買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< スッキリわかる FP技能士2級・AFP | HOME | LDK 2014年5月号 >>
家を買いました
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 長所も短所もありますが、身の丈に合った住まいを手に入れたのではないかなと思ってます。

家、買いました


御無沙汰しております。
2012年の12月以来、まるっと1年以上もの間、全く記事を書いておらなんだというこの体たらく。
しかも2004年5月からスタートしたこのブログ、なんとまあ!まもなく10周年じゃないですか!
いい加減復活しようぜ?と、久々に記事を書いている次第です。

さて、このお休み期間中何があったかというと、まず一番大きな変化は住家が変わったという事。
そして自分自身が入院し、初めて手術を受けた事。
この2点が大きな軸となって、この1年の諸々が動いてきました。
まあ、健康問題に関しては癌とかそういう深刻な病気ではないので大丈夫です。
とはいえ、忙しいわ身体しんどいわ、恐ろしい勢いでお金が減るわ(←これが一番精神的にこたえる)で、なかなか落ち着かない日々を過ごしてましたよ。

この1年は、まさしくアベノミクスに貢献しまくり。
そういう訳でこれから当分の間、過去に購入した物の記事と消費税の上がった4月現在以降に購入した物の記事がごちゃごちゃ混在する事になると思いますが、その辺ご了承くださいまし。


さて、「住家が変わった」というのは、取りも直さず今回表題にしている「家を買った」事です。
今まではアパート暮らしでしたが、ついに一戸建ての我が家を購入。
いや、私は本来マンション派なんですけどね。
しかし車がある以上は駐車場代がバカにならないわけで、おまけに車いじりが趣味の夫は何が何でも庭つき一戸建て派。
結局落ち着く所に落ち着いたというか何というか。

ただし、身の丈に合わせた中古物件です。
築10年以内の築浅物件で、前に住んでいたご夫婦はお子さんがいらっしゃらなかったのもあって、状態としては結構良い家でした。
と言っても内覧できたのは入居中だったし、その後家に入れたのは契約が済んで引き渡し後だったので、「えー」とか「あれー?」とか「う、うーん・・・」とか思う所もいっぱいあります。
そこは中古物件の買い物の難しさですかねえ。
入居にあたっては壁紙クロスの全取っ換えとハウスクリーニングのみで、他は入居後にちょこちょこ手を入れてます。
中古一軒家の利点は、前に住んでいた方がそこそこ手を入れておいてくれている事かと。
何も気にしないというなら、それこそ引渡し当日から住もうと思えば問題なく住めます。
でもクロスを全取っ換えすると一気に室内の印象が明るくなり、新築みたいに見えるので良いですね。
我が家では工務店を通すのではなく、知り合いの職人さんに直接お願いしたので、見積もりした中では破格に安く上がったので助かりました。
その代り、ちょびっとクロスが剥がれてきたりとかのトラブルは自分たちでDIY処置してますが。

引越しも業者に頼まず、自分達と夫の友人2人に手伝ってもらって済ませました。
ちなみに、ダンボールは通販の物を取っておいたり楽天で購入したり。
(*1)
いやあ、私、退院して少ししかたってなかったので、準備から当日まで怒涛の日々でしたよ。
入院前にも荷物の梱包はしてましたが、間に合わない間に合わない。
引越し当日に運びきれなかった細々した物を後日運んだり、前のアパートの片づけや掃除をしたりは、全部平日に私1人でやっていた為、汗をかき過ぎてなかなか手術の傷跡が綺麗に塞がらず感染症でじゅくじゅくしちゃったり、本当にしんどかったなあ。
真夏だったので熱中症になってしまったりもあったっけ。
間に合わなくてダンボールにザザーッとごちゃ混ぜに突っ込んで取り敢えず運び込んでしまった物が結構あって、いまだに物置部屋に何箱も鎮座してます。
あれが無いこれが無いは日常茶飯事で、デジカメの充電器もその1つ。
荷物を片付けているうちに出てくるだろうと高を括ってたんですが、諦めて先月中古品を購入しました。
余計な出費にトホホです。

お金について言うと、家の購入と諸費用は夫名義のお金から、家具家電購入やリフォーム代は私名義のお金から出してます。
当然ですが夫名義で住宅ローン組みました。
2013年購入なのでローン控除を考慮して2000万借りましたが、半々で全期間固定と変動のミックスローンを選択。
金利上乗せになるので迷ったのですが、年齢的に両方とも三大疾病補償も付けました。
その時々の金利を見ながら、高い方を繰り上げていきたいなあと思ってます。
一応の方針としては金利の高い固定を積極的に繰り上げて夫の定年時期ぐらいまで期間を短くし、それから変動を繰り上げたいなと。
もしも変動が激動の上昇率を見せたら、恐ろしいのでそっちを優先しますが。
基本的にローン控除で帰ってくる分は別口に貯金して手をつけず、控除期間10年分が貯まったところで繰り上げ資金にしたいなあ・・・と思ってたんですが、1回目の控除で還付された分は固定資産税の支払いに使ってしまいそうな勢い。
それぐらいお金が物凄い勢いで右から左へ出て行ってしまう日々です。
コワイヨー。

間取りは4LDKで、1階にLDKと和室、2階に洋室3部屋の2階建て。
図面や外観写真を載せるとセキュリティー的にどうかと思うので載せませんが、まあ一般的なこじんまりした一戸建てだと思ってください。
ただ、収納が少ないのが不便で、結局2階の1部屋は完全に物置部屋です。
そう割り切って購入してるので良しとしてます。
住んでみてほぼ四季を一周しましたが、「夏場の1階は涼しい」「冬の一戸建てはやっぱり寒い」というのが大きな印象。
あとは周辺に自然が多いので虫を多く見かけます。
引越し前にバルサン焚いたら、キッチンでクワガタが死んでいたという衝撃。
虫は本当に苦手なのでいろいろと参りますが、最近では100均で購入した紙コップをカポッと虫に被せ、床との隙間に材質固めの広告をススーッと差し込んで紙コップに蓋をし、そのまま外に持って行って放すという技を習得したので、多少は慣れてきたかと・・・でも真夏のゴ(以下略)が出たら対応できるか自信ないけど。

まあ、大体はそんなところでしょうか。
良い所も悪い所もいろいろあります。
自分の理想とする住まいを求めると、そりゃ当然ながら価格も上がっていくわけで、そういう意味では身の丈に合った住まいを手に入れたのではないかなと思ってます。

これからも経済状況に見合ったレベルのお買い物blogを書いていくつもりですので、お読みいただければ感無量。


追記(2014/4/12)
フローリングについて、書こうと思っていたのに書き忘れてました。

新居のフローリングは「ミルク多めのミルクティー」というような、明るいクリーム色なんですよ。
床の色が明るいので部屋が凄く広く見えて嬉しいのですが、反面、キズ・汚れ・ゴミが凄く目立ちます。
特に髪の毛とか謎の毛とか。
私の髪は太くてしかも胸まであるロングなので、1本落ちててもスゲー目立つ。
あと、フローリングの溝の汚れも目立つ。
なので、これから家を購入or建てようと思っている方には、色味の濃いフローリング材を薦めます。

それから、全体的にバリアフリーなので、リビングからトイレや洗面所に至るまでフローリング材が継ぎ目なく繋がっている状態。
もちろん全部ワックスがけしてますが、水滴が落ちて半日から1日放置してしまうと、その部分が丸く剥げちゃうんですよ。
なもんで、水回りでは凄く神経質になってしまうんですよね。
それに今まで、アパートのクッションフロアにはアルコールを薄めて精油を加えた物をスプレーして水拭きしてたんですが、これをワックスがけしたフローリングにやると、白くモヤモヤ曇ってしまいます。
これはたまたまアルコールがポタリと垂れた所を拭いたら曇ってしまい、驚いて検索したらそういうモノなんだと知ったわけで、幸い被害はほんの少しですんだのですけどね。
トイレの床なんか特にアルコール拭きしないと精神的にもスッキリしないので、これができないってのは凄いストレスなんだわ。
それらを踏まえて、キッチン・洗面所・トイレに関してはクッションフロアを施工してもらう方が、精神的にかなり楽になれると思います。
トイレだけでも自分で施工しようか迷ってるんだわー。

まあ細かい事ですが、参考になれば。



(*1) 愛パック webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/742
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...