買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< ティーメジャースプーン | HOME | 家づくりの本 vol.3 >>
パイレックス メジャーカップ&ふた
【評価】 ★★★★☆

【感想】 湯量をきちんと量る事が出来て、紅茶を淹れる時に重宝。口が広くて洗いやすいのも嬉しい。

【購入】 1650円 Silver Pot

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

パイレックス メジャーカップ&ふた


紅茶を美味しく淹れるには、一般的にゴールデンルール(*1)と言うものが存在するんですが、要は自分にとって美味しいと思える淹れ方こそが本当のゴールデンルールなんだろうなと思います。

って、基本をしっかり身につけて実践している人が言うと説得力があるのですが、私は説得力の無いほうの部類です、ハイ。
一応基本の淹れ方を学んだ事はあるのですが、実践をサボり続けて今に到ります。

かあさん、僕のあのお金を払って経験した知識、どうしたんでせうねえ。
ええ、夏、碓氷峠から霧積へ行くみちで
渓谷へ落としたあの知識ですよ...

いまや茶葉から入れる紅茶の味は毎回不安定です。
適当に入れてるから。

面倒だわ、味は不安定だわ、いいトコ無し。
結局はあのお方に頼るしかありません。
ティーバッグ先生!やっちまっておくんなせぇ!(*2)


ここの所、紅茶に縁の有る日々だったので、せっかくだからきちんと淹れて飲もうじゃないかキャンペーンが自分の中で盛り上がってきました。
そこで、紅茶好きな友人オススメのパイレックスのメジャーカップを買ってみることにしました。
使ってみてイマイチだったら、キッチンで普通に使えばいいやとも思ったので。

パイレックスの商品だから探せばその辺のお店で売っているだろうとタカをくくって足を使って探し回ったのですが、これがなかなかお目にかかれない。
結局段々面倒になってきたので、ティースプーンと一緒にネットで買っちまいました。

パイレックスは目盛りは50スタートの50刻みで500ml。
容器自体は割合とどっしり重量感があります。
フタはぴっちり閉まる物ではなく、カポっとのせるタイプ。
このフタをして蒸らすことで、茶葉をしっかり抽出します。
このメジャーカップを使った紅茶の淹れ方は、こちらを参考にどうぞ。

オマケで付いていた茶葉(3g)で試しに淹れてみると、リンク先に掲載されているようにきちんとジャンピングしました。
きちんとジャンピングします

やはり「湯量をきちんと量る事が出来る」というのが、このメジャーカップの魅力なんですが、もうひとつ嬉しかったのは、↓こんなかんじの物と違って、口が広いので洗いやすい事。
500c.cサーバー左の画像のリンク経由でネットから購入できます(*3)
後片付けの面倒を思って、茶葉から紅茶を淹れるのをためらう障害がひとつ消えました。
気楽に「紅茶でも淹れようか」という気にさせてくれるので、手放せなくなりそうです。



(*1) Tea for Life ←このサイトのカジュアル紅茶推進委員会に共感。

(*2) ○:teabag ×:teapack ←勘違いしている人多いですが、正確には「ティーバッグ」です。

(*3) コーヒー紅茶専門店Beans&Leaf webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/66
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...