買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< リンネル 2010年12月号 NIMES×Les Olivades ふんわりキルティングトート | HOME | シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK >>
いろどり年賀 平成23年用
【評価】 ★★★★☆

【感想】 料額印面のデザインが愛らしくてグッときます。「もも」の柄も淡雪の様に品良く気に入りました。

【購入】 1枚50円 郵便窓口

【商品情報】 こちら(*1)

平成23年 いろどり年賀


11月1日から、平成23年(2011年)用の年賀はがき販売がスタートしましたよ。

メール等で簡単デジタルに済ませる人が増加してますが、年賀状のアナログ感が好きなのです。
お正月にポトンとポストに投函される音は、子供の頃からお正月の大事な風物詩。
これを家族の宛名別に仕分け、コタツで熱いお茶を飲みながら自分宛の物を一枚一枚めくるワクワク感。
何ともいえぬ心地よさじゃありませんか。
お久しぶりな友人達と、ベッタリではなく何となく繋がり続けている距離感も丁度良い。
だから私は、今回も年賀状買うんです。

今年は初めて「いろどり年賀」を買いました。
日本に古くから伝わる色と、繊細で豊かな文化を楽しめるというコンセプトで作られていて、「うぐいす」と「もも」の2種が発売されています。
うっすらと用紙全体に色が付いているのが特徴で、何よりも料額印面(切手と同じ効力を持つ額面とイラストが施されている部分)のデザインが良いんですよ。
「うぐいす」にはお正月に使う漆器が、「もも」には南天と雪うさぎがデザインされているのですが、これがまたグッとくる愛らしさ。

裏面(宛名側じゃない方)は、こんな感じです。
裏面はこんな感じ
「うぐいす」(右端)は表も裏も同じく薄いグリーンの無地で、「もも」は薄いピンクですが裏面だけ地色より少し濃い色の模様が入ってます。
画像で分かりますかね?
ガチャガチャうるさい模様ではなく、淡雪のように品良く柄が散らしてあるので、どんなデザインを印字しても邪魔にならないかと。

実は最初は郵便年賀.jpからオンライン通販で購入しようと思ってたんですが、この「もも」の裏面模様がどんなだか分からなくて注文しなかったんですよね。
どんだけ検索しまくっても裏面の模様が分かる画像にめぐり合えず仕舞い。
結局窓口で確認し、気に入ったので購入に至りました。
なんでオフィシャルに裏側のデザイン掲載しないんだろね?
そういうとこ、ユーザビリティ的に詰めが甘いんでないのかい?とか思ってみたり。

窓口でおまけくれました。
おまけ貰いました
4cmチョイの郵便ポストの形のマグネット。
あと、ポケットティッシュと、台ふきなんかに使うダスター。



(*1) 日本郵便 オフィシャルサイト
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (2) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
無地ももの柄、確認できて助かりました(^o^)
| k | 2011/11/06 06:16 |

>kさん
ああっ!でもこの画像は去年の11月に買ったヤツですよー!
今年も同じかどうかは、まだ購入して無いので未確認ですー。
| あんてな* | 2011/11/07 02:29 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/682
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...