買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< iCon'Chicken ディアボロ | HOME | ユニクロ スリムフィットチェックパンツ >>
POULET PERE&FILS BEAUJOLAIS VILLAGES NOUVEA 2010
【評価】 ★★★★☆

【感想】 カルディのお薦めボジョレー。香りは若々しくフレッシュ。口当たり良く酸味も柔らかめの優等生。

【購入】 2119円 KALDI COFFEE FARM

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

POULET PERE&FILS BEAUJOLAIS VILLAGES NOUVEAU


ここ数年はボジョレー・ヌーヴォー買ってなかったんですけど、カルディの店頭で猛プッシュされたので衝動的に乗っかってみたり。
もしかしたらヨーカドー限定のを買った2004年以来かも。

プレ・ペル&フィス ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー。
1747年に設立したフランス・ランドックの名門ワイナリーから直輸入されるカルディ限定販売の一品で、ボージョレ・ヌーヴォーコンクールにおいて2008年に銀賞、2009年に金賞、2010年にいたってはたった2社しか受賞できなかった最高金賞を受賞したイチオシワインなのだそうな。
(いくら調べても、どこの何者が主催するどんなコンクールなのか分からない曖昧さはどうかと思うが)
素朴で可愛らしい手描き風のラベルは、エルメスだかグッチだかのデザイナーが手がけているとか何とか、その辺はちょっとうろ覚え。
この時期店頭で派手なラベルが鎮座しているジョルジュ・デュ・ブッフのボジョレーと違い、デザインはこっちの方が断然好き。

内容量750mlの赤です。
香りは若々しくフレッシュ。
さて期待の味はというと、まず実に口当たりが良いですね。
夫と2人で最初の1口後に出た言葉は、まったく同じく「飲みやすい」でした。
ボジョレーならではの軽やかさ華やかさはありますが、良くまとまりすぎてる感もチョットあるかな?
好みとしてはもうちょっとフルーティーな甘さが欲しいところですが、酸味も柔らかめで誰もが美味しく飲めるであろう出来は、まさしくクラスの優等生といった感じ。
我が家では夕飯のビーフシチューと合わせて楽しみましたが、主張が強すぎないので料理を良く引き立ててくれました。

度数は12.5%で、飲みやすいからとうっかりジャブジャブ飲んだらアルコール分解能力の低い我が家では顔を真っ赤にした冷凍マグロがホットカーペットの上に2匹転がる羽目になるのは必至。
邪道かもしれませんが、後はジンジャーエール割りのカクテル(キティ)で楽しみました。
ボジョレーは季節の風物詩とお祭り感で買っているけど、実はあんまり良く分からないんだぜ!とか実は赤ワイン苦手なんだぜ!という方、キティにするとびっくりするくらい飲みやすさとフルーティーさがアップするのでお薦めですぞ。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/686
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...