買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 母の日花束 なでしこマミーカーネーション | HOME | 激落ち おそうじスリッパ NEO >>
KEYUCA pico タオルバー 15
【評価】 ★★★★☆

【感想】 シンプルでスッキリ。造りがしっかりしていて高級感あり。安くはないですが、満足度高いです。

【購入】 1323円 KEYUCA

【商品情報】 KEYUCA pico タオルバー 15

KEYUCA(ケユカ) pico タオルバー 15


以前のアパートで冷蔵庫にくっつけたマグネット式の100均タオルバーを使っていたので、引っ越してからもそれをそのまま使っていました。
が、シンクから180度体の向きを変えて濡れた手を拭くという動作なので、水に強いキッチンマットの守備範囲を超えてフローリングに水滴がポタリポタリ落ちてしまうんですよね。
その都度雑巾で拭きとるのは億劫なので、なるべくその守備範囲内で手を拭きたい。
そしてできれば安っぽげでない見てくれの物が好ましい。
その条件をクリアするタオルバーをケユカで見つけたので購入してみました。

ケユカは「毎日の暮らしが心地よく快適であること」をコンセプトに、シンプル&ナチュラルな生活雑貨や家具を取り揃えたショップです。
価格帯も高すぎることなくお手頃で、すっきり暮らしたい人好みのラインナップには無印好きと客層が被るイメージ。
何度か実店舗にも足を運んでいますが、ムジラーの私は結構テンションあがります。
今回はネットショップから購入しました。
去年の楽天スーパーセール期間中に30%OFFになっていたので、送料525円をプラスしても定価より安く購入できてラッキー。

シンク下の扉に挟んで固定するタイプのタオルバーです。
扉厚0.9cm以上2.5cm以下に対応し、取り付けに際しては幅18.6cm以上の平らな面が必要。
シンク下扉に挟む構造

取り付けは簡単。
L字アングルを差し込んで扉の厚みに合わせます。
L字アングルを差し込んで厚みに合わせる

厚みをキッチリ合わせたら、付属の六角棒スパナを使ってボルトで固定するだけ。
全くガタつきもなく、しっかり固定されましたよ。
扉厚に合わせたらボルトで固定

タオルを掛けるとこんな感じになります。
タオルを掛けるとこんな感じ
タオルバー全体の幅は18.6cmですが、実際にタオルを掛けるバー部分の幅は15cmなので、普通のタオルでは縦二つ折りにしてジャスト。
本当はタオルが乾きやすいように二つ折りにしないで掛けられる幅30cmサイズが欲しかったのですが、扉の取っ手と関渉し合うので断念しました。


ケユカのオリジナル商品なので、ブランドロゴも入ってます。
ブランドロゴも入ってます
我が家の場合はシンクの天板に隠れちゃうので、扉を開けない限り見えませんけどねー。

シンプルでスッキリしていて良いです。
造りがしっかりしているので高級感ありますよ。
我が家の場合はテイストの違う扉の取っ手と隣り合ってしまいますが、扉や取っ手のデザインによってはまるで元々の造り付けや備え付けタオルバーのように馴染むみたいですね。
タオルバーとしては決して安くない価格ですが、満足度が高いので問題無しかと。
レビューを読むと不定期に30%OFFのセールを開催しているようなので、マメにチェックすると良いかもしれません。
濡れた手をシンクから動かずにサッと拭けるようになって、かなり便利になりました。
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (0) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント








コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/770
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...