買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 洗濯用液体石けん arau. | HOME | 生活の木 ロールオンボトル >>
いち髪 桜の香り満開セット
【評価】 ★★★★★

【感想】 激安セット購入。ダメージヘアなので相性良かったです。香りを楽しむならライン使いがお薦め。

【購入】 980円 ディスカウントショップ

【商品情報】 こちら(*1)こちらからネットで購入できます

いち髪 桜の香り満開セット


私は基本的に貧乏人気質なので、家族とは別にシャンプーやコンディショナーを自分好みの自分専用にわざわざ買うなんて有り得なかった。
それらは母親が買ってきた詰め替えの特売品を、文句1つ言わずに使うのが当たり前。
つまり、家族全員が同じシャンプーを使うのが当たり前。
というか年頃になるまで、どこの家もそうなんだと思ってましたよ。

そんな土台が有る私と、その手の事にはあんまりこだわりの無い男が一緒になったもんですから、当然我が家のシャンプーとコンディショナーは共用です。
セールになってる時の詰め替え用を買い込み、それを使っています。
ちなみに銘柄はスーパーマイルドで、絶対に200円以上では買わないというのがマイルール。
ボトル本体のデザインもすっきりしてるし、安い割には使い心地も香りも良く、我が家としては願ったり叶ったり。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)

唯一夫と違う物を使うのはトリートメントで、平たく言えば夫は使わないだけの事。
これも同じくスーパーマイルドを使っていたのですが、最近近所に置いてないんですよ。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)
そろそろ買い置きも無くなりそうだったので、行く先々で置いてある店を探してました。
そんな中で偶然『いち髪』のセットがセール価格で置いてあるのを見つけた次第。

『いち髪』という名の新しいシリーズが出た事ぐらいは知ってましたよ。
深津絵里さんのTVCMで。
ああ、なんか資生堂の『TSUBAKI』(*3)の二番煎じみたいなのが出たんだなあ、ふーん・・・程度に。
今回購入してみるまでは、実はカネボウ製品だという事すら知らなんだ。

購入したセットは、ポンプタイプの550ml入りシャンプーとコンディショナー、お試しサイズとはいえたっぷり120g入ったトリートメント、更に洗い流さないタイプの2種のトリートメントのサンプルの包み付きという豪華な内容。
シャンプー、コンディショナー、トリートメントとサンプル付き
これ、シャンプーとコンディショナーだけでも、普通に買えばそれぞれ800円くらいしますよ。
それなのに全部で980円、なんだこの激安価格。

元々あまり興味なかったのですが、この価格に引き寄せられて初めて手に取ってみました。
「山桜の香り」をコンセプトにしてたんですね、それも初めて知った。
ちょっと興味。
トリートメントを1つ買う価格でこれだけたっぷり試せるなら、これは買いでしょうな。

そんな訳で購入したのが4月の半ばの事。
実際に使い続けてみた使用感をレポートします。

「10年先もみずみずしく輝くしとやかな髪へ」導くヘアケアシリーズ。
「純・和草エキス」配合でダメージを補修・保湿し、さらに日本人特有のダメージを予防します。
奥ゆかしくほのかに香る山桜の香り。

左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)

最初に使ってみた時は、シャンプーがキシキシして泡立ちが鈍い印象だったのですが、何でか知りませんが最初だけでした。
以降は泡立ちもよく、しかもしっかりした泡が立つので洗いやすかったです。
シャンプーの「山桜の香り」はそんなに強くなく、フローラル系ではあるものの「え?山桜?」という感じ。
シャンプー→コンディショナー→トリートメントと、それぞれ三分咲きの香り→七分咲きの香り→満開の香りと銘打たれて、段々と山桜の香りが強くなっていきます。
それに伴いテクスチャーも次第にピンクがかっていき、視覚からも桜をバックアップしてるのかな。
すごい疑問なんですが、使う順番はシャンプー→トリートメント→コンディショナーで薦めているのに、なんで香りはそうじゃないんでしょね?
トリートメントを馴染ませている時間のアロマを楽しむためとか?
まあそれはおいといて、トリートメントは結構山桜っぽさが漂う香りになります。
でも、やはり言われないと「山桜?」というぐらいかなあ。
あれ?本当に山桜・・・あ!今ちょっと桜餅っぽい香りが!・・・・した?かも?ってぐらい。
だからこその「奥ゆかしく香る」というキャッチフレーズなのだとしたら、ちょっと何か違うような気がするんですが。
洗いあがって完全に髪を乾かしてしまうと、あまり香りは残りません。
もう少し残ってくれても良かったんですけどね。
それでも、外出先で急な雨が落ちてきて髪がほんのり濡れた時に、桜の香りがほのかに立ちました。
ああいう香りの立ち方は好み。

元々ダメージヘアの人間が、ダメージヘア用に「純・和草エキス」を配合した物をライン使いしたからかもしれませんが、私の髪質には結構合ってましたよ。
使い続けているうちに、髪にコシが出てきた感触。
サンプルでついていた洗い流さないタイプのトリートメントもライン使いしていたからか、かなりの好印象。

洗い流さないトリートメントは、エッセンス(クリーム状)とオイルとが有ります。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)
どちらも満開の香りなので、タオルドライ状態の濡れ髪につけてからドライヤーで乾かす間、熱で香りが立ってとても良い香り。
効果はどちらもしっかりありましたが、違いはエッセンスだとしっとり仕上がり、オイルだとさらりと仕上がるところでしょうかね。
季節や乾燥の度合いに合わせて使い分けると良いんじゃないでしょか。
でも差はほとんど無いと思います。
テクスチャーの扱いやすさへの好みで選択しても良いかも。

ライン使いせずに、わざとトリートメントだけ変えてみたり、洗い流さないトリートメントをアルカスに置き換えたりも実験してみましたが、そんなには変わらないかな。
香りを楽しみたいのならライン使いがお薦めだという程度でしょうかね。
でもシャンプーとコンディショナーに関しては、もっと安ければ継続して使いたい気持ちになりましたよ。
今回はこの値段での激安セットだったので、価格と内容と効果の満足感に★5つつけましたが、定価で購入するなら価格分★1つ引いて4つかなー。

ボトルのデザインも和を漂わせつつ大人っぽくてシンプルで、浴室で主張しすぎないのに可愛い。
資生堂の『TSUBAKI』のようにマダム系というかコージャス系と言うか、ああいうデザインは苦手。
そういえば、サンプルの入った包みの封が桜の花のデザインのシールでした。
サンプルの封も桜の花
こういう細かな遊び心も好み。

使ってみて良かったら激安のうちに買い足そうと思っていたのですが、後日買いにいったら在庫分全部完売してました。
うーん、そりゃそうか、お得だもんなあ。
買いだめして置けばよかったよ。

2007年6月1日(金)から2007年7月31日(火)の間、『実感、いち髪キャンペーン』なるサンプルセットプレゼント企画をやっているようです。
シャンプーとコンディショナーを試して見たい方は、応募してみては?


余談ですが。
カネボウ・トリニティ・ホールディングスは今年の7月より、商号及びコーポレート商標を『Kanebo』から『Kracie(クラシエ)』に変えるんだそうです。

Wikipediaによれば、多角経営で成長を遂げたカネボウですが、実情としては黒字をたたき出す化粧品部門に、赤字の他部門がおんぶしてたようで。
全体の赤字を隠して黒字のごとく振舞う粉飾決済を繰り返して経営が破綻し、産業再生機構の支援を受けて再生への道を歩む事になり、一番の稼ぎ頭であるカネボウ化粧品は花王へ売却。
それ以外の旧カネボウは、その本体を買収した投資ファンド傘下においてカネボウ・トリニティ・ホールディングスを頭にする新たなカネボウグループを作ることとなったのですが、「カネボウ」の商標権はカネボウ化粧品に譲渡されてしまったので、カネボウ・トリニティ・ホールディングスは新たなブランド名を付けざるを得なかった、と。
それがクラシエ。

新たなブランド名で一新!の様なポジティブイメージを受けますが、背景にいろいろ有ったようです。
今のところ『いち髪』シリーズには詰め替え用が無いのですが、ひょっとするとクラシエとなった7月以降に出てくるのかもしれませんね。



(*1) カネボウ オフィシャルサイト

(*2) ケンコーコム webshop

(*3) 資生堂 オフィシャルサイト
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/372
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...