買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< the coffee lounge カプチーノ&モカ | HOME | 男前豆腐 >>
オレンジページインテリア No.32
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 はやりの北欧スタイル特集は、見てるだけで楽しい。物欲にサイフが追いつかない今日この頃。

【購入】 550円 本屋

【商品情報】 こちら(*1)

オレンジページインテリア (No.32)左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)


インテリアの雑誌、特に実例の載っているものが好きで、『オレンジページ インテリア』は発売日が近くなるとわくわくするんですが、元々これを買っていたのは自分ではなく妹だったりします。
結婚して自分達の家庭という空間を、借り物では有りますが手に入れて、その箱を埋める家具を一気に買い揃えましたが、その時によーっく解りました。

ええ、私はセンスがありません。

家具や日用品をどう納めて良いのか解らないのです。
どうにかしようと思って、荷物の前でたたずむのですが、どうすればいいのか解らないがゆえに見なかったことにしてしまいます。
すると、使った後の物達は帰宅場所もわからず途方に暮れ、あたかも週末の早朝の盛り場で帰る所を失って座り込んでいるヨッパライの群れのように、部屋の隅々を占拠し始めるのです。
ほんとまいった。

実は実家に居た頃も同じように部屋が散らかっていたのですが、その頃はそれでも「どこになにがあるか」を身体で覚えていました。
今使いたい物の所在をしっかり把握していたのです。
しかし、今は自分以外に強敵が居ます。

夫です。

私がどこかに物を置くと、夫が地殻変動を起こさせます。
結婚するまでの20年近く生活とスペースを共用してきた妹とは違い、夫の行動は読めません。
古い地層と新しい地層がどんどん混ざっていき、目も当てられない。
「なぜこんな所に爪きりがっっ!?」というような、ちょっとした不思議体験は日常茶飯事なのです。
毎日が発掘作業、下手したらアンモナイトでてくるかもしれない。

でも責めることはできません。
「物の帰宅場所」を決めてちゃんと教えれば、夫だってきちんと仕舞う事が出来るはずです。
ええ、やれば出来る子なんです。(たぶん)
一念発起して、なんとかしようと立ち上がってみました。

すぐ挫折しました。

変なところでプライドが高いので「自分のセンスで」何とかしようとして、またそこで壁にぶつかりがっくりとうなだれます。

「センスで内輪揉め」とか、下手な洒落言ってる場合ではありません。
なんだかもう、ゴールの見えない努力に嫌気が差してしまい、実家に逃避。
しかし、おかげで『オレンジページ インテリア』を妹の部屋で見つけることになるのです。

実は、インテリア雑誌など読んだことなかったのですが、いやいやなかなかどうして、面白いものですね。
ははあ、こういう実例を  真似して  参考にして部屋作りをしていけばいい訳です。

以後、自分でもインテリア関係の本を購入したり立ち読みしたりするように。
私がインテリア好きになったキッカケは、これといっても過言ではないのです。


さて、これで私も部屋が綺麗に・・・・なってません。
誰か助けてください(涙)


言い訳。
自分の名誉の為に言っておきますが、私は綺麗好きなので掃除はしてますよ。
ただ、片づけが上手じゃないのです。



(*1) オレンジページ オフィシャルサイト

(*2) Amazon.co.jp
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/6
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...