買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 目玉焼きリング | HOME | シリコンカップ大小20個セット >>
ダイソー 食器洗い機用洗剤
【評価】 ★★★★☆

【感想】 ガスコンロの五徳を煮洗いするのに試し買い。100均物でも結構効果発揮してくれたので満足。

【購入】 105円(250g) ダイソー

ダイソー 食器洗い機用洗剤


「いーんじゃなーい?別に大掃除なんてしなくたってさー。」
去年の年末、夫のこの悪魔の囁きに乗っかって大掃除しませんでした。

結婚した最初の年末、先延ばし先延ばしにした結果として31日の夕方までずっと換気扇とコンロ磨いてて、自分の無計画さと手際の悪さに激しい自己嫌悪に陥った挙句、この世のものとは思えないほど不機嫌になって夫に当り散らし、結局毎年同じ様な年末を再現し続けた地道な成果が今ここに!いや、そうじゃなくて。

実家でも年末はギリギリまで大掃除をしているイメージがあったので、どうも大掃除しないと気持ちが悪いというか、やらなきゃ年が越せないというか、やらねばならない強迫観念があるというか。
だけど、実家に居た頃自分がやってた大掃除の担当区域って、家中のガラス拭き(時には1階の屋根に上るハラハラ感がたまらん)と、妹と共有だった部屋の自分エリアの掃除くらいで、あとは掃除機かけて床拭いてー、普段どおりのお風呂掃除してー、は?カビ取り?何それ?ってな事くらいしかやってませんでした。
父はどうしようもない人なので大掃除には参加せず、1人篭ってひたすら年賀状書きに没頭。
今思うと、それ以外の一切合財を母1人にやらせていたという、猛烈に恥ずかしい娘だった訳です。
しかも母は、そんな戦場の最前線に居ながらにして、きちんとお節を手作りしてたよ・・・あの人スーパーウーマンか?

そのツケはキチンと今になって自分に降りかかってくるわけですよ。
換気扇の掃除の仕方も知らなければコンロの掃除の仕方も知りません。
年末になって必死こいて主婦向け雑誌で予習して、イメージトレーニングの段階でうんざり。
バカなのでうっかりクレンザーとスチールタワシでコンロこすって、お嫁にいけないようなキズモノにしてしまったり(正確には引越しを期にリサイクルショップへ嫁に行けましたが)なんだりと、もう本当にダメダメ。
結局どの掃除方法が正解か解らないので、毎年いろいろ試してはイライラしたり失敗したりで、もう本当に換気扇とコンロを掃除する事を思うと、やってない罪も自白しそうになるくらい追い詰められてました。
いや、マジで。
あのラスボス最凶。

昨年末に「大掃除をやらない勇気」を行使したら、こんなに気持ちが楽になるのかと軽い感動を覚えたもんです。
でも、やらなかったからといって夜中にわらわらと小人さんが現れて掃除してくれる訳でもなく、もちろん夫がやってくれる訳でもなく、結局のところ今目の前にあるのは2年分の汚れをまとって鎮座している換気扇とコンロという現実なのでした。
そうさ、誰も助けてはくれないのさ。
自分でやるしかないのさ。

という訳で、今年は11月中にキッチンを終わらせる事を目標にしてます。

どうせやるなら、少ない労力で最大限の効果を得たい。
こういう時の為のインターネット様なので、いろいろと検索してみました。
油汚れのひどいところに洗剤をラップして汚れを緩ませ、その上でよく拭き取るというのは昔からやっているのですが、検索してて一番心に響いたのは「換気扇の外せるところはとことん外して洗う方が、実は手間が掛からない」という事。
そうか、とことん外すのか!と感銘を受けた私は、とことん外していくうちに、キッチンの壁から換気扇の本体そのものをズボッと。

ええ、ちょっと自分でもびびりました。
壁に換気扇の大きさの四角い穴開いてて、普通の窓のように外が見えるんですよ。
記念写真撮っとけば良かったのですが、ズボッと抜けてハイになったりテンパったりしてたので。
でもおかげさまで、外に張り出したフードの中まで綺麗に吹き上げましたよ。

結局、換気扇で使ったのは、ワイドマジックリンとキッチンデイリーピュアと重曹。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*1)

羽やカバーの部分はワイドマジックリンで漬け置きし、油汚れが緩んだところでお湯で流してからスポンジでこすり落とします。
換気扇本体は、デイリーピュアを吹き付けてキッチンペーパーでラップをして緩ませて拭き上げたのですが、なんとなくさっぱりしなかったので、古歯ブラシに重曹ペーストをつけてこすりまくり、最後にモーターに水が掛からないように気をつけつつお湯で流して拭きとってサラサラに仕上げました。
たぶん、デイリーピュアじゃなくて重曹を振りかけておいても汚れは緩んだんでしょうけど、その発想がその時に出てこなかったのでやってません。
今回の方法が正解なのかは解らないのですが、今まででは一番綺麗になったので気分良かったり。

その後レンジフードをデイリーピュアで拭き上げてから、次なる刺客ガスコンロへ。
といっても、ガスコンロは換気扇に比べると気持ちもラク。

我が家のガスコンロは、ごくごく一般的なリンナイの物。
外側全体はデイリーピュアで拭き上げ、五徳を外した中の部分も同様に拭き拭き。
問題は魚焼きグリルの内側で、ここも腕を突っ込んでデイリーピュアで部分的にラップしてから拭きまくったのですが、どうもスッキリしない。
隅っこの部分とかが落としきれずに気になったので、ここも古歯ブラシと重曹ペーストでゴシゴシしまくったら、かなり汚れが落ちました。
ただ、その後布で拭いても拭いても、重曹のざらつきが取りきれない。
ゴシゴシ、取りきれない、ゴシゴシ、取りきれない、ゴシゴシ、トリキレナイ、ゴシゴシ、イライラ。
面倒なので、魚焼きグリルの煙が出る穴の方から、スポンジでお湯をだらだらーっと流し入れて、グリル内から排水し拭きあげました。
荒業に出たおかげで、グリル内もサラサラさっぱり。
といっても、取れる汚れにはやはり限界があり、ここはやりすぎて壊したらマズかろうと妥協してます。
それでも元に比べると相当綺麗になったと思うので、次回も同様にやるつもり。
ちょっと奥さん、見てこれ、頑張ったと思わない?
おまけ 魚焼きグリルの中

残すところは五徳と受け皿と、グリルの煙の出る穴のカバーのみ。

やたら前置き長くなりましたが。
これらを楽にスッキリ綺麗にするのに、「食器洗浄機用の洗剤で煮洗いするとスッキリ落ちる」という情報をネットの海から拾ってきたので、さっそくダイソーで洗剤買ってきたのでした。

五徳の入る大きさの鍋がなかったので、そろそろ寿命の直径28cmの深いフライパンをつぶしました。
最初に様子見でグリルの煙の出る穴のカバーからチャレンジ。

洗剤を入れたお湯に投入し、グラグラ煮ます。
洗剤を入れたお湯でグラグラと煮ます
分量が不明だったので、水3リットルに洗剤10gと適当に。
煮る時間すらも適当に。
10分とか20分とか。

ちなみにこれが投入まえの状態。
洗う前の状態

グラグラ煮てから取り出した状態。
煮て、取り出しただけの状態

ぬるま湯の中で、スポンジでこすってみた状態。
ぬるま湯の中で、スポンジでこすってみた状態
結構スルスルと汚れが落ちました。
角の丸いところはこれだけでもすっきり落ちてますね。
黒い点々は、これだけでは落ちきらなかったコゲつき。

更に重曹でコゲを磨き上げて、水で流して終了。
更に重曹で磨き上げて水で流して終了

うわ・・・ラクだこれ。


気を良くしたので、五徳と受け皿もトライ。
洗剤を入れたお湯に投入し、適当に20分くらいグラグラ煮ます。
洗剤を入れたお湯でグラグラと煮ます

ちなみにこれが投入まえの状態。
左が五徳で、右が受け皿。
洗う前の状態

グラグラ煮てから取り出した状態。
煮て、取り出しただけの状態

ぬるま湯の中で、スポンジでこすってみた状態。
ぬるま湯の中で、スポンジでこすってみた状態

更に重曹でコゲを磨き上げて、水で流して終了。
更に重曹で磨き上げて水で流して終了

五徳はコゲが結構頑固だったので、重曹磨きにちょっと時間掛かりましたが、以前重曹で磨いただけの時よりもはるかに落ちがよかった気がしますね。
受け皿は本当にスルスルと落ちて気持ちが良いくらい。

結果として、食器洗浄器用洗剤での煮洗いは効果ありだと思いました。
重曹での煮洗いと、どっちの方が落ちが良いのかは不明。
不明っていうか、以前重曹煮洗いしたのが記憶の彼方なので、比較しようが無いというか。
ただ、何にしてもコゲが頑固になってると、重曹でこするのが大変かも。
一度ガツンと汚れを落としたので、これからは月1ペースくらいで煮洗いすると楽かもしれないなーと。

この前冷蔵庫の中も全部拭きあげたので、キッチンの残りはあと少し。
今月中にキッチン終了できそうで、なんかものすごい嬉しいんですけど。
ラスボス倒すと、こうも気持ちが軽ーくなるもんなんですね。


追記(2007/3/18)
かなり今さら感も否めませんが、まさにコレだ!という「壁に換気扇の大きさの四角い穴開いてて、普通の窓のように外が見える」状態の画像を見つけました。
これこれ、これの「4.旧換気扇フレームを引き出します。」の右側の画像。



(*1) ケンコーコム webshop

(*2) e-すまい
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (4) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
あんてなさん

お久しぶりです!ポロショコラーのLeighです。
今朝、特に目的もなしにあんてなさんのブログを拝見していて、このページに当たり「これはいい!」と早速車でひとっ走り!
日中は暑いので、夕食後、先ず火口1個分試してみました。我が家のガスレンジは、ビルトイン3口タイプなのですが、先ず一番小さな口の五徳と、受け皿を試しました。結果は大満足!五徳の足の付け根の焼け焦げだけは重曹を歯ブラシに付けてこすっても少し残りましたが、充分に満足のゆく結果です!
今、残りの五徳と受け皿を煮ています!特記したいのは、1口に鋳物製の取り外しのできる櫛の歯のような、とっても洗いにくい部品があって、焼け焦げやら何やらで、業を煮やして、ワイヤーブラシまで試しても満足のゆく結果が出なかったものが、10分煮たところで取り出してみたら、かなりきれいになっています。あと3分。ちょっとワクワク♪

こんなに楽なお掃除方法があったなんて目からウロコです!

我が家は、魚焼き用のグリルは使用禁止!据え付けてから1度も使ったことありませんでした。お掃除の大変さや、洗ってもなかなか落ちない臭いが嫌で。。。。。今のキッチンを据え付ける際に、インテリアコーディネーターさんに、グリルは要らないから、グリルの無いタイプにして欲しいって言ったら、特注になるから、すごく高くつくと言われ、それなら出来あいタイプで、使わないようにしようって、、、もう3年経ちますが、1度も使っていません(笑)でもこんなに楽にお掃除出来るなら、思い切って使おうかな?

とても良い方法をお教え頂き、有難うございました!

Leigh
| Leigh | 2010/08/30 21:05 |

>Leighさん
あいかわらずLeighさんの書き込みは・・・なんつーか情熱タップリと言うか。
熱いですな(良い意味で)。
4年も前の記事を拾い読みしてくれて、これだけ喜んでもらえるなんてブロガー冥利に尽きますよ。
お役に立てて私も嬉しいです。

そうなんですよ、本当に綺麗に落ちるんですよね。
軽く感動するくらい。
今までの労力は何だったのかと。
月イチペースで煮洗い習慣をつけると、年末になっても大掃除って程の汚れは溜まっておらず楽できるのでお薦めです。
(とか言いつつ、私は年2〜3回くらいのペースに落ちてるんですが)

魚焼グリルは私もあんまり使いたくない派です。
臭いや後片付けを思うと結局フライパンで焼いちゃったり。
でも、魚を焼く以外、たとえばチキンを焼いたりピザやトーストを焼いたり、グラタンの焦げ目をつけたりなんかに結構重宝してますよー。
| あんてな* | 2010/08/31 22:54 |

アンテナ*さん

本当にきれいになりました!大満足です。難点と言えば、取り外しが出来るところにしか使えないことくらいかな?

最近私が気に入った100均商品は、ダイソーで買ったピカ磨きメラミンスティックです。
プラスティックの柄にスポンジとメラミン2層の取り換え用のものが付いているんですが、ごぞんじですか?
私はこれを洗面所、お風呂の洗面台のお掃除に使っています。汚れの残りやすい角や、オーバーフロー防止の排水口(貯水部分の上の方の口です)、蛇口の根元の水あか取りに大活躍です。洗面台と壁との境目のシール部分のゴムなんかも水だけで本当にきれいになります。もしまだお使いでなければ、ぜひお試しください!

これからもあんてな*さんのブログ、楽しませて頂きます!
| Leigh | 2010/09/01 10:29 |

>Leighさん
たぶん見たことあります、それ。
ただ、私は以前お風呂場をメラミンスポンジでこすりまくった過去があり、おかげで保護するトップコート的な部分まではがしてしまったらしく、逆に汚れやすくなってしまってからメラミン物は怖くて怖くて。
メラミンは基本的に汚れの付いた部分を削り落としているので、やりすぎ注意なんですよね。
ちょっとお試しする勇気ないです、スンマセン。
今はなるべくクエン酸水なんかに頼って、まめに掃除するようにしてます。
| あんてな* | 2010/09/01 14:16 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/311
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...