買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< アボカドえびバーガー | HOME | 30L ペダル式ゴミ箱 スクエア ホワイト >>
パモウナ 食器棚 IKL-1400R
【評価】 ★★★☆☆

【感想】 キッチンが広く清潔に見えます。結構入りますが、上段は割と浅目。上の方は取りにくいかも。

【購入】 128,000円(+配送料1000円) 島忠 HOME'S

【商品情報】 こちら(*1)

パモウナ 食器棚 IKL-1400R


昨年の夏に引っ越した時、冷蔵庫に続きキッチンの大きい買い物として食器棚を新調しました。
それまで使っていた木製の食器棚も凄く良い物で気に入っていたのですが、レンジなど家電を置くスペースが無いタイプだったのですよ。
今回は炊飯器とレンジが置けて、配膳スペースも確保できて、更にお掃除しやすいタイプが欲しかったのです。

いろんな店に行ってみたりネットで探してみたり、その上で絞り込んだのが、色・種類・レイアウトがカスタマイズできる楽天の食器棚(左)と、島忠で実物を見ていたパモウナの食器棚(右)。
 (*2)

結構悩みました。
悩んで悩んで、いろいろシミュレーションして、で、パモウナを選んだのです。
結局のところ決め手は価格だったという話。
食器棚の上に収納を兼ねた地震対策として上置きも置きたかったのですが、それも含めて見積もるとそりゃもう結構なお値段でして。
ちょうどその頃、私のカードは物凄い勢いでバンバン高額決済しまくってたもんですから、何だか不安になっちゃってね。

さて、食器棚を置く予定の壁面幅は257cmなのですが、冷蔵庫分を差し引くと約188cm程になります。
ここにゴミ箱と食器棚を置きたいのですが、パモウナは40cmから160cmまで20cm刻みの幅でサイズ展開しているので、置くとしたら140cmか160cmのどちらか。
店員さんに相談すると「もし後で他の家具や収納を買い足したくなった時に、最低でも40cm幅は確保しておくと選択肢が広がりますよ」とアドバイス貰いました。
ああなるほどなと簡単に流され140cm幅をチョイス。
そして今現在、そこには幅43cm高さ165cmのベルメゾンの白い木製ラック(販売終了品)が置いてあります。

炊飯器を置く位置が右か左かで選べたので、炊飯中に引き出していても作業の邪魔にならないキッチンの一番奥へくるように左側にしたんですが、これは店員さんに「えー、右の方がご飯よそい易くないですか?」と突っ込まれました。
でも左が良いんです、これは譲りません。

注文して、だいたい1週間くらいで納品。
壁紙とハウスクリーニングの業者が入った数日後に設置してもらい、その数日後にはもう引越しというタイトさですよ。
でも冷蔵庫や食器棚が入ると、途端に「我が家」らしくなってきて実に良いモンですなあ。
ちなみにこの食器棚、カウンター部分の奥行が約50cmあり、高さが約85cmあるのですが、それによって足元にあるコンセントがすっぽり隠れてしまうので、電気屋さんにコンセント位置を上に移設してもらいました。
コンセント移設しました

食器棚全体のサイズは幅140cm・奥行50cm・高さ205.6cmで、キッチンが広く清潔に見えるようにパールホワイトにしました。
上段はスライドドアで、可動棚を備えた収納になってます。
上段スライドドア
中の物がうっすら透けて見える程度の乳白色フィルム貼り。
全く透けないスライドドアの食器棚も選択肢に入れたりしましたが、それはそれで圧迫感あるかなーと。
我が家は元々食器は白ばかりなので、透けて見えても全く存在感無く溶け込んでます。

下段の左右は扉仕様。
下の左右は扉です

真ん中は3段の引き出しになってます。
真ん中は引き出しが3段

この扉と引き出しに関しては、閉まる手前でクッションが効き、その後ゆっくり吸い込まれるようにスウッと閉まります。
夫はそこに何か感じるものがあるらしく、初めのうち何度も開け閉めしてはこのスウッと閉まる感触を楽しんどりました。
カウンターや扉・引き出し部分はつるつるピカピカにコーティングされていて、お手入れもしやすくて良いんだわ。

全体的には概ね満足。
パールホワイトを選んだおかげで、キッチンがスッキリしてとても明るいですね。
収納はまだいろいろ試行錯誤中。
ただ、上段のスライドドアの中は奥行26cm超しかないので、あまり入らないかなあ。
あと可動棚の一番上は、158cmの私が背伸びして出し入れする感じでなので、背の低い人には厳しいかも。
棚の上二段は普段あまり使わない食器を入れ、下二段で普段使いを回しています。
まあそれを含めても、コストパフォーマンス的には合格点なんじゃないでしょうか。

そうそう、ここがこのままだったので、
上が空いているので

後日・・・というか今年の3月に消費増税前駆け込みで上置きを追加注文しましたよ。
お値段38000円なり。
上置きを追加購入

下の食器棚とはダボやボルトで固定され、天井との間は当て板をアジャスターで突っ張らせた転倒防止用器具で固定。
天井に突っ張ってます
食器棚のてっぺんと天井との間は32.5cm空いていたのですが、この固定する作業のスペースとして2cm必要な為、高さ30.5cmでサイズオーダーしています。
私は同じく島忠で相談して購入しましたが、ネットで注文する場合はそのスペース分を必ず計算に入れてください。
(*3)
それから、食器棚の下には地震対策に家具転倒防止ストッパーたおれんゾウ(*4)を挟んでいたのですが、そのままで上置きを乗せると背面につっかかって浮いてしまい固定できませんでした。
自分で乗せる場合、必ずフラットな状態にしてからトライした方が良いですよ。

結果、全体像はこうなりましたー。
全体像はこうなりました
天井まで埋めきったら圧迫感あるかなと心配していたのですが、白だからそうでもないかな。
でも逆に冷蔵庫とラックの上の空間が気になるかも?
棚でも作ろうかしらん。



(*1) Pamouna オフィシャルサイト

(*2) クレセント(輸入家具&雑貨) webshop

(*3) 家具のアイテム  webshop

(*4) ミツギロン 直営ショップ webshop
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/756
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...