買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 放射線測定器 RADEX RD-1503 | HOME | LeSportsac SPECIAL MAGAZINE 2012 Spring-Summer Collection ドット柄 >>
関西和風おせち料理 本陣 舞扇
【評価】 ★★★★☆

【感想】 濃すぎず薄すぎず品良くまとまった味付けで美味。盛り付けも綺麗で、量も夫婦2人なら充分。

【購入】 9980円(税込・送料込) さとうあいくらぶ

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

関西和風おせち料理 本陣 舞扇


2007年のお正月分から、さとうあいくらぶの花膳を毎年欠かさず購入してます。
美味しいしボリュームあるしで、常に満足。
本来ならこのお正月の分も例年通りのはずだったのですが、どうも原発事故のせいで産地(特に海産物)が気になり乗り気になれず。
ギリギリまで迷った挙句、花膳より量の少ない2段重の舞扇を初購入してみました。
いや、これだって産地は気になるんだけどもさ。
結局正月にラクしたい気持ちの方が勝ってしまったダメ人間なのさ。

20.2×20.2cmの2段重で、紙の重箱に入ってます。
こちらも花膳同様生おせちで、大晦日の午前中一番にクール宅急便で届いたのを冷蔵庫へ。
例年は3段重ゆえ冷蔵庫の中の棚を外さないと高さ的に入らなかったのですが、2段重だとちょうど棚の高さともピッタリしっくり。

せっかくなので、中身をアップでどーん。
せっかくなので、アップでどうぞ
【壱の重】(右)
豚角煮・紅白かまぼこ・きんとん・栗甘露煮・田作り・有頭海老の旨煮・棒鱈・黒糖ローストポーク・若桃甘露煮・葉付金柑(赤)・柚子入り紅白生酢・ままかり高菜巻き・たこ甘酢漬け・たたき牛蒡・黒豆

【弐の重】(左)
輪切りレンコン煮・小判牛蒡煮・コンニャク煮・笹垣信田巻煮・穂先竹の子煮・昆布巻・椎茸煮・なると金時煮・ぶり照焼き・青ふき煮・伊達巻・数の子・くわい煮・やりイカ姿煮・海鮮市松蒲鉾・花人参煮

これ、届いた物を開けたまんまです。
毎年そうなんですが、まったく崩れる事無く綺麗な状態。
花膳に比べればボリュームありませんが、それでも夫婦2人で食べるなら充分な量ですよ。
味付けも濃すぎず薄すぎず品良くまとまってて私好み。
これにお雑煮やおしるこ、おひたしなんかの簡単な副菜をつけて、だいたい2日で食べきった感じかな。
基本的には放射性物質うんぬんの事は忘れる事にして楽しみましたが、どうしても気になってしまって椎茸だけは手をつけられませんでした。
キノコ類は移行率がハンパなく高くて大量に取り込みやすい性質なので、我が家では当分の間控える事にしてます。
キノコ類好きなだけにツライ修行だわーって、椎茸だけは元々嫌いなんだけどもさ。

今回はギリギリに飛び込み注文したので問い合わせる時間がなかったのですが、次回は産地の問い合わせしてから注文しようかなーと持っとります。
こんなご時勢なので、ショップのページに掲載されている「内容量・アレルゲン一覧表」に、原材料の産地も明記しておいてくれると素敵なんだけどなー。
産地表示があれば文句なく★5つ・・・と言いたいけど、それは厳しすぎな意見か。
あー、こうやって考えると、2011年までのお正月は幸せだったんだなーとかひしひし感じてしまうー。

そんな事言いながら、実は大晦日にお寿司食べちゃったこのユルさ。
ダーメダーメダメ、ダメ人間。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/732
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...