買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< UNIFLAME トレイル 先割れスプーンTi | HOME | チキンバーガー オーロラ >>
無印良品 アクリル浄水ポット
【評価】 ★★★★☆

【感想】 マイナーチェンジでカートリッジが安価に。収まりの良いデザインも、機能も価格も満足です。

【購入】 2999円→2699円 無印良品

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

無印良品 アクリル浄水ポット


夏はやっぱり麦茶だぜ!という事で、酷暑と戦いつつ麦茶を作りまくる今日この頃。
暑いので煮出すのは億劫だし、作ってもなかなか冷めず冷蔵庫に入れられないしで、去年あたりから水出しで作るようにしてます。
でも直接水道水で作ると何か不味いんですよね。
というか、我が家の水道水ってそんなに美味しくないんですよ。
ゆえに去年はペットボトルのミネラルウォーターを買ってました。
ところが、空容器がどんどん溜まって邪魔だわ、ストックを置いておくスペースは無いわ、重くて買い物が苦痛だわの三重苦。
そこで今年は水道水を一度沸騰させて湯冷ましを使うという手法をとりましたが、これも完全に冷めてから冷蔵庫に入れるようにすると消費スピードに追いつかない。
妥協してぬるいうちに冷蔵庫に入れたりしていたら他の物の冷えも悪くなってしまう始末。
そこでようやくピッチャー型の浄水ポットの購入を真剣に考えてみました。

それ自体はずっと気になっていたんですよ。
なかなか踏み出せずにいたのは、いろんなメーカーから出ていてどれを買ったら良いのかが分からなかったから。
ここは素直に超有名所のブリタで行くべきか?と思いつつ、日本のメーカー品も気になる訳です。
ブリタは常温保管もOKというのが魅力だし、日本のメーカー品は浄水能力の高さが魅力。
ただ、浄水能力の差は当然カートリッジの価格に反映されるんですよね。
使う頻度の高い物だからこそ、ランニングコストは気になる所。
その上ピッチャーの形状も各社多種多様で、もう本当にどれ買ったら良いのやら。

そんな中、去年無印良品に登場した浄水ポットは、自分の中でかなりビビッときてました。
何が良いかといえば、取っ手の無いスッキリデザインな所。
これだと冷蔵庫に入れた時に取っ手分のスペースを取られないので、空間が有効活用できます。
しかも東レのOEMなので浄水能力も高い。
とはいえ、専用カートリッジが1個1900円もするんですよ。
カートリッジ交換目安が200Lゆえ、1Lあたり9.5円。
ペットボトルのミネラルウォーターを買うよりは断然安いんですけどね。
比較的カートリッジが安いブリタの場合、マクストラなら大体1個あたり1300円ぐらいで購入できます。
運が良ければ3+1パックで1個当たり1000円以下、凄く安いショップだと1個当たり800円切る勢い。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*1)
うーん迷うわ。
せめて無印のカートリッジが1300円ぐらいだったら良いのに。

とか言ってましたら、いつの間にやら無印の浄水ポットがマイナーチェンジしてました。
本体の形は変わってませんが、カートリッジの形状が変わって1個1200円。
これなら無印良品週間の10%OFFの時に購入すれば1080円と、かなりリーズナブルじゃないですか。
今現在は無印良品週間ではありませんが、期間限定で「いっしょに買うとお買い得」キャンペーンに追加されているので、2点以上購入すれば10%OFFと願ったり叶ったりの状況なのです。
これは買うしかないでしょう!という事で、替えのカートリッジと合わせていそいそ購入してまいりました。


使用前の準備として、まずはフタとタンクと本体容器を食器用洗剤で洗っておきます。
フタとタンクと本体容器

付属の専用カートリッジのフィルムを剥いて、(中に見える黒い粒粒は、たぶん濾材の活性炭)
専用カートリッジ

本体容器に適当に溜めた水の中で、気泡が出なくなるまで振り振り。
気泡が出なくなるまで振り振り

本体容器の水を捨て、タンクをはめて、
タンクをはめて

カートリッジをギュギュっと差し込みます。
カートリッジを差し込む
(取扱説明書では、先にカートリッジをギュギュッとはめてからタンクを本体容器にセット)

タンクに水を入れてフタをし、カートリッジを通って本体容器に溜まった水を捨てます。
水をタンクに入れたらフタ
これを計3回やって準備完了。
1Lあたり約5分で濾過すると取説に書かれてましたが、実際にはそこまで時間かからず浄水できました。

記念すべき1杯目でけたー。
でけた
当然ですが濁りも無くクリア。
水道水特有の消毒臭さも無くなってますね。
口に含んでみると、水道水よりもずっとまろやかな口当たり。
かなり飲みやすく生まれ変わってました。

夫にも好評で、普段はただの水なんて飲まないクセに、作り置きの麦茶や冷茶よりもこっちばかり好んで飲んでます。
おかげで作り置きのお茶が減らんじゃないか。
あれだって同じように浄水して水出しにしてるから、今までよりも飲みやすくて美味しくなったのになあ。


デザインがシンプルなのはもちろんグッとくるポイントなのですが、機能も負けてませんよ。
私個人の無印愛による贔屓目を差し引いても、全体的になかなかの機能美なんじゃないかと。

注ぎ口は水圧で開くフラップになっていて、しかも水切れが綺麗で液だれしないのがストレス・レス。
しかもなんだかクチバシみたいなデザインで、ちょっと可愛いし。
注ぎ口は水圧で開くフラップになってます

浄水容量1.1Lなのは分かってましたが、本体に付いてる目盛りがなにげに便利ですね。
なにげに便利な目盛り付き
250と750の所にもラインだけは入ってます。
目盛りを参考にしながら浄水して初めて気がついたんですが、タンクは容量が0.9Lしかないんですね。
タンクに目一杯水を入れて浄水し始めても一発で1L分とれないので、途中で継ぎ足して様子見ながらやってます。

取っ手はないけど、このくぼみで全く問題無し。(分かりやすくくぼみ部分に色をつけてます)
取っ手はないけど、この凹みで十分です
冷蔵庫の扉でも野菜室でも、取り出す時に何ら不自由を感じません。
むしろ冷蔵庫の扉に置く時に取っ手分の空間が生じないので、真夏みたいに作り置きのお茶がガンガン必要な時には良いですねえ。
ちなみに、浄水器の隣には作り置きの麦茶1Lと冷茶1L、一番奥は牛乳が入ってます。
作り置きのお茶が入っている容器は、これまた無印の耐熱ガラスピッチャー。こちらからネットで購入できます
浄水ポット同様に取っ手が無く省スペースなのでずっと愛用中。

カートリッジには交換時期がすぐ分かるように「交換目安シール」なるものが付いてます。
1日3L使用の場合2ヶ月が交換目安なので、8月20日あたりを開始日に定めてシールを貼りましたよ。
交換目安シールが付いてます

取説では浄水ポット表面の見やすい位置に貼るように書かれてましたが、メンテナンスとして定期的に全洗いしたいので、邪魔にならないよう冷蔵庫にマグネットで貼ってます。
冷蔵庫の側面に貼ってます
ここは冷蔵室を開ける時に目に付く位置なので良いかなーと。

ところで。
前述の通りマイナーチェンジ後のカートリッジは形状が変わっています。
取説を見たら、東レ製ではなく三菱レイヨン製でした。
カートリッジは三菱レイヨン製
JIS(日本工業規格)指定の13項目中、12項目の物質を除去というのは前のカートリッジと変わらず。
形状から察するに三菱レイヨンのCPC5Wというカートリッジが原型だと思いますが、浄水能力には若干の違いがあります。

浄水能力比較

1本あたりのカートリッジの価格が無印の方が安いのも、おそらくこの除去できない3項目分のせいなんでしょうな。
つまり無印の方は廉価版ってことかな?
とはいえ、表を見ても分かるように性能はブリタよりもずっと上なので、その辺は気にならないですよ。


三菱レイヨン製カートリッジ対応の新浄水ポットと、東レ製カートリッジ対応の旧浄水ポット、実はカートリッジに互換性ありません。
ただし、カートリッジを差し込むタンクだけ買い換えれば、三菱レイヨン製のカートリッジで使用可能になります。
アクリル浄水ポット用内側タンクこちらからネットで購入できます

正直言って旧型買っちゃった人にすれば、「無印の勝手な都合でマイナーチェンジされたのに、何でタンク買わされんのよ!」って話だと思いますが、タンク500円+新カートリッジ1200円=1700円ですから、旧カートリッジ1本買うより安いんですよね。
今後ある程度の期間で東レ製カートリッジの取り扱いは止めてしまう気がするので、早めに乗り換えた方がランニングコスト的にも良いんじゃないかなーと思います。


追記(2010/9/20)
メンテナンスとして週に1〜2回バラして食器洗い用の中性洗剤でよく洗い、自然乾燥させてます。
その間、外しておいたカートリッジはお皿に乗せてラップして冷蔵庫に保管していたのですが、現在はこんな状態で保管。
冷蔵庫で保管
マックカフェシリーズのMサイズのカップがサイズピッタリだったので。
これだと毎回ラップがゴミにならないので良いわー。



(*2) チェリーベル webshop


  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (2) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
あんちゃん、ご無沙汰┏(I:)

ウチでは、三菱レイヨンのクリンスイの浄水器を愛用罎世茵
カートリッジが若干お財布に痛いけど、機能で選びました。
でもね、ヨドバシでカートリッジ買ったらモデルチェンジされてたー。
問題なく今の浄水器にも使えたのでホッとしたけど、
浄水器って何気に掃除が大変なんだよね…トホー。。。
ですが、2ニャンズのいる我が家では浄水器は必須なので、
まぁ、こんだけ色々除去してくれるならいっかーと思ってます。
でも、何気にブリタも気になる〜!!
水道からダイレクトにろ過された水飲めるのは楽だけど、
やっぱヌルイ水飲むのは身体には優しいかもしれないけど、
この季節は冷たい水が飲みたいー。
それと水アカがつくのでマメに掃除するのが面倒です…。
肝心な浄水出口に水アカついたりするので、意味無いじゃん状態。。。

ちなみに、最近は食べるラー油作りにハマリ罌
自家製の食べるラー油、何気に美味しいし、ユズスコと同じく出番多し!です。
| ひろみ姫 | 2010/09/15 07:02 |

>ひろみ姫さん
ありゃー、ご無沙汰です。
浄水器ってことは、蛇口取り付けるタイプかな?
あれって楽で良さげと思ってたんだけど、そうかメンテが面倒なのか。
ま、うちの蛇口は低いので、そもそも取り付けタイプ使うと使いづらくなりそうなので却下せざるを得ないのだけども。

ブリタはランニングコストの低さと、常温保管OKなのが凄い魅力だよね。
これからの季節は室温が地獄のように上がらないから重宝しそう。
確か妹の家ではブリタ使ってたような。
| あんてな* | 2010/09/16 23:51 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/659
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...