買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< off&on 2007雑貨福袋 | HOME | Lui Chantant プランタン銀座福袋 >>
のだめカンタービレ 1〜10巻
【評価】 ★★★★★

【感想】 ドラマに触発されて大人買い。読んでると、耳に残ってる演奏音まで聞こえるような気がします。

【購入】 409円×10冊=4090円 書店

のだめカンタービレ


絶対に仲間が多数居るはず。

昨年の秋から始まってクリスマスに終焉を迎えた月9ドラマ『のだめカンタービレ』
元々原作が好きで、と言ってもコミックス持ってなかったのデス。
3年位前に古本屋で立ち読みして、その世界観にハマったクチ。
でも買うほどではなかった。

月9ドラマになると聞いた時、正直なところあんまり期待してなかったのデスよ。
原作から世界観が大幅にずれてしまうんじゃないかと。
でもやはり気になるもので、初回を心配しながら観ました。
初回の印象は微妙。
テンポが悪いというか、いまいち乗り切れてないというか、2話目以降の作り方によってはこりゃ失敗に終わるんじゃないかしら・・・と。
でも、千秋様役の玉木宏さんは、意外なほどにハマってました。
のだめ役の上野樹里さんも、健闘してるなーみたいな。

ところがぎっちょんちょん。

2話目以降テンポも良くなり、どんどんドラマに惹きこまれましたよ。
原作にもなるべく忠実だし、細かいところやセリフまでもきちんとなぞってたりで、原作ファンの心をくすぐりつつも、初見のうちの夫みたいな人もハマる演出が心にくい。

キャストティングがまたグッジョブ!(除:ミルヒー)
上野樹里さんの「のだめっぷり」も、回を重ねるにつれてしっかり浸透して、もうこの人以外にのだめは出来ないだろうというくらいのハマリ役。
そして、何よりも立ち姿から何から、スラっと美しい玉木宏さんの千秋なんて、ヨダレ物。
トキメキ物。目の保養物。まさに↓こんな気持ち。
あへー
私の中で認知されていたミスドやエステのCMの玉木宏さんと、いい意味であまりにも違ってて衝撃的。
イロモノ的なキャストではありますが、アフロ乙女男子の真澄ちゃんを好演した小出恵介さんが一番原作世界にしっくりしてて、これまた素晴らしすぎ。
他のキャストも皆素敵だったけど、やはりこの3人は彼ら以外にこの役はこなせないと言って良いほどの秀逸さで、ほんとスタンディングオーベーションでブラーゥボー!と叫びまくりたいくらいです、はい。

あと、変にタレントの歌を主題歌や挿入歌にせず、BGMをいさぎよくクラッシックのみに搾ったところは、演出を褒めて褒めて褒めちぎりたいデスね。
音はプロの吹替えだとはわかってますが、それでもオケのシーンの迫力は素晴らしかった。
このドラマで久々に沢山のクラッシック音楽に触れて、楽器をやりたいと思った人も多そうだなあ。
私も、無謀にもバイオリン弾いてみたくなったという単細胞だし。

季節や放送回数に合わせ、いろいろと省いたりつじつまを合わせたりする部分もありましたが、耳にも目にも楽しめながらドドドーっと最終回まで駆け抜けましたよ。(私のテンションが)
最終回に近づくにつれて、まさにラフマニノフの時の「いやだな・・・もうすぐ終わりか・・・」みたいな気持ちになり、ぬわー原作もう一度読みてええええええええっっ!!熱がぐわっと。


という仲間が、絶対に多数居るはず。
今現在販売されている16巻までを一気に大人買いして、お正月に家でノンビリ『のだめコミック正月』を送った人々が。


最終回以降のだめ欠乏症になってた身としては、お正月前に買いたかったのが本音。
しかし、やはり年の瀬忙しかったのと出て行くお金も多かったのとで、ちょっとためらってたんデスよ。
それに、少し我慢すれば1月11日(木)からアニメが始まるのも解ってたし、そっち観てれば買う必要もないかも?と、余計な理性も働いた。

でも、結局耐えられなくて大人買いしちゃった☆テヘ
しかもアニメ始まる3日前に☆ウヒョ

まあ、お正月にちょっと小金を頂いたからっていうのも有りますが、いい歳してコミックスの新巻をまとめ買いする後ろめたさを背負った私を察してか、夫が背中を押してくれたのでした。
そこで微妙に遠慮して、ドラマ放映分+留学編に片足突っ込む10巻までを買ったってのが、無駄に涙ぐましい自分。
どうせすぐ続き欲しくなるくせに。

10冊まとめてレジもって行った時、ちょっとレジのバイト君引いてたし。
しかも「カバーください」って言ったら、苦笑いしながら「袋にまとめて入れるだけでいいですか?」と言われたさ。
いいデスよ、無問題デス。
わくわくしながらカバー掛ける楽しみは譲りませんよ。

夫と共に書店から家に戻ったのが遅い時間だったので、今日は読まないでおいて明日ゆっくり読もうとホクホクしながらカバーをかけてたら、もう、なんか、その、読みてー読みてー読みてーうおおおおおおおおおっ!と高ぶってしまい、お風呂上りに「・・ちょっとだけ・・・へへ・・・1巻だけ・・・さわりだけさ・・・へへへへ・・・」と手にし、気がついたら朝日が昇ってました。
何という解りやすい展開。
幼い頃から、一度開けたお菓子は最後まで食べきらないと気がすまない性質でして・・・。
お恥ずかしい限り。

やはり昔読んでから随分間が開いていたのもあって、細かいエピソードとか忘れてました。
読めば「あーそういえばこんな話もあったかもなー」と記憶が揺さぶられるんですが、小ネタなんかも含めて新鮮に楽しめましたよ。
ドラマではこの部分飛ばしたのかー勿体無いなーとか。
不思議なもので、ドラマ効果と言うか何と言うか、耳にドラマで流れていた音が残ってるので、読んでいても場面場面で頭の中で曲が聞こえてましたよ。
昔読んだ時はこういう感覚が無かった分、嬉しい誤算デス。
でも、これも記憶と共に薄れていってしまいそう。
いっその事コレ↓買っちまおうかとウズき中。

「のだめオーケストラ」LIVE!
のだめオーケストラ 東京都交響楽団
B000I5YAD0左の画像のリンク経由でAmazonから購入できます(*3)


追記(2007/1/12)
アニメの第1回放映観ました。
感想としては、「・・・うーん・・・」という感じでしょうかね。
ドラマに大満足しちゃってる分、どうしても薄い印象。
のだめも、アニメの方が自由度があるハズと思いつつ、上野樹里さんの方に軍配が上がったかな。
それだけ上野樹里さんは凄いって事なんだろな。

でも、ドラマも初回はテンポ悪いと思った派なので、とりあえずはアニメの今後に期待。



(*1) Amazon.co.jp
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (1) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/327
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
のだめカンタービレ アニメ化
のだめカンタービレは講談社の雑誌「Kiss」にて連載中されていますが、昨年の10月からフジテレビ系で放送されていたのでご覧になっていた方も多いはず。のだめカンタービレ私はのだめカンタービレをのだめカンタビーレだとばかり思っていましたが最近、のだめカン...
| 独り言日記 | 2007/01/22 10:04 |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...