買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 無印良品 空気清浄機 EP-AZ2R | HOME | 無印良品 シリコーン調理スプーン&菜箸 >>
I-O DATA DR400-512MX2/EC
【評価】 ★★★★★

【感想】 増設の為に購入。簡易パッケージ品ですが、何の問題も無し。PCが非常に快適になりました。

【購入】 3480円 Amazon.co.jp

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

I-O DATA PC3200 (DDR400) DIMM 512MBx2 DR400-512MX2/EC


いつまでもダラダラとウィルスバスター2007を使っていたら、とうとうサポート期限切れ。
仕方なく2010にバージョンアップしたところ、PCの動作がモッサリしてしまったのですよ。
バージョンアップする時に、既にメモリ不足であろう事は分かってたんですが。
やはり我が家のPCには荷が重かったか。

NECのデスクトップ『VALUESTAR PC-VL5707D』を使ってます。
OSはXP。
買ってから既に6年4ヶ月ぐらいで、酷使している割に良く頑張ってくれてはいるんですけどね。
ここは一念発起して、メモリの増設をした方が良いのかもしれません。

とはいえド素人ゆえ勝手が分からず。
結局のところ本体を開けてどうにかこうにかする作業なのだからプロに頼んだ方が良いのかな?と調べてみたら、ELECOMの『メモリのこれが知りたかった!〜写真やイラストでみるメモリ増設入門〜』というサイトにたどり着きました。
これがまた、私のようなド素人でも非常に分かりやすい。
おかげさまで自分で増設してみる勇気が出ちまいました。

『VALUESTAR PC-VL5707D』はメモリスロットが2つ。
そのうちの1つに元々256MBのメモリがささっていて、もう一方は空の状態になってます。
増設上限は1GB(1024MB)までなので、256MBを抜いて512MBを2つさす上限目一杯までの増設を目指します。

ELECOMバッファローIO DATEの各サイトで適応するメモリを検索し、なんやらかんやらと調べた結果、今回はIO DATEのDR400-512MX2/ECを購入する事にしましたよ。
「/EC」の付いていないI-O DATA DR400-512MX2(PC3200規格184pinDIMM:2枚組)と同等品で、簡易パッケージのいわゆる「白箱」と呼ばれる物です。
メモリ製品本体は同じなのに、価格が段違いに安い。
何が違うのかといえば、通常品に添付しているソフトウェアのダウンロード特典がない点と、保証期間が無期限ではなく5年である点ぐらい。
その辺はあんまり気にならないので、最安で送料無料だったAmazonから購入する事にしました。

そういえば初Amazon利用ですぞ。
おおう・・・精密機器なのに梱包材とか入ってないんだなあ。
梱包材とか入ってないんですなあ
でも中でガサガサ動かないようにダンボールに固定してあるから、たぶん大丈夫なんだろう。

今回は他に、これらも注文しましたよ。
これも用意しましたよ
静電防止手袋こちらからネットで購入できます逆さにしてもOKなエアダスターこちらからネットで購入できます
何といっても購入してから一度も中を掃除したこと無いPCなので、さぞかし埃がたまってるんだろうなと。
新しいメモリをさした時の接続の妨げになってもいけないので、この際きっちり掃除しとこうと思います。
静電防止手袋はメモリの差し替えの時用。
あんまり神経質にならなくても良いみたいですが、メモリは静電気が天敵なのでお守り代わりの念の為。

いざ。
最初に念の為、金属のドアノブを握って静電気を逃がしておきますよ。

まずは本体に繋がっているケーブルを全部抜きます。
後で繋ぎなおす時に困らないように、念の為ケーブルの繋がった状態をデジカメで保存。
全部抜きます

これ以降は我が家のデスクトップPCの場合の手順。
本体の開け方やメモリスロットの位置などはPCによって違うので、必ず取扱説明書で確認してください。
ちなみにこのPCの場合、NECの電子マニュアルビューア『VALUESTAR PC-VL5707D』で「パソコン機能ガイド」を開き、「パソコン内部につ取り付ける」の項目にある「本体の開け方と閉め方」と「メモリ」を参照のこと。

本体をテーブルに横にして乗せて、
テーブルに横にして乗せて

背面にあるロックを解除してから、
ロックを解除

カバーをスライドさせて、
カバーをスライドさせて
(このPCの場合は、この状態から奥を少し斜め上に引き抜く感じ。)

パカッとね。
パカッとね
パッと見では思ったほど埃が溜まってるようには見えなかったのですが、エアダスターで軽く吹き飛ばしてみたら何やらぶわっと。
まだまだ序の口
これはまだまだ序の口で、見えない所や奥なんかに結構モソモソ溜まってました。
エアダスターで吹き飛ばしつつ舞い上がった埃を掃除機で吸い取っていきましたが、結構取れましたよ。
埃はPCの故障の原因になりやすいから、まめにこうやって掃除して労わってやらねばイカンですね。

さて、掃除も済んでスッキリしたところで、メモリ増設に取り掛かります。
ここからは静電防止手袋をはめて。

このPCの場合はスロットはここで、
スロットはここ

2つのスロットのうち、1つが空の状態になってます。
2つのうち、1つが空の状態
(掃除前の画像なのでメモリに埃が引っかかってますが、見なかった事に。)

いよいよ購入したメモリの出番。
いよいよ出番

ビニールの中身はこういう状態で、512MBが2枚入ってます。
I-O DATA PC3200 (DDR400) DIMM 512MBx2 DR400-512MX2/EC

それまでささっていた256MBのメモリ1枚を抜いて、代わりに新しく512MBのメモリを2枚。
端子部分に触れないように気をつけながらの作業の為、今まさに差し込むぞ!という画像を撮る余裕はないので、ELECOMの凄く参考になるページを参照のこと。

差し込むには思った以上に力が要ります。
うわコレ本当に大丈夫かなーぐらいの力で、エイヤッと。
作業完了

両サイドのストッパーがカチッとはまればオッケー。
ストッパーがカチッとはまればオッケー
これで作業完了です。

元通りにカバーをはめ、ケーブルを繋いで電源をONに。
システムのプロパティを開いて、容量が増えているのを確認できれば無事終了。

増設前。
増設前 システムのプロパティ

増設後。
増設後 システムのプロパティ

増設前も増設後も32MB足らないのは、グラフィックメモリに使われる仕様だからみたいです。
試しにDirectX 診断ツール(「ファイル名を指定して実行」で「dxdiag」を入力)を立ち上げてみたら、ディスプレイでぴったり32MB使ってました。(↓クリックで拡大表示)
DirectX 診断ツール

確認できたので、これで無事メモリ増設完了でございます。
うーん、思っていた以上に簡単だった。
こんなに簡単なのだったら、もっと早く手をつければよかったなあ。

で、増設後どうなったかというと、驚くほど起動・終了が早くなりました!
なんじゃこりゃあ!?というくらい早い。
今までに比べると10倍は早い。
あと、ソフトを同時にいくつも立ち上げた時の動作が軽くなって超快適。

ソフトを7つ同時に立ち上げた時とそうでない時、増設前と増設後のタスクマネージャーを比較しました。

・増設前(クリックで拡大表示)
増設前 タスクマネージャー

・増設後(クリックで拡大表示)
増設後 タスクマネージャー

それぞれの項目が何なのかを知りたい場合はこちらのサイトを見ると分かりやすいかなと思いますが、今回必要なのは物理メモリの合計値とコミットチャージの合計値のみ。
物理メモリってのは要するに搭載しているメモリの容量です。
コミットチャージの合計は、今まさに使用しているメモリ空間のサイズ。
増設前の方を見てもらうと分かると思いますが、明らかにコミットチャージの合計が物理メモリを上回ってますよね。
搭載しているメモリが一杯一杯になっちゃったので、ちょっとハードディスクの一部を仮のメモリにさせてねーという現象(スワップ)を起こして、この上回っている分を乗り切っています。
ただ、仮のメモリ空間であるハードディスクはやはり本職のメモリさんのようなデキる方ではないので、どうしても処理速度が落ちてしまうんですよねー。
増設後はしっかりと、物理メモリがコミットチャージの合計よりも遥かに大きい数値になってます。
同じだけソフトを同時にいくつも立ち上げても、超余裕の懐の深さ。
そのおかげで動作が軽くなって快適化したのでしょうなあ。

今回自分でメモリ増設をしてみて、私ごときで出来るのだから恐らくほとんどの人が自分で出来る作業だと思いました。
確かに本体を開けてどうのこうのするのはちょっと勇気が要りますが、メモリ増設した後の快適さを考えるとチャレンジしてみる価値あり。
簡易パッケージの白箱であることも不安の要因ではありましたが、何の問題も無く普通に使えてます。
いやはや、3500円ぐらいでこんなに快適になるなら、非常に安い買い物です。


追記
一緒に購入した静電防止手袋とエアダスターについて少しだけ。

静電防止手袋は、レビューにもあったんですが、ちょっと大きいです。
普通に手にはめるだけなら丁度良いんですが、指を曲げたりなんだりで先がかなりダブつきます。
細かい作業をするには向かないかも。
私は事前に大きいかもしれない事を分かった上で購入してるので気にしてませんが、知らないで購入するとイライラすると思いますよ。

エアダスターは環境にやさしいノンフロンタイプだし、どんな角度でスプレーしても液が出ないのは凄い便利でした。
今回は1本だけ購入したんですが、実際に作業してみたら2本買っておけば良かったかも。
連続してシューッとやっていると本体が物凄く冷たくなってそのうちガスが出なくなります。
しばらく置けば復活しますが、その間待たねばならないのが地味にイラつく。
2本用意してローテーションしながら使う方が断然効率良いです。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (2) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
お久しぶりです。
お久しぶりすぎてお忘れかも...(^-^;
私のPCももう5年ほど酷使していて、何だか最近動作も怪しくなってきて買い替えかなぁと思っていたのです。
でもこちらを見て試しにメモリ増設してみたら大復活!
今まで不便に感じていた動作がさくさく動くようになりました。
これでもうしばらくこのPCに頑張ってもらえそうです♪
ありがとうございました!

HNは違っちゃっているのですが、別ブログからリンクさせて頂きました(*- -)(*_ _)ペコリ
| acco | 2010/06/04 11:02 |

>accoさん
お久しぶりです、防災袋ぶり。(ですよね?)
accoさんもご自分で増設されましたか!
サクサク化成功おめでとうございます。
リンクしていただいたブログを覗かせていただきましたが、ノートPCだったんですね。
我が家のノートも・・・と思っていましたが、ディスプレイが壊れてしまい、増設以前の問題になってしまいました。
いやーそれにしても、最近のPCはどんどん進化しちゃってて、5年と言う歳月がいかに大きいのか改めて痛感しますよねー。
| あんてな* | 2010/06/05 00:39 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/636
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...