買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< アミマット(ランチョンマット) | HOME | 水出し果実 >>
タイガーIH炊飯ジャー 炊きたて JKC-R100
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 『極うま』で炊く分には普通に美味。フタが外せて丸洗いでき、手入れしやすくて気に入ってます。

【購入】 19950円 イトーヨーカドー

【商品情報】 こちら(*1)こちらからネットで購入できます

タイガーIH炊飯ジャー 炊きたて JKC-R100


我が家の炊飯器、ご臨終寸前。
いや、本体はまだイケてんですよ。
内釜がダメなんだわ。
テフロン剥げまくりで。

約7年頑張ってくれた象印のIHジャーだったんですが、たぶん釜だけ新たに買うと結構かかるような気がするんだよね。
しかも在庫自体があるかも解らないし。
かといって、このままテフロン剥げまくりで使い続けるのにもそろそろ限界。
どうしようか、買い換えようか。

なーんて思ってたら、ヨーカドーのちらしで象印の炊飯ジャーが安売りしてるのを発見。
しかも、家電ポイント10倍キャンペーン中。
時おりしもボーナス時期で、懐具合に見込みあり。
これは買いか?買いだな?

象印の後継なので象印のほうが良いかな?とも思ってちょっと迷ったのですが、象印の圧力IHは実家にプレゼントしたから何となくカブるの嫌だし。
タイガーだって有名なのだから、失敗はしないだろうなと。
それに、フタを丸ごと外して洗えるってのは物凄い魅力。

実は、結婚する時に家電屋でまとめていろいろ買ったのですが、若干頼りなげな炊飯器売り場の女性店員に「フタが外せる炊飯器はすぐ壊れるから買ってはいけない」と吹き込まれ、タイガーを横目に見ながら象印を買った思い出があるんですよ。
いや、確かに象印で炊いたご飯は美味しかった。
でも実際にフタが外せないと、やはり手入れの面でしっかり綺麗に出来ない事に不満があった訳です。

食べるのは私と夫ですが、手入れをするのは私。
だったら、私が楽な方でも良いよな?と。
チョー美味い!激ウマ!!という炊き上がりは元々求めておらず、普通に美味しく炊ければいいんです。
だからタイガーでいいんです、ってことで。

ちなみに。
圧力IHが流行ってるようですが、タイガーには圧力の物はありません。
フタが外せるというところに重点を置いているようなので、構造から考えても圧力は避けている様子。
でもその分、圧力じゃなくても炊き上がりが美味しくできるように造っているはず。
きっと。
たぶん。

念の為、夫に買い換えの相談をし、OK貰ったので(もぎ取ったと言うべきか)一緒に買いに行きました。
買うのは僕だ、運ぶのは君だ。
ところが在庫切れ。
取り寄せてもらえるそうなので、手続きして支払ってきました。
アイワイカード提示で家電に10%分のポイント還元がある日だったので、実質18050円くらいかな。
相場を考えるとまあまあの価格かと。

6月24日に購入し、取り寄せで1週間くらい。
更に1週間取りに行きそびれるという馬鹿(正確には引き換えの領収書を持って行き忘れたり、ついでに買い物をと思っていたら買い物メインでそのまま受取ってくるの忘れて帰ってきたりと言う、大馬鹿)をやらかしたので、実際に使い始めるまでにえらい時間あいてますが、まあそんな事は気にするな。

私が購入したのは、IH炊飯ジャー『炊きたて』の5.5合炊き。
ケーキやパンも焼け、おでんやビーフシチューの煮込みも出来る物。
そんなの作るかどうか解らんよというのはさて置き、可能性があるほうが使い方に面白みがあるかなとか勝手に思ってます。

実家に贈った象印もそうでしたが、最近の炊飯ジャーは表示パネルが見やすいね。
パネルにある通り、何かいろいろと炊けます。
玄米や発芽玄米が炊けるのは良いね。
前に使ってた物は、そういうコースすらなかったから炊いた事もなかったし。
表示が大きく、しゃもじとおたま付き
おでんやらビーフシチューやらの為でしょうか、「しゃもじ」だけではなく「おたま」まで付いてます。
計量カップは1個だけで、これで無洗米も兼ねます。

そして、これぞタイガーという瞬間。
フタが簡単に外れます
フタがカポっと簡単に取れます。
ほんとに簡単、はめるだけ。
外して丸洗いもしてみましたが、これ良いわ。
炊飯器って、一番汚れるのがフタなんだよねえ。
内蓋はもちろん外せますが、本体が外せるとこんなに手入れしやすくなるとは。

さっそく炊いてみました。
いきなりの時間予約炊飯、しかも無洗米。
ファースト炊飯でありながら夫のお弁当用に朝炊き上がるという、ある意味チャレンジャー。
結果、問題なく炊けてはいましたが、1口食べてみると何となく味が微妙・・・というか美味しくない。
ちょっとショック。
やっぱり炊飯器は象印でないとダメなんだろうか・・・買って失敗だったんだろうか・・・とクヨクヨしながら、何も言わずに夫のお弁当に詰めました。
でも夫からは特に何も言われなかったなあ。

何でだろう、何か悪かったのかな。
無洗米がいけなかったんだろうか。
うーん、どうしたもんか。

そこで気がついたんですが、私は『白米』コースで炊いたわけです。
でも、よく見ると『極うま』とかいうコースがある。
取扱説明書を見ると「甘み・うまみ・粘りのある美味しいご飯を炊き上げます」との事。
それならばと、そのコースで炊いてみました。
炊き立てはこちら
解りづらいけど、蟹穴は一応ボコボコ。
問題の味なんですが「あれ?普通に美味しいかも」という感じでした。
決して「激ウマ!鼻血!!」という猛烈な感動はありませんが、普通に美味しいと思います。
これなら及第点。

というかですね、だったら『白米』なんてコース、最初から必要ないんじゃあるまいか?
でも取説をよく見たら、『白米』だと『おこげ』のコースを選べるようで。
『極うま』ではできません。
なんだろ、『おこげ』選ぶと『白米』でも美味しく炊けるんかな。
そのうちやってみますね。

あと『炊き込み』『おかゆ』は近々試したい。
『玄米』『発芽玄米』は、そのうち機会があったら。
『おこわ』ができるなら赤飯も炊けるはず、これも機会があったらやってみます。
パンは実際に作るか解りませんが、ケーキは焼くかもしれない。
その前にたぶん、以前レシピを載せた炊飯器ケーキを焼いてみようかなー。

今のところ、普通に『極うま』で炊く分には満足してます。
感動的な炊きあがりを求める人には向かないかもしれませんが、普通に美味しいご飯を炊くなら充分。
全体としては、買って良かったですよ。


追記(2007/07/31)
炊飯器ケーキを焼いてみました。
分量は以前載せたとおりで、今回は干し葡萄を適当に生地に混ぜこんであります。
生地を内釜に流し込み、パン焼きコースで40分。

こんなんできました。
焼けてないように見えますが火は通ってます
上になっている部分が底になります。
底は内釜に接していないので、焼き目無し。
焼き目が入っている方がおいしそうかなと思ったので、1回内釜からガボッと出して
ズボッと出してみた
底が内釜の下に接するように入れなおし、あと10分パン焼き。
ひっくりかえして裏側も焼き目を入れます
底にも焼き色がついて美味しそうになってきたぞ、こりゃ。

パン切り包丁でケーキのようにカットして、メープルシロップをかけて食べましたよ。
メープルシロップかけてみました
人数分のホットケーキを一枚ずつ焼くよりも楽だし、タイムラグが発生しないので焼いている人がいつまでも食べられないという悲しい事態が起きないので、なかなかお薦め。
チョコチップを入れても美味しいんだろうなー。



(*1) タイガー魔法瓶 オフィシャルサイト
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (4) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
放置できて炊き込みご飯を作るのには適してる炊飯ジャーですが、うちは昔っから鍋炊きです。つか俺炊飯ジャーの使い方知りません(笑
炊飯ジャーならタイマー設定が出来て朝起きたら炊けてるんだぞって言われたことありますが、そんなもの前の晩に洗っておいて起きてすぐ火にかけて、あと15分間他のことしてればふっくら炊きあがります。
こんなこと言ってるから家に来たDVDプレーヤの使い方が分からないんでしょうね、はい、機械音痴です。
最近の電化製品は凄いですね、自動で掃除するエアコン・・・うちエアコンすらないや。
| tasuku | 2007/07/23 20:18 |

>tasukuさん
んー、それ言われちゃうと、もう何も言えないというか。
生活の中で、どこに手を入れてどこに手を抜くかというのは、人それぞれの価値観なのでね。
生活家電はもちろん便利では有りますが、炊飯器がこの世にある事をまったく知らない相手に言う訳ではないのだから、便利な事をアピールする必要もあんまりないわけで。
逆もまた同じです。

「生活」というボディバランスをナイスバディにする為には、24時間筋トレする必要はないはず。
メリハリのある美しいボディを維持するには、ストイックになるのは逆効果だと思うのですよ。
ガスで炊くご飯の美味しさよりも、家電に頼る利便性を取る事で生活の潤いやゆとりができ、生活のバランスを保てる人もいれば、そうでない人だっているという事。
家事が苦手で、家電のお世話になる事で家事をきちんとこなせるなら、それは甘えではなくむしろ前向きだし、お金がもらえて評価を受けてモチベーションのもてる類の仕事と違い、終わりのないルーティンワークなのだから、少しでもストレスにならない方が良いと思います。

こんな事を言うと気を悪くするかもしれないけど、私は一般的な生活家電に頼る頼らないは、趣味の領域だと思ってます。
同じ様な話で言えば、食洗機が該当しそう。
あとは、家電ではないけどナチュラルクリーニングなんかも良い例かも。

価値観の違いはコミュニケーションの障害になるので、何度も書き直し何度もアップしては削除してなるべく自分の考えが伝わるように書きましたが、上手く伝わらなかったらすいません。
ただ、価値観の議論をし合うスペースではないので、配慮いただけるとありがたき幸せです。
すんません、すんません。
| あんてな* | 2007/07/23 21:23 |

おっと、これはマズッた。
確かに自分の読み返してみると酷い書き方ですね・・・これは素直に謝ります、お気を悪くしてしまいましてすみません。
自分の文章力の低さが伺い知れて恥ずかしいばかりです。
| tasuku | 2007/07/25 21:39 |

>tasukuさん
いや、私が気を悪くするとかでなく。
このブログは一見さんのアクセスが非常に多いんですよ。
この記事に辿り着く方は、たぶんこの炊飯器の型番から検索して、実際に使っている人のクチコミを見たくて来るのであって、いわば大前提として「炊飯器を使う人達」なんだと思う訳です。
まあコメントまでしっかり読んでいかれる方は少数派だと思いますが(私がそうなので)、それでも読まれる方もいることはいるはず。
そういう方にとっては、いきなり大前提をひっくり返される意見は困っちゃうんじゃないかと思います。
ネット上に公開している以上、ここのコメント欄は「私の物」であって「公の物」という認識なのでね。
そっちの方が気になったのでした。
すんません。
| あんてな* | 2007/07/26 08:36 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/386
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...