買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 雪見だいふく 生チョコレート | HOME | 地域の名店シリーズ『もちもちの木』中華そば >>
ブルーキーネット
【評価】 ★★★★☆

【感想】 弱アルカリ性洗濯余洗い石鹸。きちんと使えば見事に綺麗になりました。結構良い仕事します。

【購入】 278円 マツモトキヨシ

【商品情報】 ブルーキーネット プロの汚れおとし 110g(*1)

ブルーキーネット


もう何年も前の話ですが。
実母にからまったく同じ物を貰いました。
「これはね、プロも使ってるらしいから。旦那さんのYシャツ洗うのに使いなさいね。」と。
で、私は中身を出して使い方の書いてある箱をポイし、ただやみくもに乾いている状態のYシャツの汚れに塗りつけてあらよっと洗濯機に放り込んでました。
当然あまり効果は無く、自分の中で短絡的に使えねー判定を出し、気が付いたら紛失している始末。
ああなんて罰当たりな娘。
お母さんゴメン。

以来、↓のトップのプレケアを使ってました。
(*1)
洗濯前に襟や袖口の汚れに直接塗りこむタイプの前処理専用剤なのですが、実際これだけで綺麗に落ちるのかと言うと、なかなかどうして上手い事いかんのです。
結局、普段はプレケアを塗ってから普通に洗濯してますが、1〜2週間に1回の割合で、粉末洗剤で部分的に余洗いしてから洗濯してました。
でもこれ、ゴシゴシすることで手は痛いわ、生地は痛むわ、何よりも面倒だわでして。
しかも、余洗いしている割にスッキリ落ちない。
面倒なくせに綺麗にならないから、尚更面倒になるという負のスパイラル。
やーね嫌がらせかしら?ってな気分にすらなったり。

最近ちまたで流行っているセスキ炭酸ソーダ。
(*1)
弱アルカリ性のこやつが皮脂汚れに効くらしいとネットで小耳に挟み、ホームセンターで購入して水溶液を作ってプレケア同様にブシュブシュっと使ってみたのですが、これもイマイチ。
ちくしょう、1kg入り買っちまったのにどうしてくれよう。(→現在、大掃除に大活躍中。華麗なる転身。)

あーもーどうでもいいや、いっそ1年中クールビズでいけ。
でなけりゃノーネクタイでいいじゃないか、フン。
そうすりゃ、襟の汚れ問題は解消だこんちくしょう。

とか、やさぐれてたんですが、私はこの世の征服者ではないので、そんな大号令をかけて世界中を足元にひれ伏させる事など出来るはずもなく。
いや、そもそもそんな大号令かけても襟しか解消されないし。
庶民は庶民で、地道に汚れと戦うしかないんだなと諦めました。
そんな謙虚な?気持ちになっていたら、マツキヨでこの石鹸と再会。
これは運命かもしれないので、購入してみた次第です。

名前の通りブルーの直方体の石鹸。
付属のネットに入れて使います。
ネットに入れて使います
洗濯物を充分水につけて、汚れの部分にムラ無く直接塗りこみます。
その後、3分以上水につけてから洗濯機に入れるか、もみ洗い。

実際にYシャツでテスト。
もみ洗いせず、3分以上水につけて洗濯する方法(液体洗剤)で試しましたが、それだとパリっと綺麗にはならない感じ。

次に、夫が半年以上ぶりに持って帰ってきた会社での仕事着のジャンパーという、袖口が殺人的に汚れている物でテスト。
こんどは塗りこんで軽くもみ洗いをして3分以上水につけ、その後に洗濯機で液体洗剤で洗濯。
軽くもんでいる時、あきらかに粉末洗剤でゴシゴシ余洗いしていた時以上に汚れが薄くなるのが見て取れたので、大いに期待して洗濯機に放り込んだのですが、これが期待以上に良い仕事してくれました。
ものの見事に真っ白!(正確にはグレーの生地なので真っグレー)
やはりきちんと使えば効果はあるようです。
ほんと、お母さんゴメン。

落ちにくい汗、蛋白、血痕、土、口紅、醤油、鉱物油、墨などの汚れに有効とのこと。
血液汚れに使用してみましたが、これも綺麗に落ちました。

難点を挙げるなら、付属のネットがもろい事でしょうかね。
1回ゴシゴシ使ったら、結構モロモロと切れました。
あと、何度もゴシゴシ洗っても落ちなくなっていた袖口や襟の根深い汚れは、奥まで入り込んでしまっているからか、多少は落ちますがスッキリ何も無かったようにというまではいきませんでした。
今度、試しに古歯ブラシでゴシゴシやってみようと思います。


ブルーキーネットは、セスキ炭酸ソーダ同様に弱アルカリ性。
皮脂汚れは酸性の汚れなので、弱アルカリ性石鹸によって中和され、汚れが浮きあがってくる訳です。
台所の油汚れやなんかも同様に酸性汚れなので、弱アルカリ性のセスキ炭酸ソーダを振りかけたり水溶液をスプレーすると、汚れを中和して浮かせてくれるの綺麗にしやすくなりますよ。

こうやって考えると、家事って化学だな。



(*1) ケンコーコム webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/317
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...