買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< Panasonic 紙パック式掃除機 MC-K9W | HOME | pepsi NEX × DEAN&DELUCA >>
カーリングケトル 1.4L ホワイト
【評価】 ★★★★★

【感想】 実用とデザインと遊び心、全部満たしてくれる満点ケトル。小ぶりですが使い勝手も良いです。

【購入】 2520円(送料込み) キッチンダイレクト

【商品情報】 こちら(*1)こちらからネットで購入できます

ボンジュール カーリングケトル 1.4L ホワイト


終わっちゃいましたねー、バンクーバー冬季五輪。
フィギュアファンとしては、男女3人ずつ初の6人もの出場で全員入賞の快挙、怪我から這い上がった高橋君の男子初メダル、真央ちゃんの銀に五輪女子初のトリプルアクセル3回成功と大興奮でしたよ。
いろいろドラマありアクシデントありでしたが、政治とジャッジメントシステムを除けばどの国の選手も素晴らしい演技で眼福でしたー。

そんな華やかな競技とは対照的ですが、見てるとハマるのが「氷上のチェス」たるカーリング。
競技自体は地味な印象ですが、トリノで見て以来その奥深さにすっかり魅了された人も多いのでは?
私もその1人ですが、のめりこみすぎてストーンを1個買ってしまいました!

いや、嘘に決まってますが。


昨年の夏、棚の上からうっかりケトルを落っことしてしまい、ハンドルがポッキリ折れるという事件が発生。
アロンアルファで接着して騙し騙し使っていたのですが、11月になって再び同じ所からポッキリ。
以後、どう頑張っても補修できず、仕方が無いので買い替えを検討してました。
無残 左の画像のリンク経由でネットから購入できます
無残・・・ご健在の頃のお姿は右の画像の状態です。
(どうでもいい情報:映画『のだめカンタービレ』の千秋のアパルトマンに同じヤツありました)

元々はこっち↓のOXOのケトルが欲しかったのですが、
左の画像のリンク経由でネットから購入できます
お財布事情で、もっと安くて似たような形のケトルを買ったのです。

とはいえ結構気に入ってまして、持ち手がかなり熱くなる事以外は私の中でパーフェクト。
だから同じ物に買い換えようかなーとも思っていたのですが、とりあえずチャイ用に買ったステンレスのミルクパンで代用できちゃってたのでそのままになってたんですよね。
2月末に失効する楽天のポイントが1000ポイントぐらいあり、特に何か欲しい物があったわけでもなかったので、そうだケトル買い換えるかとようやく重い腰を上げることにしました。

条件は「笛吹きの白いホーロー製」。
その条件で探すと、五輪のテンション冷めやらぬ私のどツボをつく可愛いケトルがあるじゃないですか。
コロンと可愛い形に特徴あるハンドル、その名も見たまま「カーリングケトル」。
カラーはホライト・イエロー・オレンジ・レッドの4色。


ショップによってはグリーンやブラウンもあるみたい。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*2)

すっかり一目惚れですよ。
ためらうことなくホワイトを購入しちまいました。

先代との大きさ比較。
大きさ比較
2.5Lの先代ケトルに比べると1.4L(満水容量は2.1L)と小ぶりですが、そもそも2人暮らしにおいて先代を満水で沸かす事なんてなかったので十分。

ハンドルと底裏に「BONJOUR(ボンジュール)」のロゴが入ってるのも何か可愛い。
取っ手と裏に「ボンジュール」

ハンドルを握ると注ぎ口が開く構造。
ハンドルを握ると、注ぎ口が開きます
握るといっても、画像で言うところの人差し指のあたりですね。
本体からハンドルまでの高さが先代よりも近いので、さぞかしハンドルが激熱になるんだろうと覚悟していたんですが、そうでも無かったです。
先代は布巾を使わないと持てなかったんですけど、こちらはなぜか普通に持てましたよ。
あと、輪っかに指を掛けて引く先代よりも、握るだけのこちらの方が、構造上フタの開け閉めがラクでした。

フタと注ぎ口のアップ。
フタと注ぎ口の形
フタはつまみ以外はステンレスです。
注ぎ口は笛吹きケトルに良くある形状ですね。
この形状だと注ぎ口が尖っている物に比べて決して注ぎやすいとは言えませんが、口径の小さなカップに注ぐのでなければ全く問題ないです。

外側だけでなく、もちろん内側もホーロー加工。
内部

ハンドルから水を汲む口までの高さは6cmくらい。
ちょっと心配してたんですが、実際は特に汲みにくさを感じることも無かったですよ。
水汲みは底を持った方が良いです
この画像ではハンドルを持って汲んでますが、多めに汲むなら底を持った方が安定しますね。
同じ理由でメンテナンスの事も心配してたんですが、何の問題もなく手を突っ込んで洗えました。
手を突っ込んで洗えます

デザインの割には使いやすいです。
完全にデザイン買いなところがあり、最初から多少の不便は我慢する方向だったのですが、全くもって拍子抜けでした。
小ぶりなサイズも我が家的にはむしろ丁度良く、先代みたいに水を入れすぎてなかなか沸かないという事もなくなりました。
それにこの可愛いカーリングストーンの形、もうたまりませんなあ。
出しっぱなしでも様になるし、ホワイトを選んだのでキッチンに清潔感と明るい印象を生んでくれますよ。
実用とデザインと遊び心、全部満たしてくれるあたり、私の中では満点ケトルです。

ところで。
届いたその日に、やっぱりこれでカーリングの真似っこやっちまいました。(まったくもって滑りませんが)
もう1人私が居たら、きっとクイックルワイパーで床をスイープした事でしょうな。
後で夫に見せる時にもやったら、ウケました。
なんかもうそれだけでも満点です。



(*1) MEYER JAPAN オフィシャルサイト

(*2) アイケン webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/631
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...