買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< salut! 工具箱 | HOME | Fantaふるふるシェイカー >>
ミニスクリュードライバー CC-10
【評価】 ★★★★☆

【感想】 カラボの組み立ても楽チン。DIYの可能性の幅がグンと広がり、何か作りたくて仕方がなくなる。

【購入】 1290円 ホームセンター

【商品情報】 アースマン AC100Vミニスクリュードライバー(*1)

ミニスクリュードライバー CC-10


年末の大掃除で、リミットまでに終わらなかった箇所がある。
それが玄関収納と6畳の収納部屋(和室)。
しょうがないから正月があけて落ち着いたら手をつけようと思っていたはずなのに、年越しとともに気持ちもプッツリ切れてしまって、今まで全くもってやる気も行動も沸きあがって来ないがゆえ手付かずのまま絶賛放置中。

で、思い出したのですが、そういえば2006年の年末も全く同じ状況にハマり、やはり年越してからやればいいやと思った事も記憶の彼方に投げ捨てて、2007年の間にも手をつけなかった。

っつー事は、だ。
まるまる2年、大掃除の手を入れてないって事だ。
ああ、どうりでカオスな状態な訳だ。

ただ、6畳の収納部屋は私にとっては魔窟であって、あそこを効率よく使いやすくスッキリと片付けて収納するのは至難の業なんですよ。
もう本当に、どう収めるのが正解なのかが解らない。
ざっと見回し溜息をついて、それでも頭抱えてみて、やはり答えが出ないので前に進めない。
頭をフル回転させるほど、脳から黒い煙がブスブスと立ち上るだけ。
とりあえず後先考えずに空間に押し込め突っ込めならできるんですが、それによる弊害が想像できるだけに気が引ける。
それこそ収納の神様が背中に光臨しない限りは、手のつけようが無い。

このまま夏に突入したら、暑くてそんな作業はやってられない。
そうしたら、たぶん秋まで何もしない。
でも秋になったら大掃除を始めたい。
という事は、また同じパターンにハマって、3年越しになってしまう可能性大。

ぎゃー、それは勘弁!
という事は、リミットはあれか、最悪でも入梅までか?
やれるか?
でも、私がやらなきゃ誰もやってくれないぞ?
うわー、その現実キビシーなー!

そんな追い詰められた私に、急遽神が降りた。
神はこうお告げをのたまったのですよ。
「カラーボックスを買いなさい」と。

何か結構なノープランだったのですが、神が言うなら仕方がない。
ネットで2段のカラーボックスを2個、それから別売りパーツで引き出しも購入。
(*2)

カラーボックスを組み立てるのって、手持ちのドライバーでも出来るっちゃーできるんですが、締めるネジの数が多いと地味にしんどいんですよね。
今までの自分の性格を考えると、カラボを組み立てたこと自体に満足して終わりかねない。
今回はその先に進まねばならないのだから、少しは文明の利器を使おうじゃないかと自分の中で正当性を主張して、電動のミニドライバーを買ってみました。
実はだいぶ前から欲しかったのです。

このミニスクリュードライバーはスイッチの押さえ方次第で、まわす・ゆるめるの動作が出来ます。
付属品は先端ビットがNo.1とNo.2が1本ずつ、下穴木工用六角軸ドリル刃が3種(2/3/4mm)と十分。
他のサイズのビットやドリル刃は、100均の物でもサイズが合いました。
充電式ではないし、コードが約1mと短いのが玉に傷ですが、延長コードを使えば問題なし。
実際使ってみて思ったのは、大掛かりな作業にはガッツが足らなくて厳しいかもしれないですが、ちょっとした木工作業をする分には申し分ないという事。
私が本当に本当に欲しかったのは、もっとガッツのあるインパクトドライバーだったのですが、なかなかどうしてコレで事足りました。
まあ、家建てるとかじゃないからね。

届いたカラボも楽々組み立て完了。
手持ちの活用しきれてなかった3段カラボを真ん中に組ませ、更に赤松集成材の182×30cmの天板を乗せて、こんな感じで腰窓の下に配置してみましたよ。
カラーボックスの組み立てが感動的に楽だった!
うんうん、いいんじゃないかえ?
これを据えるにあたり、ちゃんと壁や天井を拭いてカーテンも洗濯し、窓もきっちり拭きあげて、約2年分の大掃除の穴を補完。
あとは、収納部屋にある物達の取捨選択をして、物のダイエットをしつつ収納に収めていかないと。


さて、このミニスクリュードライバーのおかげで、DIY熱がムックムク。
コレさえあれば簡単にネジ締めできるし、穴だって開けられる。
そう思ったら、なんだかできない事は無いような気がしてくるから不思議。

そこでさっそく、中途半端な状態だった玄関収納をやっつけました。
我が家の玄関には、元々据え置かれていた靴箱があります。
玄関に備え付けの靴箱がある
この空間に結構なデッドスペースがあり、また靴箱も小さいので収まりきらない。
かなりのやっつけ仕事ではありますが、一昨年くらいにSPF材を組んで収納を増やし、更にその上に天板を置いていました。
デッドスペースを生かす努力をしてみた

しかし、気が付けばその天板の上はカオス。
しかし、天板の上はカオス
普段カーテンで隠しちゃってるので、気がゆるゆるに緩んでました。
これではいけない、使いずらい。
更に上のスペースまで有効活用できないものかと漠然と思い悩んでいたのです。

ここまでが中途半端だった状態。

今回はこの先を行きます。
更に上のデッドスペースに、バベルの塔を組むプラン。
さらに上の空間を生かすプラン
この図説で意味解りますかね?
棚板は可動できるようにしています。
構造は『暮らしなモノづくり』というブログのこちらの記事を参考にしています。

試行錯誤した結果、こんな感じになりました。
こんな感じになりました
左右のサイドに来る梯子状のパーツは、天井ギリギリまであるので地震でも簡単には倒れてこないはず。
棚板は全部で7枚で、5.5mmのベニアの長辺の部分に1.2cm×1.3cmの杉材をネジ止めして補強。

かかった材料費は全部で7223円(+木材カット代600円くらい)
 ・SPF材 @198×4=792円
 ・杉加工材182cm @178×7=1246円
 ・ラワン合板30×90×5.5cm @268×7=1876円
 ・インテリア支柱90cm @528×4=2112円
 ・支柱用ステン棚受8個入り @399×3=1197円

勢いに乗って、下の部分も仕上げました。
下も仕上げました
今までは、右側の上2段分の引き出しはできてたのですが、一番下のところは手付かずだったのです。
この部分にカバーをつけただけ。
ここはマグネットキャッチを左右2箇所につけて、カバーを張り付かせてるだけの超適当構造ですが、見栄えはググッとアップしたので満足です。
ちなみにこの左側の靴箱、中身は夫の車の部品やガーデニンググッズなんかを入れてます。
この扉の前のスペースによく夫が物を置いてしまうので、頻繁に出し入れしない物の収納場所にする事にして、使い勝手を向上させてみました。


実家に居た頃、父が電動丸ノコを買いたいと言って母に猛烈に却下されたのですが、今なら何となく父の気持ちが解るなあ。
ミニとはいえ電動のドライバーを手に入れたら、DIYの可能性の幅がグンと広がって無性に何か作りたくなってくるもの。
ある意味、DIYビックバン体験。
物足りなくなってきたらインパクトドライバー買いたいなあ。
いずれ電動丸ノコもゲットできたら便利だろうなあ・・・って、あれは賃貸で使っていい工具ではないか。



(*1) DIYツールストア 楽天市場店 webshop

(*2) e-net shop 収納宅配館 webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/471
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...