買って・試して・レビューする! 自腹でモニターするおかいもの生活の記録。 私のあんてなに引っかかった1品を良し悪し関わらず発信中♪
HOME      ABOUT THIS BLOG      PRIVACY POLICY      RSS 1.0      ATOM 0.3      CONTACT ME
<< 無添加 素焼きアーモンド 1kg | HOME | 選べる3種類!ミネラル酵素スムージー3set福袋 >>
KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー BACKSTAGE KHD-9100/N
【評価】 ★★★★☆

【感想】 大風量で、速乾力は物凄く優秀。反面、ブロー等の作業には不向き。音が大きいのがやや難。

【購入】 3700円 Joshin web 家電とPCの大型専門店

【商品情報】  KOIZUMI BACKSTAGE マイナスイオン KHD9100N

KOIZUMI マイナスイオンヘアドライヤー BACKSTAGE KHD-9100/N


長いこと使っているヘアドライヤーは、まだロゴがNationalでプリントされたionityのEH5306(*1)。
まだまだ問題なく現役なのですが、もう何年も前に折りたたむ要の部分がバキッと割れました。
要の部分が割れちゃって
自立せず、だらん。と。
自立せず、だらん
まあそれでも持ち手ではなく本体を掴んで使用すれば問題ありません。
ですが、1つだけどうしても我慢ならない事が。
頭洗った後、乾かすのに20分はかかるんだわ。
胸が隠れるぐらいのロングで、しかも毛量の多さは美容師のお墨付きという私の毛髪、こいつのスペックでは真冬はブルブル真夏は汗ダラダラ。
元々集合住宅に住むのに良かろうと音の静かなシーンターボというシリーズを購入したのですが、音が静かな分風量が弱かった。
それでもドライヤーなんてこんなもんだろうと思ってたので、何の疑問も抱かずに使い続けてたんですが、世の中には大風量ですぐ髪が乾くドライヤーがあるという事にようやく気が付きまして。

知ってしまったからには夏に向けて買い換えてしまいたい。
という事で、候補に挙がったのがこれら。

左はパナソニックのEH-NE56(*1)、最大風量1.9m3(立米)/分。
真ん中はテスコムのTID2000(*2)、最大風量1.8m3(立米)/分。
右はコイズミのKHD-9100(pdfファイル)(*3)、最大風量1.9m3(立米)/分。

風量も価格帯もほぼ同じ。
じゃあ前と同じくパナソニックのionityでいいんじゃ?といきたいところですが、今回私にはもう1つ必要な条件があったのですよ。
それは「冷風でも大風量が出る」こと。
去年の夏、マックスで回した扇風機で髪を乾かすという行為に辿り着いていた私としては、ドライヤーの冷風が大風量なら洗面所でも汗だくにならずに髪が乾かせるという期待が。
その条件が出た時点で、残念ながらパナソニックは脱落。
残るテスコムとコイズミ、悩んで結局「より風量の強い方」を選ぶ事にしました。
大風量タイプ

コイズミのマイナスイオンヘアドライヤー、BACKSTAGEのKHD-9100、カラーはゴールド。
KHD-9100、カラーはゴールド
家電量販店でリサーチした時はピンクしか店頭になかく、ちゃちな印象だったんですが、ゴールドはちょっと大人っぽくて高級に見えます。
全部で3色展開ですが、夫も使うのでゴールドにして正解。
というか、ゴールド以外の色を選択する気ははなから無いという位、他の色はちょっと酷い気が・・・何でこんな色にした?

ちゃんとコンパクトにたためますよ。
たためます

今までのEH5306(右)と並べてみました。
今までの物と比較
サイズが少し大きくなりましたが、重さは60gしか変わりません。
KHD-9100は約515gで、この軽さも家電量販店のPOPでは強調されてました。
「迷ったらコレ!軽くて大風量!」的な。

吹き出し口に付いているスピード乾燥パワーアップノズルは取り外せますが、付けたままの方が風を集中してあてられるので外す予定なし。
ノズルのアップ
ノズルの真ん中だけでなくサイドにも風が抜けるようになっているので、集中しすぎず広く風をあてる事が出来ます。

吸い込み口は毛髪巻込み防止のメッシュタイプ。
毛髪巻込み防止タイプの吸い込み口

メインスイッチを入れると常にマイナスイオンが発生し、イオンサインが点灯します。
イオンサインが点灯
どこからマイナスイオンが出てるのか分かりませんが、たぶん吹き出し口の中から風と一緒に出てきてるんでしょうね。

メインスイッチはHIGH-LOW-COOL-OFFのスライド式。
メインスイッチとターボスイッチで調整
裏側にプッシュ式のターボスイッチが付いてます。
このターボ、HIGH-LOW-COOLのどれであっても更に風量アップ。
それぞれの風量の具体的な測定値はメーカーが公表してないので分かりませんが、HIGHはそのままでも結構風量ありますよ。
全体的に今まで使っていた物より2段階ぐらい風量が上がっている気がしますね。
それにターボを足すものだから、うっかり顔に向けると息出来なくて苦しいっす。

これもメーカーが具体的な数値を公表してないですが、温風の熱がやや弱め。
今までのEH5306は100度位だったのですが、明らかにそれよりも低いです。
と言っても乾かない程低いという訳ではないし、ぬるい訳でもないし、髪にとってはかえって良いのかもなーなんて思ったり。

実際に洗髪後に乾かしてみた感じでは、最初はHIGH+ターボのマックス状態で髪の根元を乾かすのに5分、残りの部分をLOWで整えながら乾かすのに5分かからず、全体で約10分で乾くという驚きの速乾力。
今までの半分の時間で乾くのだから、かなり衝撃的だわ。
ただ、髪の毛をかなり強く吹き流されるので、乾かしている時に毛先が絡まりやすいですね。
短い人なら問題ないんでしょうけど、ロングの人は気を付けながら乾かした方が良いかと。
乾かすにはものすごく優秀だけど、ブローとか繊細な作業には向かないかな。
結局、これは乾かし専用、今までのEH5306は処分せずにブロー専用に使う事にしました。

それだけハイパワーになっている分、当然ですがやかましいですわ。
マックスの状態だと何かが離陸していきそうな勢い。
風量が上がる程、ヒュイイイイーーーーーーという高い音が強くなります。
一軒家に越してきたので許されると思いますが、前のアパートで使うのはかなり勇気がいる感じかなあ。
私が髪を乾かすのは、夜中になっちゃう事が多いので。

総じて。
とにかく風量は凄い。
髪を乾かすという意味では物凄く優秀です。
反面、乾かす時に髪が絡まってしまったり、ブローなど繊細な作業をするには向いてません。
音が大きいので、集合住宅で使う時は時間帯に配慮した方が良いかも。
それでも、この価格でこの速乾力なら価値ある買い物。


ちなみに、候補では無かったのですが、コイズミの製品ではこれが最大風量。

その名もMONSTER KCD-W701(pdfファイル)(*3)、2.0m3(立米)/分の大風量。
でもデザイン良くないよね。
コイズミって、デザインとかカラーとかがイマイチなんだよなー。



(*1) Panasonic オフィシャルサイト

(*2) TESCOM オフィシャルサイト

(*3) 小泉成器株式会社 オフィシャルサイト
  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログのランキング
| comments (2) | trackbacks (0) | PERMALINK | PAGE TOP |
recommend ベルメゾンネット
コメント
過去使った中で一番よかったものは Karminです。
| Jennifer | 2015/08/21 22:19 |

>Jenniferさん

お返事遅すぎごめんなさい。
Karmin検索してみました、お高くてビックリ!
| あんてな* | 2015/09/20 00:48 |









コメントは全ての閲覧者に公開されます。プライバシーポリシー

公序良俗に反する書き込みや宣伝行為等はご遠慮ください。
内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
ご指導ご鞭撻や、個人的にお話しのある方はこちらからメールでお願いします。

recommend ベルメゾンネット
この記事のトラックバックURL
http://antenna.boo.jp/shopping/sb.cgi/822
*管理人の承認したトラックバックのみ表示されます。

話題に関連性の無いトラックバックはご遠慮ください。
同じ商品の購入レポートのトラックバック大歓迎です。
ただし、類似品などの場合は、内容によって、管理人判断で予告なく削除することがあります。
管理人のトラックバックの考え方はこちらをご覧下さい。
トラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...