買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< MOW クリーミーチーズ | HOME | ティラミス・ラテ >>
3M 防護マスク 9210 N95 20枚入
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 柔らかくてフィット感の調整もしやすい。フラットな状態で個別包装され、衛生的で省スペース。

【購入】 1箱20枚入り 3315円 ケンコーコム

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

3M 防護マスク 9210 N95 20枚入


5月1日深夜1時半すぎ。
舛添厚生労働大臣による緊急会見を見ました。

先月修学旅行でカナダに行った横浜の男子高校生に、新型インフルエンザ(A/H1N1)(*1)感染の疑いがあるとの事。
事態の緊急性を考慮しての深夜会見。
こういう内容は焦らず冷静に理解する必要があるので、民放ではなくNHKにチャンネルを合わせました。
良い知らせだったのは4月30日に成田空港で感染の疑いありと隔離された女性の検査結果報告。
彼女は新型ではなくA香港型と判明したそうです。
横浜の高校生は解析結果待ち状態。(後日、Aソ連型であったと判明)

1人目の時は「とうとう上陸してしまったかー」位にしか思わなかったんですが、なんだろ、疑いのある2人目が現れたら、確定した訳でもないのに何か少しヤバいかな?と焦りました。
とはいえ、これだけ交通が発達し個人がグローバルにスピード移動できる世の中、日本だけは上陸しないなんて思ってはいないので、ある意味覚悟はしてたつもりだったんですけどね。
どっかのマンガの某教授が言うように「ウイルスは人類にとって世界最小最強の敵」、その得体の知れなさが心をザワザワさせるんでしょうな。
更に、WHO(世界保健機構)により4月28日にフェーズ(警戒段階)4に引き上げられたインフルエンザパンデミックが、翌30日にはフェーズ5へと引き上げられていたのもザワザワさせる原因のひとつ。
「パンデミック(Pandemic)」という言葉のもともとの意味は、地理的に広い範囲の世界的流行および、非常に多くの数の感染者や患者を発生する流行を意味するもので、AIDSなどにも使用されてきました。
インフルエンザ・パンデミックは、「新型インフルエンザウイルスがヒトの世界で広範かつ急速に、ヒトからヒトへと感染して広がり、世界的に大流行している状態」を言います。
実際には、WHOフェーズの6をもって、パンデミックということになります。

インフルエンザ・パンデミックに関するQ&Aより(*1)

WHOによるパンデミックインフルエンザ警報フェーズ一覧
パンデミック対策(*1)のページを元に一覧作成

そのザワザワに背中を押され、会見を見終わってから深夜にN95のマスクをネット注文しました。

N95の「N」は「Not resistant to oil」の事で、耐油性が無いことを示します。
「95」は0.3ミクロン以上の粒子の捕集効率が「95%以上」であるという意味での数字。
インフルエンザウイルスは0.1ミクロンなので一見アウトっぽいのですが、咳やクシャミといった飛沫物に含まれる場合、空気中でその水分が蒸発して乾燥すると飛沫核物として0.3ミクロン以上の大きさになるんだそうでセーフなのだとか。
ちなみに不織布は5ミクロン(飛沫物サイズ程)以上でないと防げないのですが、口元の湿気でウイルスが口に届くのを足止めしてくれる効果は多少なりとあります。

1月末頃からゴールデンウィークぐらいまでマスクが手放せない花粉症の私としては、1箱50枚入りとかの普通の不織布マスクは常にストックがあるのです。
現在進行形の開封済みが1/3量位と、未開封まるまる1箱。
普通のインフルエンザ対策で夫用のサイズも去年1箱購入しており、これもいまだに未開封状態。
とりあえず数的には問題ないと思ってたんですよ。
ところが、なんだか普通のマスクだけの備蓄が不安になっちゃいまして。
元々N95マスクは「外部からのウイルスを侵入させない為の物」であり、一般的な不織布やサージカルマスクというのは「マスクをしている人間から外部にばら撒かないようにする物」なので、ブロック目的ならN95を選ぶべきなんじゃないかと。
夜が明けて、この深夜の会見内容を朝のニュースで知る人が増えれば、世の中のマスクの在庫はガクッと減るだろうし・・・なんてにわかに不安になってきちゃったので、まあお守り代わりの念のため購入です。

しかし、一口でN95のマスクと言ってもいろんな種類があるんですね。
大きく分けると、折りたたみ式とカップ式でしょうか。

いろいろ迷ったんですが、クチコミを片っ端から読んだ結果、フィット感を調整しやすい折りたたみ式の方にしました。
カップだと形が変えられないため、フィットしなかったらムダ買いになっちゃいそうだしね。
それに折りたたみなら持ち歩くにも省スペースだろうし。
で、折りたたみ式の中でも一番無難そうな、3M製の防護マスク『9210 N95』を選択。

楽天内で取り扱いのあるショップも軒並み売り切れ状態だったのですが、ケンコーコムが在庫あるようだったのでそこに2箱分(40枚分)頼みました。
このご時勢だし、届いてもゴールデンウィーク明けかなーなんて思ってたんですよ。
驚いたことに、注文した翌日の5月2日午前中には手元に届きました。
仕事速いなー。

結構箱でかいです。
結構箱でかいね

吊り下げてストックできる工夫有り。
吊り下げておける工夫有り
こんな感じで吊り下げられます。
こんな感じで
マスクは全て個包装してあるので衛生的。
しかも折りたたんだ状態はフラットで、とってもスリム。

1枚だけ個包装から取り出してみました。
表面(左)と裏面(右)はこんな感じ。
表と裏
このブルーのラインはゴムです。
ゴムを耳にかけるタイプではなく、ゴムを後頭部に回してかけるタイプ。
ゴムをマスク本体に留めているのがホッチキスだと言うのはちょっと衝撃。
このブルーのラインはゴムです

このように開くと、カップ状になります。
このように開くと、カップ状になります

表側はこんな感じ。
表側はこんな感じ

装着するとこんな感じ。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)

実際にフィッティングしてみました。
普段の不織布マスクは「女性・子供用」を使っていますが、この9210でも全く問題なかったです。
思ったよりも柔らかい印象で、フィット感の調整もしやすい。
隙間をなくす為にノーズに金属が入ってますが、鼻に触れる面にはグレーのクッションが付いているので痛くないですね。
3Mのロゴが入っててもそんなに気にならないし、デザイン的にも目立ったり浮いたりしにくそう。
ただ、髪の長い女性の場合は、きちんと束ねた状態で装着した方が良いと思います。
おろした状態で装着すると、頭部に通したマスクのゴムで髪の毛がわやわやになってしまって逆にみっともなく見えるので。

仕方の無いことではありますが、一般の不織布に比べればやはり若干息苦しさを感じますね。
長時間つけていると疲れるかも。
息苦しいのは絶対無理!という人は、9210に呼吸負荷を軽減する下方排気弁がついた9211を選ぶと良いんじゃないでしょか。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)
この9211は、ニュース映像を見る限りだと検疫官の方々も使ってるみたいですよ。


ところで。
実際に3Mに問い合わせた事のある方によると、箱に記載されていた5桁の数字が製造日のようです。
2008年の268日目の製造という意味らしい
右側4桁で判断します。
「8268」の左端の「8」が製造年、右側3桁の「268」が何日目なのかをあらわすようで、要するにこの場合は2008年の268日目の製造ということ。
すなわち2008年9月24日製造ですね。

このマスクの保管期限は2〜3年位で、2010年ないしは2011年の9月下旬に期限が切れてしまうのかと考えると高い買い物です。
ただ、いろいろ検索してまわって拾った情報をつなぎ合わせる限りでは、どうやらマスク部分の劣化と言うよりも、ゴムやノーズに入っている金属・ホッチキス等の劣化をさしているようですよ。


しかしなんだな、今見たらケンコーコムが何気なくシレッと値上げしてたのには驚いた。
5月2日現在で3990円だって。


追記(2009/5/6)
表現について不快だとメールをいただきました。
発信者の方は返信不要との事でしたが、同じ様に感じておられた方もいらっしゃるかもしれませんので、念のため本文中の表現を訂正した上で追記を。
元々は「成田の女性がシロだった」「横浜の高校生は解析結果待ち状態のグレー」と記述していたのですが、事実をはっきりさせるという意味合いでのみの表現であって、別に新型インフルエンザ感染者を犯罪者や差別対象扱いして表現したつもりは一切ありませんでした。
しかし、その一方で新型インフルエンザに感染した方について「クロ」と表記する気もありませんでした。
自分が「シロ」「グレー」と言われるのは感覚的に許容範囲内ですが、「クロ」と言われたら、その言葉の持つイメージにネガティブになるだろう事は容易に想像できるからです。
でも、そんなの書き手本人にしか分らない問題ですよね。
「シロ」「グレー」という言葉を使った以上は、記述しなくたって感染者は「クロ」だと思ってんだろ?と言われても反論できないと言えばそうでしょう。
デリケートな問題を文章にする側としては不適切で未熟な判断だった事をお詫びいたします。

と、追記をここまで記述するのも、誤解を与えないように何度も何度も書き直していますが、上手く伝わらなかったら申し訳ない。
本当に言葉という物は難しいです。

今回の新型インフルエンザ問題において、「シロ」と言った表現は厚生労働省の発表も含めマスコミや個人ブログなどでも多く使われていますが、それに対して違和感を持つ方も多数居られます。
その違和感については、『かみつれDiary』というブログの「クロかシロか」という記事が分りやすいと思います。



(*1) 国立感染症研究所 感染症情報センター

(*2) e-mall webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (2) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
とても分かりやすい記事、ありがとうございます。来週旅行(新婚旅行の出席)に行くことになり長い時間公共交通に乗るため、急遽本格的なマスクをと、9211を買いました。
買った後に拝見したので、買う行動には影響しませんでしたが、今後の利用に非常に参考になりました。
| 通りすがり | 2009/11/13 23:47 |

>通りすがりさん
参考になると言っていただけると、ブログ冥利に尽きます。
ありがとうございます。

9211を買われたんですね。
長時間着用する際の呼吸の楽さは、間違いなく9211の方が上だと思いますよ。
あとは手洗いをしっかりして、除菌ウェットティッシュを携帯していかれると良いかと。
楽しい旅行になるといいですね。
| あんてな* | 2009/11/14 09:32 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/560
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...