買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< キャストッパー S 40〜50mm用 | HOME | ネルパック おこめ長持ちセット 5kg用米保存袋 >>
BG無洗米 備蓄王5kg
【評価】 ★★★★☆

【感想】 値は張りますが、5年間保存可能な無洗米という安定感は心強い。食べたらレポ追記します。

【購入】 3100円/5kg 株式会社中島屋降旗米穀

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます(*1)
 
BG無洗米 備蓄王5kg


巷で噂の『備蓄王』を購入してみました。

購入した理由は2つ。
まず1つは、東日本大震災で得た教訓として、お米は普段から多めにストックしておくべきだなと実感したから。

心配性で外出時も荷物が多くなるようなタイプなので、普段から防災に関する備蓄や備えはしてる方だと思ってます。
ただ、震災の数日前は胃腸カタルで点滴されたり寝込んだりという体調の悪さで、非常食ではなく常食のストックが薄かったんですよね。
冷蔵庫も冷凍庫もスカスカだったし、お米も1週間持たないだろう量しか米びつに残ってなかった。
震災前日辺りからやっと動けるようにはなったものの、買い物に出かける程の気力無し。

そんな中でのあの震災。
当日はお店も早々に閉店してしまったので、翌朝から大急ぎで買い物に走り回りましたよ。
最初に一番開店時間が早いホームセンターへ行き、電池とカセットコンロのボンベと懐中電灯を購入。
そして、物流がどうなるか分からない以上は、とにかく冷蔵庫の中をいっぱいにしておかないと!と、いつも買い物するスーパーをハシゴ。
で、最後に5kgの無洗米を1袋購入。
翌日にやっぱりもう1袋買っておこうとスーパーへ行ったら、既にお米の棚は空っぽでした。
いや、もちろんお米だけじゃなく、カップラーメンやらパンやら保存の効きそうな食品の棚もカラッポ、もしくは在庫薄。
いやー、あの光景は一生忘れないと思うけど、軽く動揺しますね。
あの気持ちはもう味わいたくないから、最低でも封の開いてない予備のお米1袋がある状態を維持しながらストックしなきゃイカンなと痛感しました。

もう1つの理由は、放射性物質の影響。

政府の言う「暫定基準値以下の食品しか流通していないから大丈夫」は、お茶や牛肉の件で信用するに値しない物だと、いい加減に国民の多くが悟ったと思うんですよ。
もともと暫定基準値自体が異常な数字だし、検査体制もザルだし。
厚労省の大塚耕平副大臣だって、検体以外の流通品において、暫定基準値を超えた物が出回っている可能性を認めてましたし。
つーか、いつまでの「暫定」だコノヤロー。
「大丈夫」と言って流通させておいて、「ゴメン、やっぱ基準値超えてたわ」と後出しで分かる物はこれからも沢山出てくる事でしょうな。
で、次に国民が敏感に反応するのは、間違いなく日本人のソウルフードたるお米だろうと。

できれば23年度産のお米は様子見したい。
米袋に市町村単位まで産地を載せて、更に中に詰まっているお米の検査数字を載せてくれたら、23年度米でも考えますけど。
個人的な基準としては、セシウムで5Bq/kg以下なら気にしないで食べます。
暫定基準の500Bq/kg以下ってのは499Bq/kgでクリアしちゃうわけで、毎日量を食べる主食に当てはめるには厳しい数字ですよね。


まあそんな訳で、もろもろ保険をかける意味でも最低1年分の22年度米は確保しておきたいなあという結論に至りました。
ただ、1年分ものお米を自宅で長期保存するなんてやった事ないので、どうすりゃいいんだ?
いろいろ調べていくうちに、長期保存をうたった休眠米やら冬眠米なる物にたどり着きます。

その中でも飛びぬけてたのが『備蓄王』。
無洗米だからいざという時にとぎ水が不要だし、炭酸ガス封入密着包装法の冬眠米だから虫やカビなどの心配がない。
なんと約5年間の長期保存が可能。(美味しさを期待して良いのは2年ぐらいまでみたいですが)
市販のお米を買ってきて真空パックしたり脱酸素処理を行ったりといったDIY方式もありますが、『備蓄王』は買って保管だけしておけば良いという手軽さと、失敗しない安定感が魅力。

よーし、これ買うぞー!
・・・と7月上旬に決めたものの、我が家は灼熱の埼玉県。
注文が殺到してるので届くまで2〜3週間かかるらしく、だったら8月に入ってから注文すれば届く頃には暑さも和らいでるだろうなと、しばし様子見してました。
元々は5kg2800円で「22年度産長野県信州佐久平はざかけ米こしひかり」を原料にしていたのですが、気がつけば「はざかけ米こしひかり」の在庫が尽きて、普通の「22年度産長野産こしひかり」に。
そしてその在庫も尽きて、突然の終買宣言。

えーーーーーーー!!
マジでか!?買い逃した!!

と、オロオロ動揺しとりましたら、数日後に原料になる「22年度産長野産こしひかり」をかき集めた数量限定での販売再開。
いやもう、即効で注文しましたとも。
3100円に値上がりしてたけども。

その後も終買のち数量限定で再販をくり返し、3300円を経て現在3380円。
少しずつ値が上がってますが、そもそも現在の22年度米は例年以上の超在庫薄状態ゆえ、仕入れ価格が右肩上がりしてる事を考えれば仕方ないかなという気もしてます。

ちなみに、注文したのは7月30日で、届いたのは8月24日でした。
真空パックでカッチカチになってるので、意外とコンパクトに届きますよ。
意外とコンパクトになって届きます
箱1つの大きさが27cm×29cm×42cmぐらいで、1箱に5kg×4袋(20kg分)入り。
これぐらいならそんなに邪魔にならないですね。
120kg(5kg×24袋)で送料無料になるので、何人かで共同注文すると良いと思います。

手持ちの市販22年度米が尽きたら手をつける予定ですが、まだ当分先の事。
食べてみたら追記でレポートします。



(*1) 47CLUB(よんななクラブ)
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/713
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...