買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< BUFFALO ポータブルハードディスク HD-PET500U2 | HOME | スッキリわかるFP技能士3級 >>
ダニ捕りシート
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 有害な物質を避けており即効性はありませんが、アレルゲンを広げない優しいダニ対策品かと。

【購入】 665円 爽快ドラッグ

【商品情報】 こちらこちらからネットで購入できます

ダニ捕りシート


PCが調子悪くなって買い換えた件だけでなく、5月末までちょっと忙しくしていたのも更新が止まっていた理由の一つ。
6月になったら更新するぞと思っていたのですが、思いがけぬ敵と戦っていたため更に遅れた次第。

思いがけぬ敵とは「虫」です。

出産予定の妹が里帰りしていたので、身二つなる前に一度会いたくて6月上旬に実家に行ったのですよ。
一泊して戻ったのですが、自宅で一晩寝たらなんかもう脚、特にひざの裏が猛烈に痒い。
腕にポツポツといくつかダニに咬まれたような跡があったので、ほんの一泊実家で過ごして帰ってくるまでの間に、我が家のベットでダニが猛威を振るっていたのかとびっくりして、洗えるものはガンガン洗い、マットは直接掃除機をかけました。
それでも日増しに痒さはつのり、もはや痒いというより痛痒い。
しかも脚の裏側にどんどん痒み&赤みかぶれゾーンが広がっていく。
あれ?ダニじゃないのかな?と思いつつも、他に思い当たる節が無いのでひたすらダニ対策してました。
そんな中で、レビューの良さにすがる思いで購入したのがこのダニ捕獲シートなのです。

シートは23×13.5cmぐらいで綿100%
シートは綿100%
これをカーペットの下や布団の下、ソファのクッションの下なんかに仕込んで、ダニを捕獲します。

パッケージによると、捕獲の仕組みはこんな感じ。
このような仕組み
ぶっちゃけた原理はゴキブリホイホイと同じですな。
誘引剤はフルーツエキスや酵母などで、有害な物質は避けているようです。
ちょっと独特のニオイがしますが、化学物質臭ダメな私が大丈夫なレベルなので一般的に問題ないぐらいではないかと。
ダニを直接捕獲して逃さず死滅させるので、アレルギーの元になる脱皮殻・死骸・フンなんかが飛び散ったり残ったりしないのが良いです。
効果は開封後3ヶ月、最終的には家庭ゴミとしてポイできるのも手軽。
全部で3つ購入し、夫のベッドと自分のベッドの足元の敷きパット下にそれぞれ1枚ずづと、ソファの座面クッションと本体の間に1枚仕込みました。
即効性のあるものではないですが、効果は期待できそう。

あと、シートが届くまでの間に、急ぎでこれをドラッグストアで購入。
左の画像のリンク経由でネットから購入できます
アースの蚊取り線香で具合が悪くなる私にとって、アース製品って若干購入にためらいがあるのですが、これは天然ハーブ配合かつ殺虫剤不使用だからか平気でした。
あくまでも「ダニよけ」目的で、枕やベッドマット、ソファのクッションなんかに気兼ねなくシュシュッと。
効果は大体1ヶ月ほど。
消臭除菌効果もあるのがうれしいし、意外と良い匂い。


さて、問題の虫刺されですが。
あまりに酷くなったので皮膚科受診しました。
こんだけダニ対策しておいてなんですが、「ダニじゃないね」とバッサリ。
じゃあ何かというと分からないそうで、でも何らかの虫だというのは間違いないとの事。
母に相談したら、実家のガレージ横にある椿の木にチャドクガの幼虫がいたので駆除したそうな。
わ、それかも。

調べてみたら、チャドクガ(虫画像あり閲覧注意)って恐ろしいんですね。
毛虫1匹に毒針毛が50万本から600万本もあり、風にのせて飛ばしてくるので、運が悪いとたまたま風下を通っただけでやられるとか。
洋服着てても繊維の間から毒針毛が入り込むとか、もはやテロだわ。
しかも卵塊・毛虫・成虫と全部毒持ちで、脱皮殻や死骸についた毒針毛ですら現役。
ヒイ、怖すぎる。

ただ、私の患部はいわゆるチャドクガの幼虫にやられた細かいプツプツ(患部画像祭りにつき閲覧注意)ではなく、もっと大きめにポツポツした部分と、10cmくらい広範囲に赤くただれている部分が混在してるんですよね。
腕に少しプツプツもでましたが。

そこで頭フル稼働で思い出したのですが、そういえば実家で夜に妹と話し込んでいた時に、居間に一匹の蛾が居たのですよ。
妙に明るい黄土色というか黄金色というか、2cmぐらいの蛾が膝の高さをふらふら飛んだり、座卓の脚にとまったり。
うざったかったので、短パンはいた脚でこっちくんな!と何度かはらったのだった。
あれか?あれが成虫?そういえば検索した画像と似てるやんけ!

処方された飲み薬が切れたけど一向に痛痒さマックスな上に、痒みの範囲がどんどん広がっていったので、再度診察受けに行きました。
その時に「チャドクガじゃないか」と聞いてみたら、「違うよ、チャドクガはこんな風にならない」とまたもやバッサリ。
「でも成虫に似た虫を脚ではらったので、もしかしたら」と食い下がると、「ああ、そういう事があったならそうかもしれないねー」と。
結局のところ、先生としては断定できないそうでした。

とはいえ、他に思い当たる節もなく、私の中ではチャドクガの成虫という事で決着することにしましたよ。
この痛痒さ、処方された飲み薬とステロイドの塗り薬で多少マシにはなったものの、それでも3週間ぐらい引きずりました。
いまだに時々痒みを感じるのは気のせいかもしれないけど、なんかもう超ナーバス。
マックスの時でふくらはぎからひざ裏、腿の付け根までやられてしまい、あまりの痛痒さで超ガニマタでないと歩けないし、デニムなんて擦れて辛くてはけなかったので、ほとんど動けずにいました。
おかげで2kg肥えた。
チャドクガ許さん・・・。

皆様も毛虫の類にはくれぐれもご注意を。
チャドクガは今、成虫が次の卵を産むために活動してますぞ。
椿や山茶花に大発生しやすいそうなのですが、それって実は街路樹でよく使われていますよね。
きちんと殺虫剤まいて手入れされてるなら大丈夫だと思いますが、ゆめゆめ油断めさるな。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/736
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...