買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 新潟ひとつまみ海老黒胡椒 | HOME | 焼きりんごバウム >>
手作りラー油MIX
【評価】 ★★★★☆

【感想】 10分もあれば出来ちゃうほど手軽で簡単。味も桃屋のラー油に近い味で、イイ線いってます。

【購入】 198円 スーパー

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます(*1)

手作りラー油MIX


先日購入した『辛そうで辛くない少し辛いラー油』、あっという間に底をつきかけてます。
しかし、その後も在庫のあるスーパーにめぐり合えず仕舞い。
イチから手作りするのが面倒な私としては、今こそ気になっていた手作りキットの出番でしょう!と意気揚々カルディへ・・・が、置いてない。

何で置いてないのー!
最後の頼みの綱だったのにー!
と、ガッカリしてたら、近所のスーパーに普通においてありました。
いやん盲点。

桃屋のラー油が尽きる前に食べ比べてみたいので、さっそく作ってみます。
準備するのは手作りラー油MIX以外にサラダ油と胡麻油。
他はフライパンと木ベラ(無印のスパチュラ使ってます)と、出来上がった物を移す耐熱容器。

手作りラー油MIXの中身は2袋。
右の赤字の袋は「ラー油用粉末調味料」、左の青字の袋は「ラー油用具材」。
中身はこの2袋

まず、フライパンにサラダ油大さじ4と胡麻油大さじ3を入れ、そこにラー油用粉末調味料を投入してよく混ぜます。
ラー油用粉末調味料

そこにラー油用具材を投入してよく混ぜ、馴染ませる為に3分ほどねかせます。
ラー油用具材

ここからやっとコンロで火にかけますよ。
弱火で時々かき混ぜながら4分ほど。
弱火で時々混ぜながら加熱

表面がグツグツしてきたら火を止めて、
表面がグツグツしてきたら止める

すぐに耐熱の器へ移して冷まします。
すぐに耐熱の器へ移して冷まします
火からおろしても余熱で火が通ってしまうので、ここはササッと素早く。
うっかりしてると焦げますぞ。

じゃじゃん、出来上がり。
出来上がり
いやあ、なんとも簡単です。
必要な物を用意してからフライパンを火からおろすまで、10分ぐらいなんじゃないかな?
自分で用意する物も普段からキッチンに有るし、手軽なのは本当に嬉しい。

大体これぐらい出来ます。(右)
大体これぐらい出来ます

一晩冷蔵庫でねかせてから、白飯に乗っけてみました。
左が桃屋、右が手作りラー油MIXです。
桃屋のラー油と比較

更にアップで。
左が桃屋、右がラー油MIX
見た目はそれ程変わらないですね。
味はと言うと、手作りラー油MIXなかなかイケてます。
ちょっとサラダ油多い気もしますが、桃屋のラー油に近い味でイイ線いってるかも。
でも、何かチョット物足らない感じかなあ。
桃屋の方がもっと甘味がある。
何かが足らない。
うーん何だろう。

桃屋同様にザクザク食べられますが、次回はフライドガーリックを足して更にザクザクにしてやろうかと。
サラダ油と胡麻油の割合も変えてみて、胡麻油大目でトライしてみようかなー。


販売元のショップでは既に売り切れ(というか、あんまり売る気なさそうな勢い)ですが、他の楽天ショップではまだ扱ってますこちらからネットで購入できます
でもまとめ買いの店ばっかだわ。
カルディで買うのが一番手軽なんじゃないかと思うので、お店でチェックしてみるのがよろしいかと。



(*1) 株式会社フジサワ 乾物・雑穀の店 webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/676
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...