買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 西川リビング 麻入り綿敷きパッド シングル2枚組 | HOME | 家を買いました >>
スッキリわかる FP技能士2級・AFP
【評価】 ★★☆☆☆

【感想】 情報量が圧倒的に少なく、補完する為に強制的に勉強せざるを得ないという意味では良書。

【購入】 1600円 Amazon.co.jp

【商品情報】 こちら(*1)

スッキリわかる FP技能士2級・AFP 金財・個人資産相談業務対応(スッキリわかるシリーズ)2012-2013年版 スッキリとける過去+予想問題 FP技能士2級・AFP左の画像のリンク経由でAmazonから購入できます(*2)


ぽっかりと・・・いや、どっかりと更新に穴が開いておりました。
お久しぶりでございます。

ほとんどはサボり癖がすっかり板についたからですが、理由の半分はこれ。
受かりました
(例によって、ポストイットが置いてある部分は個人情報なのでご勘弁を。)

9月にFP2級の試験を受けて、一発クリアしましたー。
7月に3級の合格証書が届いたら欲が出ましてね。
えいやっと2級も受けてみた次第です。

2級も3級と同様に、内容は学科と実技。
学科に関しては金財もFP協会も共通です。
しかし、学科が3級同様マークシートなのに対し、2級では実技が記述式になります。
実技は金財と協会全部合わせると5種類に及び、金財は『個人資産相談業務』『生保顧客資産相談業務』『中小事業主資産相談業務』『損保顧客資産相談業務』のどれかを選択し、協会は3級同様『資産設計提案業務』のみ。
『個人資産相談業務』と『資産設計提案業務』は同分野ですが、これまた3級同様に、内容が難しく問題数が少ないのが金財で、内容が易しくて問題数が多いのが協会と思っていて良いかと。
チキンな私は、今回も金財ではなくFP協会受験組です☆テヘペロ。

とはいえ、さすがに2級は手強かったー。
大学受験の頃よりも、1日当たりの勉強時間が多かったかもしれぬ。
簡単にざっと書き出すとこんな感じです。

[テキスト]
・スッキリおぼえるFP技能士2級・AFP

[問題集]
・スッキリとける過去+予想問題FP技能士2級・AFP
・直近の過去問3回分(FP協会の過去問と模範解答はこちらでDLできます)

[参考にした過去問解説サイト]
2級FP過去問解説 目指せ一発合格!
ファイナンシャルプランナーになる 2級FP技能士無料ポイント講座

[勉強方法]
1)スッキリテキストを音読しながら1回流す
2)詳しく説明しているサイトと3級のテキストを読みながら、スッキリテキストにガツガツ書き込む
3)暇さえあればスッキリテキストに目を通し、載ってる過去問を解きまくる
4)スッキリ問題集1回目
5)問題集の分からない部分を調べて、テキストの関連するページにガツガツ書き込む
6)更にスッキリ問題集3回以上
7)プリントアウトした直近過去問1年分を3回以上
8)実技だけ直近過去問2年分を解く
9)弱い問題は、暇さえあれば目を通して解きまくる

大体こんな感じでした。
実質勉強期間は2ヶ月ぐらいかな。

4月でいろいろ改正された部分が、6月20日発売のテキストや問題集から反映されるので、それらの発売を待ってから勉強を始めたんですよね。
しかも本腰入れ始めたのは受験料払って逃げられなくなってからなので、7月入ってからという始末。
正直言って時間足らなくて精神的にかなり逼迫しました。
3級試験後の解放感に浸ってたサボリ時間分を、次の為にしっかり使えばよかったと激しく後悔。
8月下旬には「実技は捨てよう、受かれば棚ぼたラッキーぐらいで行こう」と自分に言い聞かせてましたよ。
だって、過去問の実技に目を通したの、試験の1週間前だったもの。フハハハ。


学科に関しては、今回もスッキリシリーズで勉強しました。
今回もスッキリシリーズ使用

が。

圧倒的に内容が充実してなくて、無理無理無理無理。
テキスト1回目読んだ後に、もっと詳しいテキスト買いなおさないとダメか?と悩みましたもん。
結局、たまたま見つけた「一発合格!超整理ノートFP2級(独学用)」というブログと照らし合わせながら、スッキリテキストにガツガツ書き込む事で情報を補完しました。
ガツガツ書き込む

あくまでも私の場合ではありますが、ここで大事なのは、書き込むのはボールペンを使う事。
鉛筆よりも筆圧が必要になる上に消せないプレッシャーがあるので、精神集中して書き込めます。
うっかり間違えたら修正テープで消して書き直しますが、消しゴムで消して書き直すよりも印象に残るんですよね。
なので、ボールペン推奨。
ちなみに修正テープ3本つぶしましたけど、ってどんだけ書き間違えてんだっつー話。

あ、でも書き間違いだけじゃなくて、どうしてもここのこのページに書き込みたいんだよォォォォという時に、こういう風にも使ってたので消費量半端なかったのもあります。
修正テープで塗りつぶして、書き込みスペース確保という苦肉の策
もうね、テープで要らん部分を塗りつぶしてむりやり余白を作る。
TAC出版社さんは、もっといっぱい余白ページ作ってくれて良いよ。
その方がこのテキストの情報量には便利だと思う。

成美堂出版やナツメ社といった情報量の多いテキストだと、たぶんページをめくるごとにゲンナリしてやる気が逃げていっただろうと思うので、結果的に情報量の少ないスッキリテキストは自分に合っていたような気がする。
自主的に調べて学ばざるを得ないので、ある意味スパルタだから。

テキストから入らずに、過去問オンリーで解きまくる学習法を選ぶなら、辞書的意味合いで情報量の多いテキストを買うのが良いと思いますが。
FP技能士2級AFP問題集&テキスト '12→'13年版 一発合格! FP技能士2級AFP完全攻略テキスト12-13年版左の画像のリンク経由でAmazonから購入できます(*2)

で、実技に関してですが、スッキリのテキストや問題集じゃ、全く対策にならないです。
前述のとおり、私は1週間前になってやっと実技の過去問に手を出したのですが、会社四季報の読み方とか知らねえよォォォォォ!みたいなオロオロ感でメチャクチャ焦りました。
で、過去問1年分の実技を解いてじっくり調べ、ああなんとなく出題に傾向があるんだなと理解し、不安になったので念の為に2年分の過去問の実技だけを前日に解いてみて臨んだという超付け焼刃状態です。

結果、学科53/60点(7問ミス)、実技86/100点(10問ミス)でした。
お、実技なんとかなっちゃったな。
実技は自己採点で「ああー!」というケアレスミスが結構あったので、時間さえあればもっときっちり見直しできたかもと思うとちょっと悔しい。
協会の実技はとにかく問題数に振り回されて時間が厳しいんですよね。
でもまあ、まったく畑違いの仕事しかしてこなかった者としては、3級も2級も一発クリアできただけでも大勝利と思ってます。



(*1) TAC出版書籍販売サイト CyberBookStore

(*2) Amazon.co.jp
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/741
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...