せてみたらジャストサイズでした。
実際に使ってみましたが、やはり内側にきちんとキルティング地が使われているからか、ちゃんと機能を果たしてくれましたよ。
内側はキルティング地
下にティーマット代わりのコルクマット(かなり前に鍋敷きとしてナチュラルキッチンで買った100円の物)を敷いて使用していたからか、なかなかの保温力。

紅茶は1杯分で淹れるよりも、2杯分以上を一気に淹れた方が美味しいと思うので、このティーコゼのおかげで2杯目まで温かく美味しく味わえて万々歳。
なかなか有意義でお買い得な買い物でした。
ちゃんと活用しようっと。



(*1) SUGER DAYS How 'bout some Tea?
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/294
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...