買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< ハワイアンバーガー | HOME | カーリングケトル 1.4L ホワイト >>
Panasonic 紙パック式掃除機 MC-K9W
【評価】 ★★★★☆

【感想】 シンプルな機能を求める人には充分すぎるほどの性能。タイミング良く安く購入できて良かった。

【購入】 16500円 コジマ電気

【商品情報】 こちら(*1)こちらからネットで購入できます

Panasonic 紙パック式掃除機 MC-K9W


10年選手の紙パック式掃除機(三菱製TC-S30)が、突如としてお亡くなりに。
スイッチ入れた途端にパスンと音がして、どこからともなく配線焼けちゃいました的な焦げた臭いが。
電源入れてもウンともスンとも言わなくなっちまったので、新たに買い換えることにしました。

いまやサイクロン式もすっかり市民権を得て定着し、やたらめったら選択肢が増えてしまって、候補を絞るのが面倒くさいことこの上ないですなあ。
でも今回は最初から「紙パック式」「2万円以下(できれば1万5千前後)」「コンパクトサイズ」と条件を絞り、店頭でデザインを見比べて良さげな物を見繕おうと決めとりました。
なんで紙パック式なのかというと、ズボラーだからサイクロン式のゴミ受け部分をメンテナンスするのが面倒だし嫌というのと、狭い賃貸暮らしなので普通にゴミ吸ってくれればそれで十分だから。
掃除機に多くは望んでません。

カタログ集めがてら平日に家電量販店をいくつか梯子して候補をこの機種に絞り、家に戻ってネットのクチコミをサラッと確認してから後日購入という流れです。
去年の3月モデルですが、それでも現時点におけるパナソニックの紙パック式コンパクト掃除機では最上位機種なんですよ。
今年の3月にモデルチェンジされるので、型落ちになる現在庫を捌けさせる処分セール中でした。
そういう意味では、我が家の三菱君は良い時期に壊れたのかもしれませんね。
日を改めて夫と共に週末出向いたので、箱入りの在庫は既に完売でしたが、ラス1の展示品をゲット。
展示品といっても使用感お試しの為に通電して置かれていた物ではなく、本体と床ノズルだけ見本として置かれていた状態。
掃除機なんて飾っとく訳でもないし、使ってるうちにすぐ汚れたり傷が付いたりする物なので、普通に使えれば無問題ですよ。
16800円のポイント1%還元(実質16632円)だったのですが、一応「箱なし展示品なので価格破壊シルブプレ?」とお願いしてみたところ、ポイント無し16500円と微々たる値引き成果を得られました。
新製品の時のオープン価格で3万前後した機種なので、ほぼ半額に近い価格ですね。

全体はシルバーグレーで、フタの部分は濃い目の黒のスケルトン。
最初は無印の掃除機こちらからネットで購入できます(*2)のようなオール白が良いかなと思ってたんですが、実際に店頭でいろんなメーカーの白い掃除機を見たら、なーんか質感が安っぽく感じるし汚れや傷が目立ちそうだったので候補から外しました。
今となってはこのカラーリングを選んで正解だったと満足。

ここにこう引っ掛けて、
ここに引っ掛けて
こういう風にスタンド収納できます。
スタンド収納できます
高さにして約75cmと、なかなかコンパクトでスッキリしますね。
実際は面倒でホース繋いだまま立ててるので、そうすると高さは1m超えぐらいですが、それでも見た目は結構スッキリします。
手持ちのSサイズのタブトラッグスではちょっと無理でしたが、Mサイズ以上なら入るかな?

提げ手はオーソドックスにココ。
提げ手はここ
スタンド収納することを考えると、同じナショナルの強力パワータイプみたいな位置に提げ手がある方が使いやすそうな気がしますが、まあその辺はあんまり気になってません。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*3)

操作部はグリップにまとめられており、誰でもパッと見で簡単に操作できます。
パッと見で操作も簡単
パワーは強・標準・弱の3段階で、音がうるさくて気になるなら強の場合のみ床ノズル内部の回転部(ブラシ)を止める事が可能。

標準装備の床ノズル(Wドライブノズル)の表裏です。
Wドライブノズル表裏
この並列2本のブラシが、合わせ目に向かって1分間に3000回転というスピードで各々回転しゴミをかき集め、片道で往復分のゴミを吸い込むという強力な集塵力を生む構造になってます。
丸く印で囲ってあるのはローラースイッチで、この部分が床に接している時だけブラシが回転します。
床ノズル本体は丸洗いできませんが、ブラシだけは取り外して洗うことが出来るので衛生的ですね。

そしてこの床ノズル、実は親子構造になってまして。
親子ノズルになってます
矢印のペダル部分を足で踏み込むと、子ノズルが独立します。
ホースのパイプ部分は延長管を伸ばすことが出来るので、伸ばして子ノズルを使えば壁まで掃除機かけられます。(重いけど)
元に戻す時は床ノズルに先端を差し込んでからカチッと押し込めばいいのですが、これも慣れると足で踏み込めるようになりました。(良いのかどうかはともかく)

そのままでは無理ですが、グリップをノズルに対して90度ぐりんとまわすと先端をちゃんとフラットにして家具なんかの下に滑り込ませる事が出来ます。
家具下でフラットに倒せます
この画像はちょっと床ノズルが右向いてますが、ちゃんとまっすぐになりますよ。

さらに2WAYノズル付き。
2WAYノズルも付属
本体の黒いカバーの中に隠れてるんですねー。
でもグリップの裏側に、サナギの様に引っ掛けておくことも出来ます。
実は、使う時に出したりしまったりが面倒なので、もっぱらここに引っ掛けっぱなしだったり。
以前の三菱君は、パイプとグリップの継ぎ目あたりに装着しっぱなしになってるタイプ(前述の無印の掃除機のような感じ)だったので、使うたびに先端を付け替えるのがちょっとだけ面倒かなー。
サッシの溝なんかに丁度良い大きさのブラシが付いてますが、やっぱり今の時期一番活躍するのはファンヒーターの掃除ですかね。
アミアミが凄く綺麗になります。
ファンヒーターの掃除に便利

黒いフタのその下に、さらにフタがあります。
それを開けるとこんな感じ。
内側のフタを開けるとこんな感じ
赤いのは紙パック(M型Vタイプ AMC-NC5 )なのですが、ガバーッと開くワイドオープンフタなので交換しやすそう。
紙パックの後ろには白い振動板とグレーのフィルターが潜んでます。
この振動板は本体に繋がっていて、電源コードを引っ張り出すとカタカタとノックするように連動します。
コードと連動じて紙パックのお尻を叩きます
振動板は膨れた紙パックのお尻の部分に接しているので、カタカタ連動しながら紙パックを叩き、中の埃を叩き落すことで目詰まりを解消させて吸引力を維持させてくれる。
いやー、最近の掃除機って凄いんですね。
ビックリですわ。

数日使ってみた感じ、吸引力も抜群で壁際までスッキリ吸い取ってくれるので大満足です。
ボディがコンパクトなおかげか、取り回しも全くストレス感じません。
普通の生活で普通に掃除機をかけるのであれば、パワーも標準で十分綺麗にできます。
本体部分だけの重さで3.4kgと軽いので、女性でも片手で本体を持ち上げながらの階段掃除で苦労する事はないでしょうね。
まあ、私が子供の頃実家にあった外国製掃除機が異常に重かったので、あれで階段掃除してた子供時代を思えば何でも軽いんですが。
床ノズルを浮かせるように持ち上げるとやや重いですが、自走式になっているので操作中は軽々スイスイ動いて扱いやすいです。

クチコミで意外と音がうるさいと書いている方が多かったのですが、パワーを標準にして使う分には普通だと思いますよ。
それに、前の三菱君は「アパートなので静かな物を」と言って量販店で選んでもらったけど運転音52から60dB表示だったのに比べ、このパナソニック君は49から60dB表示。
ノズルのタイプが違ったりで音の質は多少なりと違いますが、あんまり変わらないって事だと思います。
一番音がやかましくなるのは2WAYノズルを着けてパワーを強にした時ですが、このシチュエーションは滅多に使わないんじゃないでしょか。
ファンヒーターの掃除の時ですら、弱で十分いけますもん。

結果、本当に買って良かったと満足してます。
必要に迫られながらも良いタイミングでの購入だったので、コストパフォーマンスも最高だしね。
デザインもスッキリで結構好きだし、シンプルな機能だけを求める人には充分すぎるほどの性能でした。
もうかなり在庫薄のようですが、超オススメします。
新生活を始めるに当たり掃除機購入を考えているなら、店頭にあればアタリだと思うのでご検討を。


ちなみに3月発売の後継機種は恐らくこのMC-K11W。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*3)
見た目殆ど変わってませんが、吸い込み仕事率590のMC-K9Wに対し610と、既存の強力パワータイプ並みにアップした反面、運転音は60から65dBとチョッピリうるさくなっちゃったみたいですね。
あとは排気のフィルターが抗菌酵素加工から抗菌防臭加工に変わったぐらいかな?
ま、要するに、我々素人感覚ではあんまり変わってないじゃないかと思います。



(*1) Panasonic オフィシャルサイト

(*2) 無印良品ネットストア

(*3) いーでじ楽天市場店 webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/630
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...